第2回NPCMJチュートリアル

開催期日:平成29年11月4日 (土) 10:00-17:00
開催場所:神戸大学

東海意味論研究会

開催期日:平成29年7月23日 (日)
開催場所:名古屋学院大学 さかえサテライト

  • 「NPCMJコーパスの言語研究への活用:展望と課題」[発表資料]
    井戸美里 (国語研), 鈴木彩香 (国語研), 窪田悠介 (筑波大学)
  • 「事例研究」[発表資料]
    井戸美里 (国語研), 鈴木彩香 (国語研), 窪田悠介 (筑波大学)

第1回NPCMJチュートリアル

開催期日:平成29年7月6日 (木)
開催場所:慶應義塾大学

「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」平成29年度第1回研究発表会・講演会

開催期日:平成29年6月9日 (金)
開催場所:国立国語研究所

  • “Japanese, English and Polish and the Typology of Tense” [発表資料]
    OGIHARA Toshiyuki (Associate Professor, University of Washington)

言語処理学会第23回年次大会(NLP2017)

開催期日:2017年3月13-17日
開催場所:筑波大学 筑波キャンパス 春日エリア

  • 「中国語名詞句の内部構造について」[発表論文]
    周振 (東北大), Alastair Butler (国語研), 吉本啓 (東北大/国語研)
    3月14日
  • “Keyaki Treebank segmentation and part-of-speech labelling”[発表論文]
    Stephen Wright Horn, Alastair Butler (国語研), 吉本啓 (東北大)
    3月15日

「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」研究発表会 2016年度第1回

開催期日:2017年3月4日 (土)
開催場所:東北大学 川内北キャンパス 川内合同研究棟

  • 「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」
    プラシャント・パルデシ(国立国語研究所)
  • 「教材開発と構造体コーパス:現状と課題」[発表資料]
    岸本秀樹(神戸大学)
  • “How to annotate what”
    Kei Yoshimoto (東北大学)
  • “The Keyaki Treebank and the NPCMJ: Bridging a growing divide”[発表資料]
    Stephen Wright Horn, Alastair Butler (国立国語研究所)
  • “Grammatical principles for annotation and query”[発表資料]
    Stephen Wright Horn
  • 「日本語学習者の話し言葉データにみられる中間言語の諸相」
    堀田智子(東北大学)
  • 「名詞修飾のアノテーションについて」
    檜山祥太(東北大学)佐藤亮輔(東北大学)周 振(東北大学)
  • 「言語資料としての国会会議録」[発表資料]
    金城由美子(国立国語研究所)
  • 「NPCMJを活用したWord2Vec語彙学習過程の改善案」[発表資料]
    岸山健(東京大学)
  • 「分裂文のアノテーションについて」
    折笠誠(上智大学)

East Asian Linguistics Seminar

開催期日:2017年1月31日
開催場所:Oriental Institute, University of Oxford

  • “Constructing and Using the NINJAL Parsed Corpus of Modern Japanese”[要旨][発表資料]
    Stephen Wright Horn

日本言語学会第153回大会 ワークショップ(A203)

開催期日:2016年12月4日(日)10:00-12:00 (A203)
開催場所:福岡大学

  • 「統語・意味解析情報付き日本語コーパスの構築に向けて」[発表資料]
    企画:プラシャント・パルデシ, 司会:吉本啓, コメンテーター:福島一彦
  • 「イントロダクション」[発表資料]
    プラシャント・パルデシ
  • 「アノーテーション方式とコーパスの特色」[発表資料]
    吉本啓
  • 「デモンストレーション」[発表資料]
    アラステア・バトラー, 窪田愛, 窪田悠介
  • 「まとめと将来の展望」[発表資料]
    プラシャント・パルデシ