Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

126 aozora_Edogawa-1929  127 aozora_Edogawa-1929

IP-MAT PP-CONJ IP-ADV PP-SBJ NP IP-EMB PP-SBJ NP N 老人 P-OPTR PU PP NP PP NP N 双眼鏡 P-ROLE N 世界 P-ROLE PU VB 生き P-CONN VB2 AXD N こと P-OPTR ADJN 同じ AX VB2 あっ AXD P-CONN PU IP-ADV-SCON NP-SBJ *pro* NP-ADV IP-EMB NP-SBJ *speaker* NP-OB1 *pro* VB AXD N NP-PRD IP-EMB IP-ADV-CONJ PP NP PP NP IP-REL NP-SBJ *T* PP NP NUMCLP NUM 四十 P-OPTR P-OPTR PP-OB1 NP N P-ROLE VB 違う PU IP-REL NP-SBJ *T* ADJI 若い N P-ROLE N P-ROLE PP-OB1 NP N P-ROLE VB 廻し P-CONN PU ADVP ADV さも ADJN 幸福 AX そう AX N AX VB2 あり P-CONN ながら PU PP NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJN AX N こと P-ROLE P-OPTR PU PP-SBJ NP IP-REL NP-SBJ *T* IP-ADV-CONJ NP-PRD IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD N レンズ PRN NP;* Q 一杯 AX N 大きさ AX VB 写っ AX PU PP NP PRO P-ROLE IP-REL NP-SBJ *T* PP-SBJ2 NP N P-ROLE ADJI 多い N P-ROLE PU PP NP PP NP D その IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD NUMCLP WNUM 何百 CL AX N P-ROLE N P-ROLE PU ADVP ADJI いぶかしく PP-OB1 NP PP NP N 苦悶 P-ROLE N P-ROLE VB 現わし P-CONN VB2 いる FN AX VB2 ある PU 老人 も 、 双眼鏡 の 世界 で 、 生き て い た こと は 同じ で あっ た が 、 *pro* *speaker* *pro* 見 た 所 *T* 四十 程 も 年 の 違う 、 *T* 若い 女 の 肩 に 手 を 廻し て 、 さも 幸福 そう な 形 で あり ながら 、 *T* 妙 な こと に は 、 *T* *T* レンズ 一杯 の 大きさ に 写っ た 、 彼 の *T* 皺 の 多い 顔 が 、 その *T* 何百 本 の 皺 の 底 で 、 いぶかしく 苦悶 の 相 を 現わし て いる の で ある 。 IP-MAT PP-SBJ NP PRO それ P-OPTR PU PP-CONJ IP-ADV PP-SBJ NP PP NP N 老人 P-ROLE N P-ROLE PP-PRD IP-ADV PP NP PP NP N レンズ P-ROLE N P-ROLE PP NP IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD N 眼前 NUMCLP NUM CL AX N 近さ P-ROLE PU ADVP ADVP ADJN 異様 AX ADJI 大きく VB 迫っ P-CONN VB2 AXD P-CONN から AX P-OPTR VB2 あっ AXD MD であろう P-CONN PU NP-PRD IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD IP-EMB NP-SBJ *pro* PP-SCON IP-ADV IP-ADV NP-OB1 *pro* VB 見つめ P-CONN VB2 いれ P-CONN VB いる P-OPTR PU ADVP ADV ゾッと IP-SMC ADJI 怖く VB なる N AX PU IP-EMB PP-SBJ NP CONJP NP N 悲痛 P-CONN NP N 恐怖 P-CONN P-ROLE VB 混り合っ AX IP-REL NP-SBJ *T* ADVP ADV 一種 ADJN 異様 AX N 表情 AX VB2 あっ AXD PU それ は 、 老人 の 顔 が レンズ の 為 に *T* 眼前 一 尺 の 近さ に 、 異様 に 大きく 迫っ て い た から で も あっ た であろう が 、 *T* *pro* *pro* 見つめ て いれ ば いる 程 、 ゾッと 怖く なる 様 な 、 悲痛 と 恐怖 と の 混り合っ た *T* 一種 異様 の 表情 で あっ た 。