Corpus overview Tags String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

231 aozora_Edogawa-1929  232 aozora_Edogawa-1929  233 aozora_Edogawa-1929

CP-FINAL IP-SUB PP-CONJ IP-ADV PP-SCON IP-ADV NP-SBJ *speaker* IP-ADV-CONJ PP-CONJ IP-ADV PP-MSR NP IP-EMB NP-OB1 *pro* VB 探し P-CONN VB2 いる N P-ROLE PU PP NP N P-ROLE IP-SMC NP-PRD N 分れ分れ AX VB なっ P-CONN VB2 しまい AX まし AXD P-CONN PU PP-OB1 NP N 掛茶屋 P-ROLE VB 一巡 VB0 P-CONN PU IP-ADV-SCON NP-SBJ *exp* ADVP ADV 暫く VB たっ P-CONN PP NP PP NP PP NP N P-ROLE PP NP N P-ROLE N P-ROLE N P-ROLE VB 戻っ P-CONN VB2 参り AX ます P-CONN P-INTJ PU PP NP PRO そこ P-ROLE P-OPTR IP-ADV-SCON PP NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJN 色々 AX N 露店 P-ROLE VB 並ん P-CONN PU PP-SBJ NP IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD NUMCLP NUM CL AX N 覗きからくり屋 P-ROLE PU IP-ADV-SCON PP ADVP ADV ピシャンピシャン P-ROLE PP-OB1 NP PP NP N P-ROLE N P-ROLE VB 立て P-CONN PU PP-OB1 NP N 商売 P-ROLE VB P-CONN VB2 居り AX まし AXD P-CONN PU PP-SCON-CND IP-ADV NP-SBJ *speaker* NP-OB1 *pro* VB AX ます P-CONN PU PP-OB1 NP PP NP D その N 覗き P-ROLE N 眼鏡 P-ROLE PU PP-SBJ NP N P-ROLE IP-ADV-SCON IP-SMC NP-PRD N 中腰 AX VB なっ P-CONN PU ADVP ADV 一生懸命 VB 覗い P-CONN VB2 AXD AX じゃ VB2 ござい AX ませ NEG P-FINAL PU *speaker* *pro* 探し て いる 間 に 、 兄 と 分れ分れ に なっ て しまい まし た が 、 掛茶屋 を 一巡 し て 、 *exp* 暫く たっ て 元 の 松 の 木 の 下 へ 戻っ て 参り ます と ね 、 そこ に は *T* 色々 な 露店 に 並ん で 、 *T* 一 軒 の 覗きからくり屋 が 、 ピシャンピシャン と 鞭 の 音 を 立て て 、 商売 を し て 居り まし た が 、 *speaker* *pro* 見 ます と 、 その 覗き の 眼鏡 を 、 兄 が 中腰 に なっ て 、 一生懸命 覗い て い た じゃ ござい ませ ん か 。 CP-FINAL IP-SUB PP-CONJ IP-ADV NP-SBJ *pro* PP-SCON-CND IP-ADV NP-SBJ *speaker* IP-ADV-CONJ CP-THT-OB1 CP-QUE PUL IP-SUB NP-VOC† N 兄さん CLEAN *VOC* NP-SBJ† *hearer* PP-OB1 NP WPRO P-ROLE VB P-CONN VB2 いらっしゃる PUR P-COMP VB 云っ P-CONN PU PP-OB1 NP N P-ROLE VB 叩き AX ます P-CONN PU IP-ADV-CONJ VB ビックリ VB0 P-CONN VB 振向き AX まし AXD P-CONN PU PP-1 NP PP NP D その N P-ROLE PP NP N P-ROLE N P-ROLE PU PP-SBJ NP PRO P-OPTR PP ADVP ADV 今だ P-ROLE PP-OB1 NP IP-EMB NP-OB1 *ICH*-1 VB 忘れる N こと P-ROLE VB 出来 AX ませ NEG P-FINAL PU *pro* *speaker* 『 兄さん *VOC* *hearer* 何 を し て いらっしゃる 』 と 云っ て 、 肩 を 叩き ます と 、 ビックリ し て 振向き まし た が 、 その 時 の 兄 の 顔 を 、 私 は 今だ に *ICH*-1 忘れる こと が 出来 ませ ん よ 。 IP-MAT CP-QUE-ADV IP-SUB NP-SBJ *speaker* PP NP WPRO P-ROLE VB 申せ P-CONN ADJI-MD よろしい P-FINAL PU CP-QUE-ADV IP-SUB NP-SBJ *speaker* CP-THT-OB1 IP-SUB NP-SBJ *pro* NP-PRD IP-EMB PP-OB1 NP N P-ROLE VB P-CONN VB2 いる N AX P-COMP P-OPTR でも VB 申し AX ます P-FINAL PU IP-ADV-CONJ IP-ADV-CONJ PP-SBJ NP PP NP N P-ROLE N P-ROLE VB たるん P-CONN VB2 しまっ P-CONN PU NP-SBJ *pro* IP-SMC NP-PRD IP-EMB PP-OB1 NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJI 遠い N P-ROLE VB P-CONN VB2 いる N 目つき AX VB なっ P-CONN PU NP-SBJ *speaker* PP-OB1 NP IP-EMB NP-SBJ *pro* PP NP PRO P-ROLE VB 話す N P-OPTR さえ P-OPTR PU IP-SMC ADVP ADJN AX ADJN うつろ AX VB 聞え AXD FN AX VB2 ござい AX ます PU *speaker* 何 と 申せ ば よろしい か 、 *speaker* *pro* 夢 を 見 て いる 様 な と でも 申し ます か 、 顔 の 筋 が たるん で しまっ て 、 *pro* *T* 遠い 所 を 見 て いる 目つき に なっ て 、 *speaker* *pro* 私 に 話す 声 さえ も 、 変 に うつろ に 聞え た の で ござい ます 。