Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

60 aozora_Edogawa-1929  61 aozora_Edogawa-1929

IP-MAT PP-SBJ NP PP NP N 怖さ P-ROLE という N もの P-OPTR PU NP-PRD IP-EMB PP NP IP-EMB PP-SBJ NP N P-ROLE PP-OB1 NP IP-EMB NP-SBJ *pro* VB まぎれる N 事柄 P-ROLE ADJI ない N 場合 P-ROLE P-OPTR PU IP-ADV ADVP ADJN 無限 AX ADJI 大きく PU ADVP ADV 身体中 PP NP Q 一杯 P-ROLE VB 拡がっ P-CONN VB2 行く N もの AX VB2 ある PU 怖さ という もの は 、 外 に *pro* まぎれる 事柄 の ない 場合 に は 、 無限 に 大きく 、 身体中 一杯 に 拡がっ て 行く もの で ある 。 IP-MAT PP-SBJ NP PRO P-OPTR PP ADVP ADV 遂に P-OPTR PU IP-ADV-CONJ PP NP PP NP N 産毛 P-ROLE N P-ROLE まで P-OPTR PP-SBJ NP N 怖さ P-ROLE VB 満ち P-CONN PU IP-ADV-CONJ VB たまら NEG なく VB2 なっ P-CONN PU PP-CND IP-ADV ADVP ADV 突然 VB 立上る P-CONN PU PP NP PP NP PP NP N 向う P-ROLE N P-ROLE PP NP D その N P-ROLE N P-ROLE PP ADVP ADV ツカツカ P-ROLE VB 歩い P-CONN VB2 行っ AXD PU 私 は 遂に は 、 産毛 の 先 まで も 怖さ が 満ち て 、 たまら なく なっ て 、 突然 立上る と 、 向う の 隅 の その 男 の 方 へ ツカツカ と 歩い て 行っ た 。