Corpus overview Tags String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

7 book_excerpt-34  8 book_excerpt-34  9 book_excerpt-34  10 book_excerpt-34

IP-MAT PP-CONJ IP-ADV† ADVP ADV じつは PU PP-SBJ NP† PP NP PRO これ P-ROLE まで P-ROLE PP NP NPR 日本 P-ROLE N エレクトロニクス企業 P-OPTR PU PP NP IP-REL NP-SBJ *T* PP NP† IP-EMB PP-SBJ NP† N 産業技術 P-ROLE ADJN 幼稚 AX N 時代 P-ROLE ADJN 象徴的 AX PU N 全社横並び一線 P-ROLE PP-OB1 NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJN 同じ N こと P-ROLE VB やっ P-CONN VB2 AXD FN AX VB2 ある P-CONN PU PP-TMP NP† IP-EMB PP-SBJ NP† N 産業技術 P-ROLE VB 高度化 VB0 する N 今後 P-OPTR PP-SBJ NP† IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD D この N よう AX N こと P-OPTR VB あり VB2 NEG ない PU じつは 、 これ まで の 日本 の エレクトロニクス企業 は 、 *T* 産業技術 が 幼稚 な 時代 に 象徴的 な 、 全社横並び一線 で *T* 同じ こと を やっ て い た の で ある が 、 産業技術 が 高度化 する 今後 は *T* この よう な こと は あり 得 ない 。 IP-MAT NP-SBJ† *pro* NP-PRD† CP-THT IP-SUB PP-SBJ NP IP-REL NP-SBJ *T* IP-ADV-SCON IP-ADV-CONJ IP-ADV-CONJ IP-ADV-CONJ PP-OB1 NP CP-THT CP-QUE IP-SUB PP-SBJ NP† PP NP† PRO 自分 P-ROLE N 会社 P-OPTR P-ROLE *** PP NP WD どの N 産業分野 P-ROLE IP-ADV-SCON NP-DOB1 N 世界 IP-SMC-OB1 NP-PRD N 相手 AX VB 勝つ FN P-FINAL P-COMP という N こと P-ROLE ADVP ADV はっきり VB 見抜い P-CONN PU PP-OB1 NP IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD Q すべて AX N リソース P-ROLE VB 動員 VB0 P-CONN PP-OB1 NP† IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD N 本物 AX N 産業技術 P-ROLE VB 創出 VB0 PU PP-OB1 NP PP NP N 世界中 P-ROLE P-ROLE N 販売・メンテナンス網 P-ROLE VB 創り上げる MD べく PP-OB1 NP N P-ROLE VB 打っ AXD N ところ P-OPTR しか VB 勝ち残ら NEG ない P-COMP という N こと AX VB2 ある PU *pro* *T* 自分 の 会社 は *** どの 産業分野 で 世界 相手 に 勝つ の か という こと を はっきり 見抜い て 、 *T* すべて の リソース を 動員 し て *T* 本物 の 産業技術 を 創出 し 、 世界中 へ の 販売・メンテナンス網 を 創り上げる べく 手 を 打っ た ところ しか 勝ち残ら ない という こと で ある 。 IP-MAT ADVP ADV 実際 PU ADVP ADV 例えば NP-ADV IP-EMB NP-LGS *pro* PP NP IP-REL NP-OB1 *T* PP-SBJ NP† PRO われわれ P-ROLE VB 開発 VB0 P-CONN VB2 いる N 半導体分野 P-ROLE P-OPTR PU PP-SBJ NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJN 連続的 AX N 性能向上 P-ROLE VB 要求 VB0 PASS れる N ため PU NP-LGS *pro* PP-SBJ NP† IP-REL NP-SBJ *T* NP-LGS *pro* VB 設計 VB0 PASS れる N 製品 P-OPTR ADVP ADV ほとんど PP ADVP ADV 理論限界ぎりぎり P-ROLE VB 設計 VB0 PASS れる PU 実際 、 例えば *pro* *T* われわれ が 開発 し て いる 半導体分野 で は 、 *T* 連続的 な 性能向上 が 要求 さ れる ため 、 *pro* *T* *pro* 設計 さ れる 製品 は ほとんど 理論限界ぎりぎり に 設計 さ れる 。 IP-MAT NP-SBJ† *pro* NP-ADV IP-EMB PP-OB1 NP† IP-REL NP-SBJ *T* NP-LGS *pro* PP ADVP ADV 理論限界ぎりぎり P-ROLE VB 設計 VB0 PASS れる IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD Q すべて AX N 製品 P-ROLE PU ADVP PP NP PP NP N P-ROLE WD どの N 企業 P-ROLE より P-OPTR ADJI 早く PP NP N 歩留り NUMCLP NUM 一〇〇 CL P-ROLE VB 作ら NEG ない N 限り PP NP N ビジネス P-ROLE VB 勝て NEG ない PU *pro* *T* *pro* 理論限界ぎりぎり に 設計 さ れる *T* すべて の 製品 を 、 他 の どの 企業 より も 早く 歩留り 一〇〇 % で 作ら ない 限り ビジネス に 勝て ない 。