Corpus overview Tags String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

51 fiction_SAINT-EXUPERY-1943  52 fiction_SAINT-EXUPERY-1943

IP-MAT NP-SBJ† *speaker* PP NP IP-REL NP-SBJ *T* PP NP PP NP N P-ROLE N 真ん中 P-ROLE PU IP-ADV-CONJ PP NP N いかだ P-ROLE VB 乗っ P-CONN VB 遭難 VB0 P-CONN VB2 いる N 船乗り P-ROLE より P-OPTR PU ADVP ADV もっと ADJN ひとりぼっち AX だっ AXD PU *speaker* *T* 海 の 真ん中 で 、 いかだ に 乗っ て 遭難 し て いる 船乗り より も 、 もっと ひとりぼっち だっ た 。 IP-MAT NP-SBJ *arb* CONJ だから PU CP-QUE-OB1 IP-SUB PP-SBJ NP PP NP IP-EMB NP-SBJ† *speaker* PP NP N 夜明け P-ROLE PP NP† IP-REL NP-SBJ *T* ADJN 奇妙 AX PNL 小さな N P-ROLE VB 起こさ PASS AXD N P-ROLE PU PP NP† PRO P-ROLE N 驚き P-ROLE PP-PRD NP WPRO どれ P-OPTR ほど AX だっ AXD P-FINAL VB 想像 VB0 できる MD だろう PU *arb* だから 、 *speaker* 夜明け に *T* 奇妙 な 小さな 声 で 起こさ れ た 時 の 、 僕 の 驚き が どれ ほど だっ た か 想像 できる だろう 。