コーパス概要 タグ 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      分析表示について      コンテキスト表示     

20 news_KAHOKU_36  21 news_KAHOKU_36  22 news_KAHOKU_36  23 news_KAHOKU_36

IP-MAT PP NP† NPR 花釜行政区 P-ROLE P-OPTR NP-TMP NUMCLP NUM 2012 CL NUMCLP NUM 12 CL PU IP-ADV-CONJ NP-LGS† *pro* PP-SBJ NP† PRN NP PP NP† NPR 河北新報社 P-ROLE N 防災ワークショップ PUL NPR むすび塾 PUR P-ROLE VB 開か PASS PU PP NP N 参加者 P-ROLE から PP-SBJ NP IP-EMB NP-SBJ *pro* PP-OB1 NP PP NP N 車避難 P-ROLE による N 渋滞 P-ROLE VB 心配 VB0 する N P-ROLE VB 上がっ AXD PU 花釜行政区 で は 2012 年 12 月 、 *pro* 河北新報社 の 防災ワークショップ 「 むすび塾 」 が 開か れ 、 参加者 から *pro* 車避難 による 渋滞 を 心配 する 声 が 上がっ た 。 IP-MAT PP-SBJ NP CONJP NP N 住民 P-CONN NP PP NP† NPR 災害研 P-ROLE N 専門家 P-OPTR NP-TMP NUMCLP NUM 13 CL NUMCLP NUM CL PU IP-ADV-SCON PP-DOB1 NP Q 全世帯 PRN PUL NP N 当時 NUMCLP NUM 260 CL 世帯 PUR P-ROLE IP-SMC-OB1 NP-PRD N 対象 AX PU PP NP N 避難手段 P-ROLE について PP-OB1 NP N アンケート P-ROLE VB 実施 PU 住民 と 災害研 の 専門家 は 13 年 3 月 、 全世帯 ( 当時 260 世帯 ) を 対象 に 、 避難手段 について アンケート を 実施 。 IP-MAT NP-SBJ *pro* NP-ADV IP-EMB PP-SBJ NP NUMCLP NUM CL N 以上 P-ROLE CP-THT-OB1 IP-SUB NP-SBJ *pro* NP-PRD PUL N PUR AX * P-COMP VB 答え AXD N ため PU PP-OB1 NP PP NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJN 円滑 AX N 車避難 P-ROLE N 方法 P-ROLE VB 探っ P-CONN VB2 いる PU *pro* 9 割 以上 が *pro* 「 車 」 * と 答え た ため 、 *T* 円滑 な 車避難 の 方法 を 探っ て いる 。 IP-MAT PP-SBJ NP† NPR 菊地さん P-OPTR CP-THT-OB1 multi-sentence PUL IP-MAT NP-SBJ *pro* PP ADVP ADV まず P-OPTR PP NP IP-EMB NP-SBJ *pro* PP-OB1 NP N P-ROLE VB 見える N 隣近所 P-ROLE PU IP-ADV-SCON PP-OB1 NP PP NP PP NP PRO 自分 P-ROLE N P-ROLE N 安全 P-ROLE PP NP NUMCLP NUM 第一 P-ROLE VB 考え P-CONN ながら PU PP NP N 災害弱者 P-ROLE P-OPTR VB 対応 VB0 AX たい PU IP-MAT NP-SBJ *pro* PP-OB1 NP IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD IP-EMB NP-OB1 *pro* PP-TMP NP IP-EMB PP NP N 近く P-ROLE PP-SBJ NP N P-ROLE VB NEG ない N P-OPTR PU PP-SCON-CND IP-ADV IP-ADV-CONJ PP NP N 屋外 P-ROLE VB P-CONN たり PU PP-OB1 NP PNL 大きな N P-ROLE VB 出し P-CONN たり VB2 する P-CONN PU PP-SBJ NP PP NP N 住民 P-ROLE WPRO P-OPTR P-ROLE PP NP N P-ROLE VB 乗せる N よう AX N 仕組み P-ROLE VB 目指す PUR P-COMP VB 話す PU 菊地さん は 「 *pro* まず は *pro* 顔 が 見える 隣近所 で 、 自分 の 身 の 安全 を 第一 に 考え ながら 、 災害弱者 に も 対応 し たい 。 *pro* *T* *pro* 近く に 人 が い ない 時 は 、 屋外 に 出 たり 、 大きな 声 を 出し たり する と 、 住民 の 誰 か が 車 に 乗せる よう な 仕組み を 目指す 」 と 話す 。