Corpus overview Tags String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context     

60 news_KAHOKU_65  61 news_KAHOKU_65  62 news_KAHOKU_65  63 news_KAHOKU_65

IP-MAT NP-SBJ *pro* PP-PRD IP-ADV IP-ADV-CONJ PP-SBJ NP CONJP NP PP NP N 災害公営住宅 P-ROLE N 建設 P-CONN NP N 高台移転 P-ROLE VB 進み PU PP-SBJ NP PP NP N 引っ越し P-OPTR など P-ROLE に伴う N 力仕事 P-ROLE VB 増える P-CONN から AX PU *pro* 災害公営住宅 の 建設 と 高台移転 が 進み 、 引っ越し など に伴う 力仕事 が 増える から だ 。 IP-MAT PP-SBJ NP IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD Q 多く AX N 専門家 P-OPTR CP-THT-OB1 IP-SUB PUL IP-ADV-SCON PP NP PP NP PP NP N 震災発生 P-ROLE から NUMCLP NUM CL NUMCLP NUM N P-ROLE まで P-ROLE N ボランティア需要期 P-ROLE VB 続き PU PP-SBJ NP IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD NUMCLP NUM 第2 AX N 需要期 P-ROLE VB 到来 VB0 する PUR P-COMP VB P-CONN VB2 いる PU *T* 多く の 専門家 は 「 震災発生 から 1 年 半 後 まで の ボランティア需要期 に 続き 、 *T* 第2 の 需要期 が 到来 する 」 と み て いる 。 IP-MAT PP-CONJ IP-ADV NP-TMP N 現在 PU PP-SBJ NP PP NP PP NP N ボランティア P-ROLE N 担い手 P-ROLE Q 大半 P-OPTR NP-PRD N 女性 AX P-CONN PU NP-SBJ *pro* PP NP NUMCLP NUM 第2 N 需要期 P-ROLE P-OPTR ADVP ADV 再び PU IP-SMC PP-OB1 NP PP NP PRN NP N 男子大学生ら IP-REL NP-SBJ *T* NP-PRD NUMCLP NUM 10~20 CL AX N 若者 P-ROLE N P-ROLE ADJN 必要 AX VB なる PU 現在 、 ボランティア の 担い手 の 大半 は 女性 だ が 、 *pro* 第2 需要期 で は 再び 、 男子大学生ら *T* 10~20 代 の 若者 の 力 が 必要 に なる 。 IP-MAT PP-SBJ NP PP NP NPR 女川町復興支援センター P-ROLE N 関係者 P-OPTR CP-THT-OB1 IP-SUB PUL NP-SBJ *speaker* CP-QUE-OB1 IP-SUB NP-SBJ *pro* PP-TMP NP IP-EMB NP-SBJ *pro* PP-OB1 NP PP NP IP-REL;* NP-SBJ *T* NP-PRD Q 多く AX N ボランティア P-ROLE N 協力 P-ROLE ADJI 欲しい N とき P-ROLE PU PP NP PP NP N 震災直後 P-ROLE N よう P-ROLE VB 集結 VB0 P-CONN VB2 くれる P-FINAL かどうか ADJN 不安 AX PUR P-COMP VB 明かす PU 女川町復興支援センター の 関係者 は 「 *speaker* *pro* *pro* *T* 多く の ボランティア の 協力 が 欲しい とき に 、 震災直後 の よう に 集結 し て くれる かどうか 不安 だ 」 と 明かす 。