コーパス概要 タグ 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      分析表示について      コンテキスト表示     

8 nonfiction_rei150801O  9 nonfiction_rei150801O

IP-MAT NP-SBJ CONJP NP† *pro* NP† *pro* PP NP† PRO P-ROLE にとって PU NP-PRD IP-REL NP-SBJ *T* NP-TMP IP-EMB NP-SBJ† *speaker* PP NP NUMCLP NUM 約20 CL N P-ROLE PP NP† NPR 東北大学 P-ROLE VB 赴任 VB0 P-CONN N 以来 PU ADVP ADV もっとも ADJI うれしい N 出来事 AX でし AXD PU *pro* *pro* 私 にとって 、 *T* *speaker* 約20 年 前 に 東北大学 に 赴任 し て 以来 、 もっとも うれしい 出来事 でし た 。 IP-MAT PP-SCON IP-ADV NP-SBJ† *speaker* VB 思い起こし P-CONN VB2 みる P-CONN PU PP-TMP NP† IP-EMB PP-SBJ NP† PRO P-ROLE NP-PRD N 大学院生 AX VB2 あっ AXD N P-OPTR PU IP-ADV-SCON IP-ADV-CONJ NP-SBJ† *speaker* PRN-1 CP-QUE IP-SUB NP-SBJ† *speaker* PP-OB1 NP† IP-REL NP-OB1 *T* PP-SBJ NP† PRO 自分 P-ROLE VB やり AX たい N こと P-ROLE ADVP WADV どう VB 進め P-CONN ADJI-MD いい FN P-FINAL PP-OB1 NP N 自信 PRN *ICH*-1 P-ROLE VB 持て NEG PU NP-SBJ† *speaker* CONJ また PP-OB1 NP N 周囲 P-ROLE P-OPTR IP-SMC NP-OB1† *pro* VB 理解 VB0 P-CONN VB もらえ NEG PU PP-SBJ NP IP-REL NP-SBJ *T* ADJI 苦しい N P-ROLE VB 続き AX まし AXD PU *speaker* 思い起こし て みる と 、 私 が 大学院生 で あっ た 頃 は 、 *speaker* *speaker* *T* 自分 の やり たい こと を どう 進め て いい の か 自信 *ICH*-1 を 持て ず 、 *speaker* また 周囲 に も *pro* 理解 し て もらえ ず 、 *T* 苦しい 時 が 続き まし た 。