Corpus overview Tags String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About analysis view      Context      Previous Next      Query builder      SVG tree Bracketed tree XML tree

143 ted_talk_11

IP-MAT NP-SBJ *arb* IP-ADV-SCON-CND PP-OB1 NP IP-REL NP-OB1 *T* PP-SBJ NP PP NP N 現在 P-ROLE N 教育 P-ROLE VB もたらす N 結果 P-ROLE VB P-CONN たら IP-ADV-SCON-CND CP-QUE-OB1 IP-SUB IP-ADV-CONJ IP-ADV-CONJ PP-SBJ NP WPRO P-ROLE ADVP ADJN 本当 AX PP-OB1 NP N 恩恵 P-ROLE VB 受け P-CONN PP-SBJ NP WPRO P-ROLE PP-OB1 NP IP-REL NP-OB1 *T* NP-SBJ *arb* VB やる N P-ROLE VB やっ P-CONN VB2 P-CONN PP-SBJ NP WPRO P-ROLE NP-PRD IP-REL NP-SBJ *T* PP-OB1 NP IP-REL NP-SBJ *T* ADVP ADV 一番 ADJI おいしい N ところ P-ROLE VB 持っ P-CONN VB2 いく N 勝者 AX * P-FINAL VB 考え P-CONN たら CP-THT-OB1 IP-SUB PP-SBJ NP PP NP† N 公教育 P-ROLE N 目的 P-OPTR NP-PRD IP-EMB NP-SBJ *arb* PP NP N 世界中 P-ROLE において PP-OB1 NP† N 大学教授 P-ROLE VB 生み出す N こと AX P-COMP VB 言わ NEG ざる P-ROLE VB2 NEG ない MD でしょう *arb* *T* 現在 の 教育 が もたらす 結果 を 見 たら 誰 が 本当 に 恩恵 を 受け て 誰 が *T* *arb* やる 事 を やっ て い て 誰 が *T* *T* 一番 おいしい ところ を 持っ て いく 勝者 * か 考え たら 公教育 の 目的 は *arb* 世界中 において 大学教授 を 生み出す こと だ と 言わ ざる を 得 ない でしょう