コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

diet_kaigiroku-2のコンテキスト表示

title:Kokkai kaigiroku
date:2014
source:http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/093/0440/09311270440019a.html
genre:spoken
subcorpus:diet
terms of use:Public domain


 1○ 山下委員長
 2これ より 会議 を 開き ます 。
 3まず 、 国家公務員任命 につき 同意 を 求める の 件 について で あり ます が 、 中央更生保護審査会委員 電波監理審議会委員 に 、 お手元 の 印刷物 に あり ます 両君 を 任命 する について 、 内閣 から 本院 の 同意 を 求め て まいっ て おり ます 。
 4○ 山下委員長
 5本件 は 、 本日 の 本会議 において 議題 と する に 御異議 あり ませ ん か 。
 6○ 山下委員長
 7御異議 なし と 認め ます 。
 8よって 、 さよう 決定 いたし まし た 。
 9○ 山下委員長
 10本日 内閣委員会 の 審査 を 終了 し た 一般職 の 職員 の 給与 に関する 法律 の 一部 を 改正 する 法律案 、 特別職 の 職員 の 給与 に関する 法律 の 一部 を 改正 する 法律案 、 防衛庁職員給与法 の 一部 を 改正 する 法律案 、 国家公務員 の 寒冷地手当 に関する 法律 の 一部 を 改正 する 法律案 の 各案 について 、 委員長 から 緊急上程 の 申し出 が あり ます 。
 11右各案 は 、 本日 の 本会議 において 緊急上程 する に 御異議 あり ませ ん か 。
 12○ 山下委員長
 13御異議 なし と 認め ます 。
 14よって 、 さよう 決定 いたし まし た 。
 15○ 山下委員長
 16国会議員 の 歳費 、 旅費 及び 手当等 に関する 法律 の 一部改正 の 件 及び 国会職員 の 給与等 に関する 規程 の 一部改正 の 件 について で あり ます が 、 順次 事務総長 の 説明 を 求め ます 。
 17○ 荒尾事務総長
 18まず 、 国会議員 の 歳費 、 旅費 及び 手当等 に関する 法律 の 一部改正 で ござい ます が 、 これ は 、 今回 の 特別職 の 職員 の 給与 に関する 法律 の 一部改正 に 伴い まし て 、 昭和 五十五 年 十 月 より 議員 の 歳費月額 が 八十四万 円 から 八十八万 円 に 改定 さ れる こと に なり ます が 、 これ を 昭和 五十六 年 三 月 三十一 日 まで の 間 は 、 従前 の 額 八十四万 円 に 据え置こ う と する もの で あり ます 。
 19なお 、 国会議員 で ある 政務次官 等 の 俸給月額 について も 、 同様 の 措置 が とら れる こと に なっ て おり ます 。
 20次 に 、 国会職員 の 給与等 に関する 規程 の 一部改正 で ござい ます が 、 これ は 、 国会職員 の 給料表等 について 政府職員 に 準じ た 改定 を 行う とともに 、 いわゆる 週休二日制 について 、 政府職員 と 同様 に 、 四 週間 に 一 回 の 割合 で 交替 し て 土曜日 を 休む 等 の 規定 を 設け よう と する もの で あり ます 。
 21給料表等 の 改正 について は 、 昭和 五十五 年 四 月 一日 から 、 ただし 非常勤 の 国会職員 に 支給 する 手当 の 支給限度額 、 各議院事務局 の 議長 または 副議長 の 秘書事務 を つかさどる 参事 の 項 を 除く 特別給料表 及び 指定職給料表 の 改正 について は 、 昭和 五十五 年 十 月 一日 一日 から 適用 し よう と する もの で あり ます 。
 22週休二日制 について は 、 両議院 の 議長 が 協議 し て 定める 日 から 行お う と する もの で あり ます 。
 23以上 で ござい ます 。
 24○ 山下委員長
 25それでは 、 国会議員 の 歳費 、 旅費 及び 手当等 に関する 法律 の 一部改正 の 件 につきまして は 、 お手元 に 配付 の 案 を 委員会 の 成案 と 決定 し 、 これ を 委員会提出 の 法律案 と する に 御異議 あり ませ ん か 。
 26○ 山下委員長
 27御異議 なし と 認め ます 。
 28よって 、 さよう 決定 いたし まし た 。
 29次 に 、 国会職員 の 給与等 に関する 規程 の 一部改正 の 件 について で あり ます が 、 お手元 に 配付 の 案 の とおり 改正 す べき もの と 議長 に 答申 する に 御異議 あり ませ ん か 。
 30○ 山下委員長
 31御異議 なし と 認め ます 。
 32よって 、 さよう 決定 いたし まし た 。
 33次 に 、 ただいま 決定 いたし まし た 国会議員 の 歳費 、 旅費 及び 手当等 に関する 法律 の 一部 を 改正 する 法律案 は 、 本日 の 本会議 において 緊急上程 する に 御異議 あり ませ ん か 。
 34○ 山下委員長
 35御異議 なし と 認め ます 。
 36よって 、 さよう 決定 いたし まし た 。
 37○ 山下委員長
 38次 に 、 本日 の 本会議 の 議事 の 順序 について 、 事務総長 の 説明 を 求め ます 。
 39○ 荒尾事務総長
 40まず 最初 に 、 中央更生保護審査会委員 、 電波監理審議会委員 任命 につき 同意 を 求める の 件 につきまして お諮り いたし ます 。
 41いずれ も 全会 一致 で ござい ます 。
 42次 に 、 ただいま 緊急上程 の 御決定 を いただき まし た 内閣委員会 の 審査 を 終了 し た 給与関係 の 三 法案 と 寒冷地手当 の 法案 の 四 法案 を 一括上程 いたし ます 。
 43江藤内閣委員長 の 報告 が ござい ます 。
 44採決 は 三 回 に なり ます 。
 45まず 一般職 の 給与法案 と 寒冷地手当 の 法案 を 一括 し て 採決 いたし ます 。
 46全会 一致 で あり ます 。
 47次いで 特別職 の 給与法案 につきまして 採決 いたし ます 。
 48修正 で 、 共産党 が 反対 で あり ます 。
 49次いで 防衛庁職員 の 給与法案 につき 採決 いたし ます 。
 50社会党 が 反対 で あり ます 。
 51共産党 は 棄権 で あり ます ので 、 採決 の 際 は 退席 さ れる こと に なり ます 。
 52次 に 、 ただいま 御決定 を いただき まし た 国会議員 の 歳費 、 旅費 及び 手当 等 に関する 法律 の 一部 を 改正 する 法律案 を 緊急上程 いたし ます 。
 53森庶務小委員長 の 趣旨弁明 が ござい ます 。
 54全会 一致 で ござい ます 。
 55以上 で ござい ます 。
 56○ 山下委員長
 57それでは 、 本日 の 本会議 は 、 午後 一 時 五十 分 予鈴 、 午後 二 時 から 開会 いたし ます 。
 58○ 山下委員長
 59次 に 、 次回 の 本会議 の 件 について で あり ます が 、 次回 の 本会議 は 、 明 二十八 日 金曜 日 午後 一 時 から 開会 する こと と いたし ます 。
 60また 、 同日 午前 十一 時 理事会 、 正午 から 委員会 を 開会 いたし ます 。
 61本日 は 、 これ にて 散会 いたし ます 。