コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

misc_momotaroのコンテキスト表示

title:Momo Taro
genre:example
subcorpus:misc
terms of use:Public domain


 1ももたろう
 2昔々 、 ある 所 に おじいさん と おばあさん が おり まし た 。
 3ある 日 、 おじいさん は 山 へ 芝刈り に 、 おばあさん は 川 へ 洗濯 に 行き まし た 。
 4おばあさん が 洗濯 を し て いる と 、 川 から 大きな 桃 が どんぶらこ~ どんぶらこ 、 と 流れ て くる で は あり ませ ん か 。
 5「 なんと 大きな 桃 じゃ 。
 6じいさん に も 食わ せ て やろう 」
 7おばあさん は その 桃 を 家 に 持っ て 帰り まし た 。
 8おじいさん が 帰っ て くる と 包丁 で 割り まし た 。
 9すると 中 から 元気 な 男の子 が 出 て き まし た 。
 10おじいさん と おばあさん は びっくり し まし た が 、 子供 の い ない 2人 は とても 喜び 、 その 男の子 に 「 桃太郎 」 という 名前 を つけ て 育てる こと に し まし た 。
 11やがて 、 大きく 育っ た 桃太郎 は 、 鬼が島 の 鬼 が 村人 を 苦しめ て いる こと を 知り 、 鬼退治 に 行く こと に し まし た 。
 12おばあさん に 作っ て もらっ た 「 きび団子 」 を 持っ て 出発 し まし た 。
 13すると 、 一 匹 の 犬 に あい まし た 。
 14犬 「 桃太郎さん 。 おいし そう な きび団子 、 一 つ 私 に ください な 」
 15桃 「 私 は これ から 鬼が島 へ 鬼退治 に 行く の です 。
 16おとも に なっ て くれる なら 差し上げ ましょ う 」
 17犬 「 わかり まし た 。
 18行き ましょ う 」
 19また しばらく 歩く と 、 今度 は 猿 に 会い まし た 。
 20猿 「 桃太郎さん 。 おいし そう な きび団子 、 一 つ 私 に ください な 」
 21桃 「 私 は これ から 鬼が島 へ 鬼退治 に 行く の です 。
 22おとも に なっ て くれる なら 差し上げ ましょ う 」
 23猿 「 わかり まし た 。
 24行き ましょ う 」
 25また しばらく 行く と 、 今度 は 雉 に あい まし た 。
 26雉 「 桃太郎さん 。 おいし そう な きび団子 、 一 つ 私 に ください な 」
 27桃 「 私 は これ から 鬼が島 へ 鬼退治 に 行く の です 。
 28おとも に なっ て くれる なら 差し上げ ましょ う 」
 29雉 「 わかり まし た 。
 30行き ましょ う 」
 31こうして 、 桃太郎 と 犬 と 猿 と 雉 は 仲間 に なり 、 みんな で 鬼が島 へ 向かい まし た 。
 32鬼が島 で は 鬼たち が 村人 から 盗ん だ 宝 や 食べ物 を 囲ん で 大宴会 。
 33そこ へ 桃太郎たち が のりこみ 、 悪い 鬼 を 退治 し まし た 。
 34盗ま れ た 宝 を 村 に 持ち帰っ た 桃太郎 は 、 村人たち から 感謝 さ れ 、 おじいさん 、 おばあさん と 仲良く 暮らし まし た と さ 。
 35おしまい