コーパス概要 タグ 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

news_KAHOKU_157のコンテキスト表示



 1東日本大震災 3 年
 2/ 水産業 ( 下 )
 3/ 漁港再興 へ 漁師 奮闘
 4東日本大震災 による 壊滅的被害 から 立ち直り つつある 東北 の 水産業 が 、 本格復活 に向けて 正念場 を 迎え て いる 。
 5岩手 、 宮城 両県 の 主 な 漁港 は 水揚げ量 が 回復 し て いる ものの 、 震災前 の 水準 に は 届か ない 。
 6福島県 は 福島第1原発事故 の 影響 が 続く 。
 7担い手不足 は 深刻さ を 増す が 、 新規就業者 の 受け入れ や 協業化 の 取り組み など 、 未来 を 切り開く 動き が 芽生え て いる 。
 8◎ 若者 呼び込む 動き
 9/ 石巻 ・ 新規就業 へ 漁師体験教室
 10最盛期 を 迎え た ワカメ の 水揚げ も 、 震災 の 傷痕 が 残る 浜 で は 一筋縄 で は いか ない 。
 11石巻市雄勝町 の 名振漁港 は 津波 で 岸壁 が 破壊 さ れ た 。
 12復旧工事 は 今 も 施さ れ て い ない 。
 13崩れ た 箇所 に 岩 を 沈め て 土のう を 積み 、 仮設 の 岸壁 に 見立て て いる 。
 14岩 が むき出し で 、 船 は 接岸 でき ない 。
 15ワカメ を 水揚げ する に は 陸 から 棒 で 船 を 押し 、 一定 の 距離 を 保ち 続け なけれ ば いけ ない 。
 16「 岸壁 じゃ なくて 、 まるで 磯 だ な 」 。
 17漁師たち は 冗談 を 飛ばし ながら 、 仲間 の 水揚げ を 手伝う 。
 18震災前 、 名振地区 は 18 人 が ワカメ を 生産 し て い た 。
 19養殖施設 、 船 、 そして 家 。
 20津波 で 全て を 失い 、 浜 を 離れる 人 が 相次い だ 。
 21養殖 を 続ける の は 8 人 。
 2260~70 代 が 多い 。
 23宮城県漁協雄勝町東部支所 の 運営委員長 を 務める 大和久男さん は 58 歳 。
 24“ 若手 ” の 部類 に 入る 。
 25大和さん は 長男 ( 31 ) と 一緒 に 仕事 を し て いる が 、 他 の 生産者 に 後継者 は い ない 。
 26もともと 地区 は 高齢化 し て い た が 、 「 震災 で 一気 に 進ん で しまっ た 」 と 嘆く 。
 2770~80 代 で も 元気 に 漁 に 出る 人 は 珍しく ない 。
 28それでも 将来 を 考える と 、 不安 が 募る 。
 29「 浜 から 担い手 が い なく なる の で は ない か 」
 30名振地区 は 震災直後 、 仮設住宅 が 建て られ ない 予定 だっ た 。
 31適当 な 土地 が なかっ た 。
 32大和さん は 市 に 何 度 も 掛け合い 、 荒れ地 だっ た 民有地 を 片付け 、 28 戸 の 仮設住宅 を 整備 し て もらっ た 。
 33他 の 浜 で は 市中心部 から 通う 漁業者 も いる 。
 34大和さん は 「 地元 に い ない と 海 の こと は 分から ない 。 外 から 通う こと は 考え られ なかっ た 」 と 語る 。
 35牡鹿半島 や 宮城県 女川町 で は 若い 世代 が 比較的 残る 浜 も ある が 、 全体的 に 浜離れ は 加速 する 。
 36住宅再建 が 進ま なかっ たり 、 子ども の 学校 が 統廃合 さ れ たり し た ため だ 。
 37県漁協 の 調査 によると 、 2015 年度 に は 組合員 が 震災前 に 比べ 1000 人 以上 、 1 割 近く 減る 見通し だ 。
 38若い 担い手 を 呼び込も う と する 動き も ある 。
 39石巻市桃浦地区 で は 昨年夏 、 漁師ら が 「 牡鹿漁師学校 」 と 銘打ち 漁業体験教室 を 開い た 。
 40実際 に 1人 が 移り住み 、 4 月 に 第2 弾 が 計画 さ れる 。
 41震災 から 間もなく 3 年 。
 42漁業 の 現場 は 試練 が 続く 。
 43打開 に は 復興 の 加速 だけ で なく 、 従来 に ない 取り組み が 求め られる 。
 44◎ 協業 、 6 次 化 に 活路
 45/ 大船渡 ・ 被災漁師ら 生産組合
 46/ 一層 の 販路 どう 開拓
 47三陸沿岸 で は 、 被災 し た 漁業者 が 連携 し て 漁業生産組合 や 会社 を 設立 し 、 生産 や 加工 、 販売 に 乗り出す 動き が 広がる 。
 48担い手確保 や 営業力強化 など 震災前 から の 課題解決 に向け 、 協業化 に 活路 を 見いだそ う と し て いる 。
 49大船渡市 の 越喜来漁港 に 近い 真新しい 加工場 。
 50漁師 の 妻たち が ツブ貝 を 機械 に 入れ 、 身むき に 精 を 出す 。
 51特産 の 甘辛煮 の 原料 に なる 。
 52三陸漁業生産組合 ( 大船渡市 ) が 民間財団 から 1億7000万 円 の 資金提供 を 受け 、 2013 年 5 月 に 建設 し た 。
 53冷凍施設 や 製氷機 を 備える 。
 54岩手県 で 初 の 漁業生産組合 として 、 6 次 産業化 を 目指す 大船渡市 と 釜石市 の 若手漁師 10 人 が 12 年 5 月 に 設立 し た 。
 55「 震災前 から 高齢化 は 進ん で い た 。 もうかる 漁業 に 変え ない と 、 担い手 が い なく なる 」 と 滝沢英喜組合長 ( 57 ) 。
 56全量 で は ない が 、 水揚げ し た 水産物 の 加工 、 販売 まで を 手掛ける 。
 57売り上げ の 5~10 % を 組合 に 納め 、 残り は 漁獲 し た 漁師 の 元 に 入る 。
 58市場 より 高く 売れ 、 個人 の 収入 は 増え た 。
 59商品 に は 組合員 10 人 が 並ぶ 写真 の シール が 貼ら れる 。
 60滝沢組合長 は 「 今 まで は 市場 の 価格 に 一喜一憂 する だけ だっ た 。 買っ て もらえる かどうか は 自己責任 。 売っ た 分 は 利益 に なる から 頑張れる 」 と 話す 。
 61組合員 10 人 全員 の 船 が そろっ た の は 13 年 10 月 。
 62加工 に も 慣れ 、 本格始動 は これ から 。
 63インターネット 、 カタログ販売 、 飲食店 へ の 直接納入 など ルート は 確保 し た が 、 一層 の 販路開拓 が 課題 だ 。
 64「 作業小屋 に 来 て もらい 、 その 場 で 海産物 を 食べる よう な 体験型観光 は でき ない か 」 。
 65滝沢さん は 先 を 見据える 。
 66震災 を 機 に 各地 で 相次ぐ 協業化 の 動き 。
 67本格的 に 収益 を 生みだす まで の 道のり は 長い 。
 68浜 の 復興 を 真 に けん引 する 存在 に なる の かどうか 。
 69注目 が 集まる 。
 70◎ 漁業施設
 71/ 漁港 23 % 、 陸揚げ機能 戻る
 72/ 漁船 56 % 確保
 73水産庁 が まとめ た 被災地 の 水産業関連施設 の 復旧状況 ( 2013 年 11 月末 現在 ) によると 、 岩手 、 宮城 、 福島 3 県 で は 、 被災 し た 260 漁港 の 23 % に 当たる 60 漁港 で 陸揚げ機能 が 完全 に 回復 し た 。
 74岩手県 は 15 年度中 に 全 108 漁港 を 完全復旧 さ せる 。
 75担当者 は 「 建設資材 や 技術者 が 不足 し て いる が 、 おおむね 計画通り に 進ん で いる 」 と 話す 。
 76宮城県 も 15 年度中 に 全 142 漁港 の 復旧 を 掲げる が 、 入札不調 など で 完了 は 16 年度 以降 に ずれ込み そう だ 。
 77福島県 は 全 10 漁港 の 復旧目標 を 15 年度 と する 。
 78漁船 は 、 3 県 で 被災 し た 2万6173 隻 の 56 % に 当たる 1万4786 隻 が 新造 など で 確保 さ れ た 。
 79この うち 福島県 の 復旧割合 は 32 % に とどまる 。
 80同県 の 担当者 は 「 複数 の 生産者 が 集まり 、 船 を 集約化 する 動き が ある 。 造船会社 の 生産体制 が 需要増加 に 対応 し 切れ て い ない 実情 も ある 」 と みる 。
 81水産加工業者 の 工場 や 冷凍庫 は 13 年 9 月末 現在 、 3 県 計 821 の 被災施設 の うち 638 施設 が 操業 を 始め た 。
 82宮城県 の 担当者 は 「 人手不足 や 販路 の 喪失 、 電気料金引き上げ による 経費増 など 経営 を 取り巻く 課題 は 多い 」 と 話す 。
 83◎ 水揚げ量
 84/ 岩手 と 宮城 、 7 割 弱 回復
 85/ 小名浜 3 弱 弱
 86岩手 、 宮城 両県 の 主要漁港 は 、 2013 年 の 水揚げ量 が 震災前 の 7 割 弱 まで 回復 し た 。
 87一方 、 福島県内最大 の 小名浜港 は 3 割 弱 と 落ち込ん だ まま だ 。
 88宮城県 の 塩釜 、 石巻 、 女川 、 気仙沼 、 南三陸 5 港 の 水揚げ量 は 22万2472 トン で 、 震災前 ( 2010 年 ) の 69.8 % だっ た 。
 8912 年 に 比べ 11.3 ポイント 上昇 し た ものの 、 伸び は 鈍り気味 だ 。
 90県 は 「 水産加工会社 の 工場 の 多く が 再建途上 に あり 、 操業再開後 も 販売不振 など で フル稼働 でき ない 工場 が 多い 」 と 分析 する 。
 91岩手県 で は 、 大船渡 、 釜石 、 宮古 、 久慈 4 港 の 水揚げ量 が 震災前 の 67.7 % に 当たる 9万8362 トン だっ た 。
 92県 は 「 水揚げ を 受け入れる 加工態勢 が 整っ て き た 。 サンマ が 不漁 だっ た こと が 10 年 の 水揚げ実績 を 大きく 下回る 要因 だ 」 と み て いる 。
 93小名浜港 は 3 年 連続 で 水揚げ が 減少 し た 。
 9413 年 の 実績 は 沖合漁業 の 3366 トン 。
 9510 年 の 29.4 % に 落ち込ん だ 。
 96県 によると 、 サバ 、 サンマ 、 イワシ は 例年 の 6 、 7 割 に 回復 し た が 、 カツオ が 1 割 程度 しか 戻っ て い ない 。
 97他 の 漁港 は 原発事故 に伴い 沿岸漁業 の 操業自粛 の 影響 が 続く 。