コーパス概要 タグ 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

news_KAHOKU_188のコンテキスト表示



 1仙台圏 の 「 いま 」 を 伝える せんだい なう !
 2/ までぇに街いま
 3/ 幸町 ( 上 )
 4「 までぇに街いま 」 取材班 は 1 月 、 仙台市 宮城野区 の 幸町 かいわい に お邪魔 し まし た 。
 5戦前 は 田畑 の 広がる 地域 でし た が 、 高度成長期 に 東洋製缶 や 凸版印刷 など の 工場 が 進出 し 工業地帯 と なり まし た 。
 6周辺 の 宅地化 に伴い 工場 は 移転 。
 71990 年代 から ホームセンター や 大手スーパー の 出店 が 相次ぎ 、 住宅 と 商業施設 が 並ぶ 街 に 一変 し まし た 。
 8「 幸町 」 とは 、 戦後 に 戦災者用住宅 で 暮らす 人たち が 名付け た そう です 。
 92 回 に 分け て 紹介 し ます 。
 10
 11「 までぇに 」 とは 東北 の 言葉 で 「 丁寧に 」 「 念入りに 」 という 意味 です 。
 12( 1 ) 喫茶ルームぱれった
 13宮城野障害者福祉センター内 に ある 喫茶店 。
 14障害者 が ケーキ作り や 接客 、 週 2 日 の 配達 など を 行っ て い ます 。
 152001 年 秋 の センター開設 と 同時 に オープン し まし た 。
 16運営 する 社会福祉法人「ゆうゆう舎」 の 職員 で 施設長 の 多田聖子さん = カラー写真 左 = は 「 形態 は 喫茶店 です が 、 障害 の ある 方々 が 、 この 場 で の 活動 を 通し て 就労 に つなげ たり 生活 を 見直し たり する こと が 目的 です 」 と 話し ます 。
 17提供 し て いる コーヒー は 、 仙台 で 人気 の 自家焙煎 ( ばいせん ) の 店 から 調達 し て いる のに 、 何と 200 円 という 低価格 。
 18パウンドケーキ や 20 種類 に 及ぶ クッキー も 破格 の 値段 の 上 とても おいしく 、 毎日 通う 常連さん も いる そう です 。
 19店名 は 絵の具 を 混ぜる パレット を もじり まし た 。
 20「 ここ で 働く 皆さん が 、 それぞれ の 色 を それぞれ に 出し ながら 一 つ の 色 を 作り上げ て いく イメージ です 」 と 多田さん 。
 21メンバーさん が スケッチブック に すてき な 絵 を 描い て くれ まし た 。
 22( 2 ) 中鉢屋
 231958 年 に 仙台市 宮城野区 鉄砲町 で 創業 し た 仙台駄菓子 の 製造本舗 。
 24幸町 に は 89 年 に 移転 し まし た 。
 25店 の 奥 に 工場 が あり 、 仙台駄菓子 をはじめ 、 ずんだ餅 や 太白飴 ( あめ ) など を 作っ て い ます 。
 26「 駄菓子屋 です が 、 お客さま の ご要望 に 応え 、 まんじゅう や 大福 、 がんづき など も 季節 に応じて 取り扱っ て い ます よ 」 と 、 社長 の 中鉢由紀子さん ( 64 ) = カラー写真 = が 話し て くれ まし た 。
 27板しおがま 、 こうせん 、 カルメラ 、 きなこねじり … 。
 28店内 に 並ん だ 駄菓子 は 30 種類 ぐらい でしょう か 。
 29地元 の 小中学校 や 県外 から 修学旅行生 が 見学 に 訪れる こと も 多い そう です 。
 30ここ で 初めて 駄菓子 を 食べ た という 子 も いる の だ とか 。
 31「 米 の 搾り汁 から 作っ た 水あめ の 味 、 香り 、 舌触り 、 大豆 を すっ た ばかり の きなこ の 風味 など 、 本物 の 素材 の うま味 を 知っ て もらえ たら 、 うれしい です ね 」 。
 32ちなみに 、 大崎八幡宮 ( 青葉区 ) の どんと祭 名物 「 はとパン 」 、 干支 ( えと ) の パン も 作っ て い ます 。
 33( 3 ) みやぎ青年交流推進センター
 34宮城県青年会館 が 1994 年 に 開設 し 、 結婚相談事業 を 手掛け て い ます 。
 35ことし 3 月 で 丸 20 年 。
 36ここ で 出会い 結婚 し た カップル は 500 組 近く に 上る そう です 。
 37事業 は 主 に 三 つ 。
 38センター の 結婚相談員 が 、 会員登録 し た 男女 に 希望 に 沿っ た 人 を 紹介 する システム 。
 39最近 の 成婚率 は 10 % を 少し 切り ます が 、 「 民間 の 結婚相談所 より 実績 は 上回っ て いる はず 」 と 布田寿明所長 ( 59 ) = カラー写真 中央 = 。
 40二 つ目 が 一般 の 独身者 を 募っ て 開く 交流会 「 ジョイフルふれあいパーティー 」 の 実施 。
 41三 つ目 は 結婚適齢 の 子 を 持つ 親 向け の 交流会 の 開催 です 。
 42結婚 を 望む 当事者 だけ で なく 、 その 親 を 対象 に し た 事業 まで 手掛ける 背景 に は 、 昔 の よう に 地域 や 職場 で 縁 を 取り持っ て くれる よう な 世話好き が い なく なっ た こと が 挙げ られる の だ とか 。
 43センター は 人口減少 に 悩む 自治体 と 連携 し 「 移動結婚相談会 」 も 開い て い ます 。
 44布田さん は 「 これ から も ひと 組 でも 多く 、 幸せ な カップル を 誕生 さ せ たい 」 と 言い ます 。
 45( 4 ) 宮城県仙南・仙塩広域水道事務所工業用水道管理事務所
 46仙台圏 ( 若林区 、 宮城野区 、 名取市 ) と 仙塩 ( 宮城野区 、 若林区 、 泉区 、 多賀城市 、 塩釜市 など ) の 2 系統 の 工業用水道 を 管理 し て い ます 。
 47「 事務所敷地 の 浄水場 で は 、 青葉区 郷六 で 取水 し た 広瀬川 の 水 を 仙塩用 に 処理 し 、 工場 など に 配水 し て い ます 」 と 施設管理班 の 菅原哲広さん = カラー写真 = 。
 48郷六 から 事務所 まで は 約9 キロ 。
 49藩制時代 の 生活用水路 「 四ツ谷用水 」 を 活用 し て 水 を 引い て いる そう です 。
 50仙台圏用 は 名取川 が 水源 で 、 熊野堂取水場 で 砂 を 沈殿 さ せ 配水 し て い ます 。
 51東日本大震災 で 工業用水道 は 大きな 被害 を 受け 、 全面的 な 運用再開 に は 約1 カ月 かかり まし た 。
 52がれき の 分別処理 に も 水 が 必要 で 、 国 の 許可 を 得 て 工業用水 を 供給 し まし た 。
 53「 供給量 は まだ 震災前 に は 届い て い ませ ん 。 でも 、 着実 に 増加 し て おり 、 復旧 ・ 復興 が 進ん で いる と 実感 し て い ます 」 と 言い ます 。
 54菅原さん が 手 に し て いる イラスト は 自作 です 。
 55上手 !
 56◎ 夕刊編集部記者ブログ
 57/ 幸町 に 響く 希望 の 太鼓
 581 月 22 日 、 仙台市 宮城野区 の 幸町南小 ( 児童 367 人 ) = 地図 ( 5 ) = の 5 年生 約60 人 が 、 創作太鼓 「 幸南復興太鼓 」 を 初めて 披露 し た 。
 59マンション が 解体 さ れる など 被災 の 大きかっ た 幸町 を もり立て よう と 、 東日本大震災後 に 地域 で 取り組ん で いる プロジェクト だ 。
 60まだ 完璧 で は ない が 、 練習 の 成果 は 迫力 ある 音色 と なっ て 会場 の 体育館 に 響い た 。
 61子どもたち は 昨年 4 月 から 月 2 回 ペース で 、 仙台市 の 和太鼓ユニット 「 Atoa. ( アトア ) 」 の 高橋勅雄さん ( 28 ) 、 亮さん ( 24 ) 兄弟 に 初歩 から 太鼓 を 教わっ た 。
 62二人 は 新潟県 の 佐渡島 を 拠点 に 国内外 で 活動 する 和太鼓グループ 「 鼓動 」 の メンバー だっ た 。
 63震災後 、 出身地 の 仙台 に 戻っ て アトア を 旗揚げ し 、 被災地 で の 演奏 など を 続け て いる 。
 64幸町南小 と アトア を 橋渡し し た の は 、 幸町市民センター 館長 の 白鳥裕子さん ( 63 ) だ 。
 65アトア の 活動 を 知り 直接 訴え た 。
 66「 地域 で 継承 し て いく よう な 財産 が 今 こそ 必要 だ と 思っ て い ます 。
 67人 と 人 を つなぐ 太鼓 の 力 は すごい 。
 68子どもたち に 魅力 を 伝え て ほしい の です 」
 69快諾 を 得 た が 、 道具 も 何 も ない 状態 で の 出発 だっ た 。
 70太鼓 は 近く の 幸町小 や 小田原神明宮 から 借り た 。
 71ばち は 二人 が 市販 の 木 の 棒 一 本 一 本 に ヤスリ を かけ て 磨き 、 5 年生 全員 に 手渡し た 。
 72発表会 当日 、 30 人 ほど の 住民 も 学校 を 訪れ 子どもたち の 奮闘 を 見守っ た 。
 73この うち 何 人 か は 誘わ れる まま 太鼓 に 挑み 、 会場 は 一体感 に 包ま れ た 。
 74「 子どもたち が 奏でる リズム を お土産 に 持ち帰っ て もらい 、 太鼓 が 地域 に 広がる と いい です ね 」 と 勅雄さん 。
 75披露 を 終え た 子どもたち は 「 緊張 し た けれど 、 うまく たたけ た と 思い ます 」 「 いつも より やる気 が 出 まし た 」 など と 話し 、 どの 表情 も 達成感 に 満ち て い た 。
 76復興太鼓 は 今後 、 幸町南小 5 年生 に 受け継が れ て いく と いう 。
 77( 菊地弘志 )
 78【 カラー写真 】 気持ち を 込め て 太鼓 を たたく 幸町南小 の 5 年生
 79「 までぇに街いま 」 は 、 専用ブログ で もっと 詳しく 読め ます よ 。
 80http://flat.kahoku.co.jp/u/y_machi/
 81
 82「 までぇに街いま 」 取材班
 83相原研也 、 足立裕子 、 安倍樹 、 大泉大介 、 菊地弘志 、 松田博英 、 横山寛
 84【 カラー地図 】