Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/06/11
source:K201406110A0T10XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)

 1いのち と 地域 を 守る 防災 ・ 減災 の ページ
 2/ むすび塾
 3巡回ワークショップ @ 仙台市 青葉区 三条地区 ( 上 )
 4/ 住民 と 外国人 と の 連携
 5備え の 意識 、 共有 が 大事
 6東日本大震災 の 教訓 を 今後 の 備え に 生かす ため 、 河北新報社 は 5 月 31 日 、 巡回ワークショップ 「 むすび塾 」 を 仙台市 青葉区 の 東北福祉大ステーションキャンパス で 開い た 。
 7東北 以外 の 開催 も 含め て 通算 32 回目 。
 8仙台国際交流協会 と 東北福祉大 の 協力 で 、 三条地区 の 町内会役員 と 、 震災後 に 来日 し た 留学生ら 13 人 が 、 地域 の 防災対策 や 住民 と 外国人 の 連携 について 意見 を 出し合っ た 。
 9三条地区 に は 東北大国際交流会館 や 寄宿舎 が あり 、 多く の 留学生 が 暮らす 。
 10震災直後 、 避難所 の 三条中 に 身 を 寄せ た 1000 人 以上 の うち 9 割 を 外国人 が 占め た と いう 。
 11言葉 の 壁 も あり 、 現場 は 混乱 し た 。
 12町内会役員ら は 当時 を 振り返り 「 お年寄り が 避難所 に 入れ なかっ た 」 「 自転車 など を 置い た まま 引き取り に 来 ず 、 処理 に 困っ た 」 「 トイレ の 使い方 が 汚かっ た 」 と 不満 を 挙げ た 。
 13悪い こと ばかり で は なかっ た 。
 14言葉 が 通じ なくて も 、 トイレ に プール の 水 を 運ぶ 力仕事 を 買っ て 出 た 若い 外国人 が い た 。
 15役員 の 一人 は 「 留学生 の 大半 が 若者 。 一緒 に 防災訓練 を し て いれ ば 、 いざ という とき に 頼り に なる 」 と 期待 を 込め た 。
 16進行役 を 務め た 減災・復興支援機構 ( 東京 ) の 木村拓郎理事長 は 「 マナー の 問題 は 国籍 に 関係 なく 、 避難所 なら どこ でも 起こり うる 。 地域 の 人たち が 、 普段 から 備え の 意識 を 共有 する こと が 大事 だ 」 と 説い た 。
 17日頃 の 備え について 、 中国出身 の ?妍 ( けい・けん ) さん ( 27 ) は 「 缶詰 など の 食料品 や 飲料水 を 用意 する よう に 後輩 に 教え て いる 」 と 言う 。
 18宗教 や 体質 によって 、 食べ られ ない 食材 も ある 。
 19インドネシア出身 で イスラム教徒 の ファラディッサ・エメティアさん ( 25 ) は 「 日本 に 来 て から 、 インターネット で 食べ られる 食品 な の かどうか 調べ て いる 」 と 話す 。
 20木村理事長 は 「 非常時 の 炊き出し は 、 食材 に 配慮 する 余裕 が ない だろう 。 食べ られる 食事 を 3 、 4 日 分 備蓄 し て ほしい 」 と 呼び掛け た 。
 21非常時 の コミュニケーション について 、 仙台国際交流協会 の 菊池哲佳 主任 は 「 避難 を 逃げる と 言い換える よう に 、 易しい 日本語 に する と 英語 よりも 通じる 」 と 助言 。
 22役員 から は 「 日本語 が 上手 な 皆さん に 、 地域防災 の リーダー に なっ て ほしい 」 と 求める 声 が 上がっ た 。
 23避難所運営 について は 、 不安 の 軽減 や 効率 の 良い 情報伝達 の 視点 から 、 出身地ごと に 区割り する アイデア が 出さ れ た 。
 24町内会 の 北杜向上会 は 、 震災 の 教訓 を 生かす ため 、 外国人 の 受け入れ を 想定 し た 運営マニュアルづくり に 取り組ん で いる 。
 25同会 の 高橋喜久雄 会長 ( 69 ) が 「 地域 の 外国人 と 交流 を 深め て 災害 に 立ち向かっ て いく 」 と 力 を 込める と 、 留学生 は 「 災害時 に 通訳 として 活動 し たい 」 と 応じ た 。
 26◎ 留学生ら 生活 、 外国食材 扱う 店 も
 27仙台市 青葉区 の 三条地区 は 、 JR仙台駅 から 車 で 約20 分 の 場所 に あり 、 住宅街 が 広がる 。
 28三条町 、 千代田町 、 菊田町 など 六 町内会 が あり 、 国見連合町内会 に 所属 する 。
 29会員 の 世帯数 は 2014 年 3 月 末 現在 、 計 2041 世帯 。
 30近く に 東北福祉大 の 国見キャンパス が ある ほか 、 東北大 の 留学生 や 研究者 、 その 家族 が 住む 国際交流会館 が ある 。
 31周囲 に は 外国 の 食材 や 品物 を 扱う 商店 など が あり 、 一般 の 外国人 も 多く 暮らし て いる 。
 32地域 は 留学生 を はじめ と する 外国人 の 災害対応 に 積極的 に 取り組む 。
 33仙台国際交流協会 や 東北福祉大 と 連携 し て 、 外国人向け防災訓練 を 開催 。
 34北杜向上会 は 炊き出し訓練 で 、 食習慣 に 配慮 し 、 豚肉 が 入ら ない 食事 も 用意 する 。
 35◎ むすび塾 に 参加 し て
 36/ 仙台・青葉区 三条地区
 37< 菊田町内会長 ・ 小山和也さん ( 78 ) >
 38【 震災時 の 経験 】
 39震災発生直後 の 避難所 で は 、 指示 に 従っ て くれ ない 外国人 が 多く 、 困っ た 。
 40ルール を もう 少し 理解 し て もらえれ ば 、 避難所運営 も スムーズ に いく の で は ない か 。
 41【 カラー写真 】 小山和也さん
 42< 北山北部町内会 副会長 ・ 門伝勉さん ( 73 ) >
 43【 災害時 の 不安 】
 44災害 が 発生 し た 時 に 、 次々 と 発信 さ れる 災害情報 を 、 外国人 が 正しく 把握 できる か 心配 だ 。
 45防災 について の 知識 や 町内会 の 考え方 を 、 日頃 から 伝える 必要 が ある だろう 。
 46【 カラー写真 】 門伝勉さん
 47< 三条町内会 副会長 ・ 山形浩二さん ( 78 ) >
 48【 参加して 】
 49非常時 、 住民 と 外国人 が 協力 し て 避難生活 を 送れる よう に する に は 普段 の コミュニケーション が 大切 だ 。
 50むすび塾 の よう な 話し合い の 機会 を 重ね つつ 、 日頃 から 声 を 掛け たい 。
 51【 カラー写真 】 山形浩二さん
 52< 北杜向上会会長 ・ 高橋喜久雄さん ( 69 ) >
 53【 外国人 へ の 要望 】
 54非常時 に 、 地元 の 住民 と 一緒 に なっ て 、 避難所 の 運営 や さまざま な 仕事 に 取り組ん で ほしい 。
 55地域 全体 で 災害 に 立ち向かっ て いき たい 。
 56【 カラー写真 】 高橋喜久雄さん
 57< 国見地区連合町内会長 ・ 千田文彦さん ( 70 ) >
 58【 外国人 へ の 要望 】
 59皆さん の よう に 日本語 が 上手 な 人たち が 、 避難所 で 外国人 の 避難者 の 通訳 を し て くれ たら とても 助かる 。
 60災害発生時 に は 、 ぜひ 通訳 を 買っ て 出 て ほしい 。
 61【 カラー写真 】 千田文彦さん
 62◎ 専門家 から
 63< 多言語シート 、 周知 図る 仙台国際交流協会主任 菊池哲佳さん ( 40 ) >
 64国際交流協会 は 震災前 から 「 多言語表示シート 」 を 作り 、 仙台市内 の 全て の 指定避難所 に 配布 し て い た 。
 65シート は 炊き出し の 時間 など を 外国人 に 知ら せる 内容 に なっ て い て 、 数 カ国 語 で 表記 し て ある 。
 66しかし 、 その 存在 が 住民側 に 伝わっ て おら ず 、 震災発生時 に は ほとんど 活用 さ れ なかっ た 。
 67外国人 が 避難 し て いる こと 自体 、 気付か ない 避難所 も あっ た よう だ 。
 68地域 に 外国人 が 住ん で いる という こと を 、 もっと 周知 し なけれ ば いけ ない の かも しれ ない 。
 69【 カラー写真 】 菊池哲佳さん
 70< 町内会 と の 接点 、 提供 へ / 東北福祉大総務部 災害対策課 結城卓さん ( 36 ) >
 71東北福祉大 に は 約20 人 の 留学生 が いる 。
 72留学生寮 で は 震災前 から 年 に 1 度 、 防災訓練 を し て いる 。
 73全学生 を 対象 と する 安否確認システム は 、 震災発生時 に うまく 機能 し なかっ た 。
 74その 後 、 システム を 刷新 し て 学生 に 登録 を 促す よう に し た 。
 75特に 留学生 に対して は 、 国際交流関係 の 担当部署 と 連携 し て 対応 し て いる 。
 76町内会 が 地域 の 留学生 や 外国人 と の 接点 を 持てる よう 、 仙台国際交流協会 と も 協力 し て 交流 や 意見交換 の 場 を 提供 し て いき たい 。
 77むすび塾 が その 第一歩 に なっ た 。
 78【 カラー写真 】 結城卓さん
 79【 カラー写真 】 被災時 の 外国人支援 や 相互 の 連携 について 意見交換 し た 参加者 。
 80ワークショップ の 前 に 、 外国人向け の 防災教室 が 開か れ 、 留学生 が 炊き出し訓練 や 自動体外式除細動器 ( AED ) 講習 に 取り組ん だ