コーパス概要 タグ 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

news_KAHOKU_355のコンテキスト表示



 1地名 街 の 記憶 ・ 仙台 < 高橋静香 > ( 27 ) / 本町 ( 仙台市 青葉区 )
 2再生 を 見守る 少女像
 3寒さ が 緩ん だ 昼下がり 、 錦町公園 に は 春 を 待ち かね た よう に 、 くつろぐ 人たち の 姿 が あっ た 。
 4近く に ある 勾当台公園 と は 趣 が 異なり 、 一見 無造作 に も 見える 空間 が 心地よい 。
 5近道 として 通り抜け て 行く 人 の 足 も 軽やか だ 。
 6樹木 の 間 に ひっそり 置か れ た 石碑 に は 「 我が 学舎 に 栄光 あれ 学校法人仙台育英学園 発祥 之 地 」 と 彫ら れ て いる 。
 7この 地 に は かつて 仙台育英中 ( 現仙台育英学園 ) が あっ た が 、 戦災 で 校舎 が 焼失 し 、 宮城野原 に 移転 し た 。
 8戦後 の 一時期 は 進駐軍 の 消防隊 が 駐留 し 、 消防ポンプ車 が 何 台 も 並ん で い た と いう 。
 91952 年 に は 、 宮城県 で 開か れ た 国体 に 合わせ て レジャーセンター が 開館 し た 。
 10スポーツ だけ で なく 、 選挙 の 開票所 や 商品 の 展示会場 に も なっ た こと を 記憶 し て いる が 、 取り壊さ れ て 十数 年 に も なる と 、 どんな 外観 だっ た か はっきり 思い出せ ない 。
 11公園 の 一角 に ある 二 つ の モニュメント は 近代日本 を 代表 する 彫刻家 、 故柳原義達さん の 作品 で 、 市公会堂 ( 現市民会館 ) と レジャーセンター に 飾ら れ て い た 作品 だ 。
 12施設 の 解体後 は 行き場 を なくし て い た が 、 2002 年 に 修復 さ れ 、 公園内 に 新た に 設け た 台座 に 復活 し た 。
 13その いきさつ が 小さく 記さ れ て いる 。
 14西側 の 遊歩道 に 沿う よう に 植え られ た 桜 の 若木 は 、 新しく 公園 が 整備 さ れ た 際 、 本町 の 町内会 など 、 地元 の 人たち が 寄贈 し た もの 。
 15夜 の 花見 の 宴 で は なく 、 「 昼桜 」 「 青空桜 」 として 親しま れ て いる そう だ 。
 16「 仙台市内 で 一番 早く 満開 に なる 桜 です よ 」 。
 17通り掛かり の 人 が 教え て くれ た 。
 18錦町公園 の 南入り口 に 立つ と 、 なだらか に 下る 坂道 が 一直線 に 見下ろす こと が でき 、 公園 が 緩やか な 丘 の 上 に 位置 し て いる の が 分かる 。
 19この 辺り は 仙台城 の 鬼門 に 当たっ て い た ため 、 厄難 を 排する 寺 が 置か れ た 。
 20定禅寺 、 大聖寺 、 等角院 、 宝光院 、 光円寺 、 満願寺 など いく つ も の 寺 が 、 仙台城下 を 見下ろす よう に 立ち並ん で い た と いう 。
 21本町 に 町名 が 変わる 前 の 地図 を 見る と 、 元寺小路 、 大聖寺裏門通 など 、 寺 に ちなん だ 町名 が 多い 。
 22公園 の 東側 に 当たる 大仏(おぼとけ)前 の 地名 は 、 4 代 藩主 綱村 が 等覚院 に 延寿堂 を 建立 し 、 大仏 を 安置 し た こと に 由来 する 。
 23明治維新 で 藩 の 後ろ盾 が なくなっ た 寺社 の 多く は 廃寺 と なり 、 さらに 戦後 の 区画整理 による 移転 など で 丘 の 上 に 残る の は 満願寺 だけ だ 。
 24青葉区 上杉 3 丁目 で 星時計店 を 営む 遠藤精一(81)さん は 子ども の ころ 、 満願寺 の 北側 に 住ん で い た 。
 25寺 は 格好 の 遊び場 だっ た 。
 26「 大きな クルミ の 木 が 何 本 も あり 、 クルミ欲しさ に よじ登り まし た 。 先代 の 住職 に 『 危ない 』 って 叱ら れる と 、 わざと 木 を 揺らし て クルミ を ボトボト 落とす 。 随分 悪さ を し た ね 」 と 笑う 。
 27仙台空襲 で 辺り は 一面 焼け野原 と なっ た 。
 28幸い 遠藤さん の 店舗兼自宅 は 戦火 を 逃れ た が 、 満願寺 は 観音堂 や 仁王堂 など が 全て 消失 し 、 墓地 に ぽつんと 庫裏 だけ が 残っ て い た と いう 。
 29満願寺 に 尋ねる と 、 焼け残っ た 庫裏 を 移動 し て しばらく 仮本堂 と し 、 本堂 など を 再建 し て から は 、 修理 し ながら 住まい として 使っ て いる そう だ 。
 30遠藤さん は 、 1935 ( 昭和 10 ) 年 ごろ の 町 の 建物 や 商店 の 位置 を 地図上 に 残す 作業 に 取り組ん で いる 。
 31大仏前 の 通り の 両側 に は 染物屋 、 おけ屋 、 ペンキ屋 、 卵屋 、 げた屋 、 刀剣屋 、 掛けはぎ屋 、 もなか の 皮屋 など 、 店 の 名 が ぎっしり 書き込ま れ て いる 。
 32今 の 街並み から は 想像 でき ない が 、 人情味 豊か な 近所付き合い が あっ た の だろう 。
 33昔話 に 花 が 咲き 、 いつ の 間 に か 時間 が たっ て い た 。
 34優しい 音色 が 時 を 告げ た 。
 351880 ( 明治 13 ) 年 創業時 から の 貴重 な 振り子時計 だ 。
 36錦町公園 から 坂道 を 下り 、 広瀬通 に 出る 手前 に 新しい スポット ( 仮称 ・ 本町スクエア ) が あっ た 。
 37野菜 を 並べ て い た の は 、 伊達市 梁川町 から 来 た 佐久間弘治さん ( 59 ) と 清子さん ( 58 ) 夫婦 。
 38毎週 土曜日 と 日曜日 だけ の 営業 で 5 年 に なる 。
 39スクエア が できる 前 は 、 大仏前 に ある 瀧澤(たきさわ)神社 の 境内 で 店開き し て い た 。
 40NHK の 大河ドラマ 「 独眼竜政宗 」 が 放送 さ れ た とき 、 仙台 と の 交流 を 図る ため に 旧梁川町 から 産直 の 責任者 として て 派遣 さ れ 、 この 町 と の 縁 が 生まれ た 。
 41「 梁川 の 町 に は 広瀬川 も 流れ て いる し 、 八幡神社 も ある 。 伊達 の ルーツ です 」 と 胸 を 張っ た 弘治さん 。
 42「 本町 の 活性化 の 一助 に なれ ば 」 と 、 夫婦 の 顔 が 見える 野菜 を 販売 。
 43ご近所 で は すっかり おなじみ で 、 コミュニケーション の 場 に も なっ て いる よう だ 。
 44この 近辺 に は 坂 に なっ た 細い 裏道 が あり 、 久しぶり に 歩く と 迷路 に 迷い込ん だ よう な 気分 に なる 。
 45ぐるり と 1周 し て 錦町公園 に 戻っ て き た とき に は 夕方 に なっ て い た 。
 46人影 が 少ない 公園 に は 、 お下げ の 少女 が 膝 を 着い て 祈る ブロンズ像 「 いのり 」 が ひっそり 立つ 。
 47台座 の 脇 に 置か れ た 花束 が 気 に なっ た 。
 48そこ に は 「 東日本大震災 で お亡くなり に なら れ た 方々 、 やすらか に お眠り ください 。 長野県 より 」 と メッセージ が 添え て あっ た 。
 49花束 の 主 と 思い を 共有 し ながら 、 少女 と 一緒 に 手 を 合わせ た 。