Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/03/08
source:K201403080A0T10XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)

 1東日本大震災 3 年
 2/ 被災校 の 現状 ( 下 )
 3/ 子ども の 心 に 深い 傷
 4東日本大震災 の 被災地 で 、 小中学生ら が 震災 の 影響 から 抜け られ ずに いる 。
 5津波 を 思い出し て 精神的 に 不安定 に なる 、 仮設住宅 の ストレス から 問題行動 に 出る 、 といった 報告例 が 各校 で 相次ぐ 。
 6震災 から 約3 年 が たっ て も 保護者 の 生活再建 や 地域 の 復興 、 学校施設 の 復旧 は 進ま ず 、 子どもたち に は 過酷 な 状況 が 続く 。
 7宮城県内 の 被災校 で 取材 し た 。
 8( 鹿又久孝 )
 9◎ 海 へ の 恐怖心 、 暴言 、 立ち歩き …
 10/ 復興 進ま ず しわ寄せ
 11保護者 、 生活 に 不安 で 目 向か ず
 12< 児童 生徒 >
 13A小学校 が 昨年 実施 し た 復興現場見学会 で 、 堤防 から 海 を 見 た 5 、 6 人 の 児童 が 「 気持ち 悪い 」 と 次々 に 異常 を 訴え た 。
 14「 海 を 見 たく ない 人 は 行か なくて いい 」 と 教師 が 配慮 し た の に対し 、 「 大丈夫 」 と 自信 を 見せ た 子どもたち だっ た 。
 15「 本人 が 思っ て いる 以上 に 、 津波 へ の 恐怖心 が 子ども の 内面 に 残っ て いる 」 と A校 の 校長 。
 16教師 に は 「 津波 」 「 地震 」 の 言葉 を 授業 など で 極力 控える よう 指示 し て いる 。
 17B小学校 で は 、 ある 低学年 の 男児 が 「 死ね 」 と 暴言 を 吐く よう に なっ た 。
 18父親 が 震災 で 仕事 を 失い 、 子ども に 厳しく 当たっ て いる 、 と 学校側 は 聞い て いる 。
 19「 それ が 子ども の 言動 に 出 て いる の で は 」 と 校長 は 類推 する 。
 20C中学校 で は 、 悪口 を 言っ た 、 言わ ない による 友人間 の トラブル が 増え て いる 。
 21「 イライラ が 募る の か 。 明らか に 震災後 の 現象 だ 」 と 校長 は 対応 に 困惑 する 。
 22D小学校 で は 、 教師 の 話 を 聞け ない 、 立ち歩き し 、 チャイム が 鳴っ て も 教室 に 戻っ て こ ない 、 といった 児童 が 目立つ よう に なっ た 。
 23校長 は 「 学級崩壊 の 兆候 だ 」 と 語る 。
 24被災地 で は 、 家庭 も 地域 も 震災 の 苦労 から 解放 さ れ ず 、 一番 弱い 子どもたち に しわ寄せ が 向い て いる と いわ れる 。
 25D校 の 校長 は 「 いじめ 、 不登校 、 学級崩壊 は さらに 増える だろう 。 学校現場 に 第2 、 第3 の 津波 が 押し寄せ て いる と 思っ て いる 」 と 深刻 に 受け止める 。
 26< 保護者 >
 27「 怒りっぽい 保護者 が 目立つ 」 と 多く の 校長 が 指摘 する 。
 28E中学校 の 校長 は 「 『 子ども を 迎え に 来 て 』 など と 、 でき ない こと を 要求 さ れる こと が ある 。 被災地 の 大人 の ケア が 必要 で は 」 と 言う 。
 29F小学校 で は 、 学校行事 をめぐる クレーム が 保護者 から 文部科学省 に 直接 届き 、 県教委経由 で 知らさ れ た こと が あっ た 。
 30「 これ も 震災 の 影響 だ と 感じ た 。 話せ ば 分かる こと だっ た ん だ が 。 保護者 の ストレス は 学校 で は 解決 でき ない 」 と 校長 は 無力感 を 吐露 する 。
 31G小学校 で は 、 朝食抜き の 子ども が 増え て いる 。
 32保護者 から の 提出物 が 遅い 、 といった 報告 も 教室 から 上がっ て くる 。
 33校長 は 「 保護者 が 生活 に 不安 を 抱え 、 子ども に 目 が 向か ない の だろう 。 仕方ない と 思う 半面 、 子ども が 心配 だ 」 と 戸惑う 。
 34< 教育環境 >
 35宮城県教委 によると 、 学区外 の 仮設住宅 など で 暮らし 、 スクールバス で 通学 する 小中学生 は 約3900 人 に 上る 。
 36片道 約30 キロ の 距離 を 往復 する 生徒 も おり 、 負担 は 大きい 。
 37土日曜 は スクールバス が 走ら ず 、 中学校 の 部活動 は 足 の 確保 が 大変 だ 。
 38H中学校 で は 、 部活動 の ため に 1 時間 半 かけ て 歩い て き た 生徒 も い た 。
 39校長 は 「 保護者 による 送迎 が 可能 な 生徒 ばかり じゃ ない 。 かわいそう だっ た 」 と 振り返っ た 。
 40被災地 で は 、 子どもたち の 遊び場 確保 が 切実 な 問題 に なっ て いる 。
 41仮設住宅 の 空き地 で 遊ん で いる と 、 「 声 が うるさい 」 と 近所 の 人 に たしなめ られる こと が ある と いう 。
 42I小学校 の 校長 は 「 大人 全員 が 子ども好き と は 限ら ない 。 子ども の 声 が 力 に なる 、 という お年寄り ばかり で も ない 」 と 現実 の 難しさ に 触れる 。
 43宮城県内 で は 校庭 に 仮設住宅 が ある 小中高校 は 25 校 ( 昨年 11 月 現在 ) 。
 44J小学校 の 校長 は 「 被災者 の 実情 を 分かっ て いる ので 、 校庭 を 早く 元 に 戻せ と 言う 保護者 は い ない 」 と 理解 を 示す 一方 、 「 子どもたち の 遊ぶ 機会 が 減っ て 、 成長 に 悪影響 し なけれ ば いい が 」 と も 語る 。
 45K小学校 で は 、 仮設住宅 の 子どもたち を 中心 に 就寝時間 が 遅く なっ て いる 、 と 教師 が 感じ 始め て いる 。
 46低学年 の 児童 が 夜 11 時台 の テレビ番組 を 話題 に し たり する 。
 47教室 で 眠 そう に し て いる 児童 も 目立っ て き た 。
 48「 親 に 生活 の 余裕 が なく 、 養育 へ の 関心 が 乏しく なっ て いる 。 もう 一 つ 、 子ども が 思いっきり 遊べ ない から 、 体力 を もてあまし 、 夜 寝付け ない ん だ と 思う 」 と 、 K校 の 校長 は 分析 する 。
 49子どもたち は 限ら れ た スペース で 遊ぶ = 気仙沼市
 50◎ 仮校舎 、 不自由 続く
 51東日本大震災 の 被災 3 県 で 、 公立小中高校 94 校 が 不自由 な 仮校舎 で の 学校生活 を 強い られ て いる 。
 52約3分の1 の 31 校 は 、 仮校舎状態 が 解消 する 先行き の めど も 立っ て い ない 。
 53建物 の 新築 や 大規模改修 による 校舎再建 が 不可能 な ため 、 やむなく 統合 の 道 を 進ま ざる を 得 ない 学校 も 多い 。
 54今後 の 計画 が 未定 の 陸前高田市気仙中 と 、 統合方針 が 示さ れ た 石巻市門脇小 の 実情 を 紹介 する 。
 55< 陸前高田・気仙中
 56/ 再建 ・ 統合 、 先行き 不透明
 57/ バス通学 、 最長 1 時間 >
 58気仙中 の 旧校舎 は 、 広田湾 が 目 の 前 に 広がる 気仙川 の 河口付近 に あり 、 震災 で は 3 階 の 最上階 まで 津波 で 浸水 し た 。
 59生徒 は 全員 避難 し 無事 だっ た が 、 建物 は 使用 でき なく なっ た 。
 60現在 は 旧校舎 から 約15 キロ 内陸 に ある 同市 の 旧矢作中校舎 で 授業 を し て いる 。
 61矢作中 は 震災 が あっ た 2011 年 3 月 に 閉校 し た ばかり 。
 62避難所 に なら なかっ た ため 、 直後 から 建物 を 丸ごと 仮校舎 に 使え た 。
 63「 立派 な 建物 で 学校生活 に は 申し分ない 」 と 気仙中 の 吉家(きっか)秀明校長 は 語る 。
 64難点 は 通学時間 の 長さ だ 。
 65全校生徒 91 人 の うち 約6 割 が 市内 13 カ所 の 仮設住宅 に 入居 し 、 3 台 の スクールバス で 登下校 する 。
 66最も 遠い 生徒 で 片道 1 時間 かかる 。
 67「 もっと 部活動 を さ せ たい と 思う が 、 午後 6 時 に は 帰り の バス が 出る ので 制約 が ある 。 土日曜 の 部活動 の 送り迎え など 保護者 の 負担 も 大きい 」 と 吉家校長 は 指摘 する 。
 68陸前高田市 は 気仙中 の 旧校舎 を 震災遺構 として 保存 し 、 一帯 を 公園化 する 計画 。
 69校舎 は 再建 せ ず 、 陸前高田一中 と 統合 する 方向 で 検討 を 進め て いる 。
 70統合案 は 震災後 に 一 度 示し た が 、 保護者 や 地域住民 は 「 家 の 再建 が 先 。 学校 の 将来 は まだ 考え られ ない 」 と 突っぱね た 。
 71気仙中 は 歴史 ある 気仙地域 が 校名 の 由来 に なっ て おり 、 在校生 や 保護者 は 人一倍 愛校心 が 強い と さ れる 。
 72「 市街地 は 気仙中 が あっ た から こそ 栄え た 。 最初 から 統合ありき で いい の か 、 という 意見 も ある 。 いずれ にしろ 学校 の 議論 は 時期尚早 という 雰囲気 だ 」 と 気仙中PTA の 武蔵和敏会長 は 説明 する 。
 73市教委 は 「 長時間 の 通学 による 生徒 の 疲労感 を 早く 解消 し たい 」 と 訴える が 、 壊滅的 な 被害 を 受け た 陸前高田 の 被災者 に 、 学校問題 を 本格論議 する 余裕 は まだ ない 。
 74最長 で 片道 1 時間 の 通学 は 生徒たち の 負担 だ = 陸前高田市
 75< 石巻・門脇小
 76/ 140 年 の 歴史 、 幕 閉じる >
 77石巻湾 に ほど近い 石巻市門脇小 の 旧校舎 は 、 震災 の 津波 で 1 階 が 水没 し 、 続い て 発生 し た 火災 で 廃虚 と 化し た 。
 78建物 は 使用 でき ず 、 全校児童 153 人 は 現在 、 約1 キロ 離れ た 門脇中 で 学ぶ 。
 79子どもたち に は 門脇中校舎 の 3 階 フロア が 提供 さ れ 、 全 8 クラス に 1 教室 ずつ 割り当て られ た 。
 80敷地内 に は 2012 年 10 月 、 プレハブ の 仮設校舎 が 建設 さ れ 、 理科 、 家庭科 の 特別教室 や 図書室 も 整っ た が 、 教育環境 として は 制約 が 多い 。
 81体育館 や グラウンド は 門脇中 の 生徒 と 共同使用 する ため 、 教師間 の 事前調整 を 頻繁 に 行わ なけれ ば なら ない 。
 82校舎 は 中学生仕様 で 、 校庭 に は 児童向け の 遊具 が ない 。
 83逆 に 階段 の 段差 は 小学生 に は 高 すぎる 。
 84プール も 小学生 に は 水深 が あり すぎ て 使用 でき ず 、 近隣 の 小学校 に 出向い て 水泳 の 授業 を 行っ て いる 。
 85市教委 は 「 本来 の 学校 の 姿 に 早く 戻し たい 」 ( 教育総務課 ) と し て 今月 5 日 、 石巻小 ( 児童 285 人 ) と 15 年度 に 統合 する 方針 を 表明 し た 。
 86月内 に 正式決定 する 。
 87門脇小 は 今春 、 41 人 が 卒業 する 一方 、 新入生 は 3 人 に とどまる 予定 で 、 「 将来 の 人口減少 は 確実 。 単独校 として 維持 する の は 難しい 」 ( 教育総務課 ) との 判断 も 働い た 。
 88門脇小 は 明治 6 ( 1873 ) 年 創立 の 伝統校 。
 89統合後 の 校名 は 石巻小 に なる 予定 で 、 事実上 、 約140 年 の 歴史 に 終止符 が 打た れる 。
 906 日 に 市教委 が 開い た 保護者ら向け の 説明会 で は 「 子ども が 統合 の 方針 を 知っ て 動揺 し て いる 」 「 いま の 在校生 が 卒業 する まで 統合 は 待っ て ほしい 」 など の 意見 が 出さ れ 、 現実 を 認め たく ない 保護者心理 も うかがえ た 。
 91門脇小 の 佐々木隆哉校長 は 「 地域 や 保護者 の 思い入れ が 強い 学校 で あり 、 複雑 な 思い の 人 も 多い 。 ( 仮校舎 は ) 普通 の 状況 で は ない ので 、 教育環境 を 整える という 点 で は ( 統合 は ) やむなし と 受け止め て いる 」 と 語っ た 。
 92◎ NPO法人POSSE仙台事務所代表 ・ 渡辺寛人さん に 聞く
 93/ 社会 全体 で 子育て を
 94東日本大震災 の 被災地 で 子どもたち に いま 、 何 が 起き て いる の か 、
 95どんな 支援 が 必要 な の か 。
 96宮城県内 を 中心 に 被災児童・生徒 の 学習支援 など に 取り組む NPO法人 POSSE 仙台事務所 の 渡辺寛人代表 に 聞い た 。
 97震災直後 、 避難所生活 による ストレス で 不登校状態 に なっ た 中学生 を 支援 し た の が 手始め でし た 。
 98震災 で 親 を 亡くし た 中学生ら 8 世帯 12 人 の 面倒 も 見る こと に なり 、 家庭教師 の よう に 勉強 を 教え たり 、 遊ん だり し まし た 。
 99進学 できる か 心配 な 子たち でし た が 、 いま は 全員 高校 に 通っ て い ます 。
 100本年度 は 被災地 の 小学校 から の 依頼 で 、 仮設住宅 の 集会所 に 10~15 人 程度 の 児童 を 集め て 勉強 を 教える 放課後支援 を 行っ て い ます 。
 101一連 の 支援 を通じて 感じる の は 子どもたち の 「 荒れ 」 です 。
 102うち の スタッフ が 殴ら れ たり 、 罵倒 さ れ たり する こと も あり ます 。
 103やんちゃ で 済まさ れ ない こと が 多く 、 地域 の 方 から は 、 震災後 から 荒れる よう に なっ た と 話 を 聞き ます 。
 104緩和 さ せ よう と 試み て い ます が 、 基本的 に は 改善 せ ず 、 子ども によって は ひどく なっ て い ます 。
 105ふさぎこん で 引きこもり の よう な 状態 に なっ て しまう 子 も い ます 。
 106震災 の 影響 が 子ども に は 顕著 に 表れ て いる 印象 です 。
 107理由 の 一 つ は 家庭 の 問題 です 。
 108震災 で 生活 の 負担 が 増え 、 親 が 子ども の 面倒 を 見 られ なく なり まし た 。
 109放課後支援 は 夜 8 時 に 終了 し ます が 、 家 に 帰っ て も 誰 も い ない 、 食事 が ない 、 と 帰り た がら ない 子 が 多く い ます 。
 110もう 一 つ は 、 地域 に 開か れ た 子育て を でき なく なっ た 点 です 。
 111仮設住宅 に 移っ た こと で 地域 の つながり が 切断 さ れ 、 地域 も 子ども を 見る 余裕 が なくなっ た と 感じ て い ます 。
 112学校 は 頑張っ て い ます が 、 学校 だけ で 解決 できる 問題 で は あり ませ ん 。
 113学校 、 地域 、 行政 が 連携 し 、 社会 全体 で 子どもたち を 育てる 体制づくり が 被災地 に は 必要 です 。
 114僕ら の よう な 民間 の 団体 が 学校教育 の 外側 で 支援 する の も 大切 でしょう し 、 学童保育 など 既存 の 制度 が きちんと 機能 する こと も 重要 だ と 思い ます 。
 115行政 の 対策 は 表面的 と 感じ ます 。
 116自治体 が 掲げる 子ども の ケア対策 は カウンセラー の 配置 だけ です 。
 117それ も 必要 です が 、 被災地 の 子ども の 現状 を 見れ ば 、 十分 な 支援 と は 言え ませ ん 。
 118子ども の メンタル が 不安定 に なる 背景 に きちんと 踏み込み 、 社会福祉的 な 課題 として 家族 や 地域 に 抜本的 な 手 を 打た ない と 、 有効 な 対策 に なら ない でしょう 。