コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

news_KAHOKU_42のコンテキスト表示

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/02/12
source:K201402120A0KI0XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)


 1河北新報社 かほくイベントパーク
 2◎ 仙台青葉能
 3/ 夢幻 の 世界 、 味わい深く
 4/ 5 月 開催
 5人間国宝 の 2 氏 出演 、 「 天鼓 」 「 昆布売 」 など
 6新緑 の 季節 恒例 の 第17 回 仙台青葉能 ( 主催 ・ 仙台青葉能の会 、 仙台市市民文化事業団 、 河北新報社 ) が 5 月 17 日 、 仙台市青葉区 の 電力ホール で 開か れ ます 。
 7演目 は 喜多流能 「 巴 ( ともえ ) 」 、 和泉流狂言 「 昆布売 ( こぶうり ) 」 、 喜多流能 「 天鼓 ( てんこ ) 」 。
 8昨年 に 続き 、 人間国宝 の 友枝昭世 、 野村万作 が 出演 し ます 。
 9「 巴 」 は 、 木曽義仲 の 愛人 だっ た 女武者 ・ 巴御前 をめぐる 物語 。
 10旅僧 が 社 の 前 を 通りかかる と 、 里 の 女 が 「 ここ は 義仲 を 祭っ た 社 な ので 、 お経 を 手向け て ほしい 」 と 頼み ます 。
 11僧 が 弔い を 始め た ところ 、 甲冑姿 の 巴御前 の 霊 が 現れ 、 義仲 と 自害 を 共 に でき なかっ た 恨み や 戦い の 様子 など を 語り ます 。
 12気丈さ の 中 に 女性 の 深い 心情 が 感じ られる 巴御前 の シテ を 、 佐々木多門 が 務め ます 。
 13「 昆布売 」 は 、 強者 と 弱者 の 立場 が 逆転 する 物語 。
 14供 を 連れ ずに 出かけ た 大名 が 、 昆布売り に 無理 に 同道 を 迫り 、 太刀 まで 持た せ て 従者扱い し て 悦に入り ます 。
 15やがて 我慢 でき なく なっ た 昆布売り は 太刀 を 抜い て 逆 に 大名 を 脅し 、 昆布 を 売る こと を 強要 。
 16売り声 も 小唄節 や 浄瑠璃節 など で と 注文 を 付ける など 、 下克上 の 世相 を 反映 し た 筋立て で 、 シテ の 昆布売り を 野村 が 務め ます 。
 17「 天鼓 」 は 、 鼓 にまつわる 親子 の 悲運 と 情愛 を 描い た 中国・後漢時代 の 物語 。
 18天鼓 という 名 の 子 が 天 から 降っ て き た 鼓 を 打つ と 、 その 音色 は 人々 を 感動 さ せ まし た 。
 19皇帝 が 鼓 の 献上 を 命じ まし た が 、 拒ん だ 天鼓 は 殺さ れ 、 鼓 も 取り上げ られ ます 。
 20鼓 は 誰 が 打っ て も 鳴り ませ ん でし た が 、 天鼓 の 父 ・ 王伯 が 打っ た ところ 、 妙 なる 音色 が 鳴り響き まし た 。
 21感動 し た 皇帝 が 天鼓 の 冥福 を 祈る 管弦講 を 行う と 、 天鼓 の 霊 が 現れ て 鼓 を 打ち 、 喜び の 舞 を 舞い ます 。
 22前シテ の 天鼓 の 父 と 後シテ の 天鼓 の 霊 を 友枝 が 演じ ます 。
 23午後 1 時 半 開演 。
 24S席 1万 円 、
 25A席 8000 円 、
 26B席 6000 円 、
 27学生席 2500 円 。
 28藤崎 、 仙台三越 など の プレイガイド または 河北チケットセンター で 、 今月 28 日 発売 予定 です 。
 29◎ 「 法隆寺祈りとかたち 」 仙台展
 30/ 彩色 鮮やか 、 太子像
 31/ 3 月 1日 から
 32東京美術学校 と の 関係 に 光
 33/ 震災 から の 復興 祈念
 34仙台市博物館 ( 青葉区 ) で 3 月 1日 から 開か れる 「法隆寺祈りとかたち」仙台展 ( 主催 ・ 河北新報社 、 法隆寺 など 、 特別協賛 ・ 清月記 ) で は 、 同寺所蔵 の 寺宝 の 保存 と 継承 に 携わっ て き た 東京美術学校 ( 現東京芸術大 ) の 取り組み について も 紹介 し ます 。
 35同校 の 設立 に 携わっ た 岡倉天心 ( 1863~1913 年 ) の 業績 や 学校関係者 が 同寺 に 奉納 し た 絵画 や 什物 ( 生活用具類 ) など を 展示 し ながら 、 東京美術学校 と 法隆寺 の 深い 関わり に 光 を 当て ます 。
 36この うち 「 聖徳太子摂政像 」 は 、 当時 同校 の 教授 だっ た 平櫛田中 ( でんちゅう ) が 、 法隆寺聖徳会館 の 完成 ( 1960 年 ) を 記念 し て 制作 し た 高さ 約50 センチ の 彫刻 です 。
 37同寺聖霊院 の 聖徳太子坐像 を モデル と し 、 勝鬘経 ( しょうまんきょう ) を 講じる 太子 45 歳 の 姿 を 表し まし た 。
 38比較的 明るい 彩色 は 同じく 同校教授 を 務め た 日本画家 前田青邨 による もの で 、 木彫 の 写実的 な 表現 を さらに 強調 する 狙い が あっ た と 思わ れ ます 。
 39また 、 日本 の 仏像 が 古来 から 彩色 が 施さ れ て い た 伝統 を 踏まえ た 作風 と も 考え られ て い ます 。
 40法隆寺 は 聖徳太子 によって 創建 さ れ た 日本 を 代表 する 古刹 で 、 現在 も 日本人 の 信仰 と 文化的 な 誇り の 拠りどころ と なっ て い ます 。
 41仙台展 は 、 法隆寺所蔵 の 宝物 多数 を 公開 し 、 東日本大震災 から の 復興 を 祈念 し て 開か れ ます 。
 42会期 は 4 月 13 日 まで 。
 43月曜 休館 。
 44前売り券 は 一般 1100 円 ( 当日 1300 円 ) で 今月 28 日 まで 販売 。
 45取扱店 は 藤崎 、 仙台三越 、 エスパル 、 チケットぴあ 、 コンビニエンスストア 、 河北新報販売店 など 。
 46◎ 明日に向かって、ともに前へ
 47/ 3 月 、 仙台 で 復興支援シンポジウム
 48復興 と 企業支援 考える
 49東日本大震災被災地 の 復興支援活動 を 企業経営 の 視点 から 考える 「 東日本大震災復興支援シンポジウム 『 明日に向かって、ともに前へ 』 」 ( 主催 ・ 東北経済連合会 、 河北新報社 、 協力 ・ JR東日本 、 東北電力 ) が 3 月 19 日 、 仙台市青葉区 の 電力ホール で 開か れ ます 。
 50長期化 する 復興支援 に 企業 が CSR ( 企業 の 社会的責任 ) として 関わる こと に は 、 継続性 や 経営 の 観点 から 限界性 が 指摘 さ れ て い ます 。
 51シンポジウム で は 、 企業 が 本来 の 事業 と 被災地復興支援 を 両立 さ せる 仕組み や 方向性 を 探り ます 。
 52午後 1 時 半 開会 。
 53第1 部 の 基調講演 は 「 里山資本主義から紐解く(ひもとく)これからの東北復興 」 と 題し 、 地域エコノミスト の 藻谷浩介氏 が 登壇 し ます 。
 54第2 部 の パネル討論 は 鈴幸漁業 ( 宮城県女川町 ) 社長 の 鈴木敬幸氏 、 食品加工 など の コンサルタント を 手掛ける ファミリア ( 仙台市 ) 社長 の 島田昌幸氏 、 東北大大学院経済学研究科教授 の 福嶋路氏 、 日本総合研究所創発戦略センターマネジャー の 井上岳一氏 、 JR東日本鉄道事業本部営業部課長 の 小崎博子氏 の 5 氏 が 意見交換 し ます 。
 55コーディネーター は 河北新報社 の 大田巌取締役編集本部長 が 務め ます 。
 56募集定員 は 1000 人 で 入場無料 。
 57参加申し込み は 電子メール 、 ファクス 、 はがき で 受け付け ます 。
 58住所 、 氏名 、 年齢 、 電話番号 、 参加希望人数 を 明記 し 、 〒980-8660河北新報社企画事業部 「 復興支援・シンポジウム3/19 」 係 022(211)1221 ( ファクス ) 、 j-oubo2@po.kahoku.co.jp へ 。
 593 月 7 日 必着 で 応募者多数 の 場合 は 抽選 と し 、 聴講券 の 発送 をもって 発表 と し ます 。
 60◎ アリス=紗良・オット リサイタル
 61/ 6 月 ・ 仙台
 62東北大フォーシーズンズ 、 ピアノ の 音色 美しく
 63東北大学百周年記念会館 ・ 川内萩ホール ( 仙台市青葉区 ) で 展開 し て いる 「 フォーシーズンズ・プログラム 」 ( 主催 ・ 河北新報社 、 東北大 、 東北放送 、 協賛 ・ 菓匠三全 ) の 2014 年度 第1 回 公演 として 、 ドイツ出身 の 人気若手ピアニスト 、 アリス=紗良・オット の リサイタル が 6 月 1日 午後 2 時 から 開か れ ます 。
 64オット は 5 歳 で 最初 の コンクール に 入賞 後 、 ヨーロッパ 各地 の コンクール で 優勝 。
 65ミュンヘン・フィルハーモニー交響楽団 、 ウィーン交響楽団 など 数々 の 名門オーケストラ と 共演 を 重ね 、 優れ た 演奏力 は 世界 各地 で 絶賛 を 浴び て い ます 。
 662012 年 に は 復興支援チャリティー公演 を 仙台 で 開催 し まし た 。
 67当日 は ベートーベン 「 ピアノ・ソナタ第17番 『 テンペスト 』 」 、 バッハ 『 幻想曲とフーガ 』 、 リスト 『 パガニーニ大練習曲 』 など を 披露 し ます 。
 68入場料 は S席 5500 円 、 A席 4500 円 、 藤崎 、 仙台三越 、 チケットぴあ 、 ローソンチケット 、 イープラス 、 河北チケットセンター で 今月 23 日 発売 予定 。
 69◎ 東北学院大 「 時代の音 」
 70/ 弦楽四重奏 を 披露
 71/ 28 日 ・ 仙台
 72東北学院大 と 河北新報社 が 主催 する 連続レクチャーコンサート 「 時代の音 」 の 2013 年度 第3 回 公演 が 28 日 午後 6 時 半 から 、 仙台市青葉区 の 同大土樋キャンパス礼拝堂 で 開か れ ます 。
 73キーパーソン として 13 年度 最終回 に 臨む 鈴木秀美 ( チェロ ) を 中心 に 4 人 が 弦楽四重奏 を 披露 。
 74年度 を 通じ た テーマ 「 ヴィオロンチェロの黎明(れいめい) 」 の 集大成 として 、 弦楽合奏 における チェロ の 役割 に 迫り ます 。
 75鈴木 以外 の 出演者 は 若松夏美 ( バイオリン ) 、 竹嶋祐子 ( 同 ) 、 成田寛 ( ビオラ ) 。
 76曲目 は ハイドン 「 弦楽四重奏曲 『 蛙 』 」 の ほか 、 モーツァルト と ボッケリーニ の 弦楽四重奏曲 を 予定 し て い ます 。
 77入場料 は 一般前売り 2000 円 ( 当日 2500 円 ) で 藤崎 、 仙台三越 、 チケットぴあ 、 ローソンチケット 、 河北チケットセンター で 販売 中 。
 78連絡先 は 東北学院大学長室事務課 022(264)6424 。
 79◎ アシュケナージ ・ ピアノデュオ
 80/ 3 月 ・ 仙台
 81巨匠 ウラディーミル・アシュケナージ と 長男 ボフカ による リサイタル 「 ピアノ・デュオ 」 が 3 月 13 日 午後 7 時 から 、 仙台市青葉区 の 東京エレクトロンホール宮城 で 開か れ ます 。
 82演奏 さ れる ブラームス 「 ハイドンの主題による変奏曲 」 は メロディー も 有名 な 長編曲 。
 83ムソルグスキー 「 禿山の一夜 」 ( ボフカ・アシュケナージ 編 ) は 、 ボフカ の 素晴らしい アレンジ で 魅力的 に 聴か せ ます 。
 84ストラビンスキー 「 春の祭典 」 は 大巨匠 の 魅力 が 最大限 に 発揮 さ れる ロシア の 作品 です 。
 85他 に シューベルト 「 ハンガリー風ディベルティメント 」 も 演奏 さ れ ます 。
 86入場料 は S席 9000 円 、 A席 7000 円 、 藤崎 、 仙台三越 、 チケットぴあ 、 ローソンチケット 、 東京エレクトロンホール宮城 、 河北チケットセンター で 販売 中 。
 87◎ 第77 回 河北美術展
 88/ 入賞 ・ 入選 作品 一堂 に
 89/ 4 月 から ・ 仙台
 90第77 回 河北美術展 ( 主催 ・ 河北新報社 、 河北文化事業団 、 特別協賛 JAL ) が 4 月 25 日 から 5 月 6 日 まで 、 仙台市青葉区 の 藤崎本館 で 開催 さ れ ます 。
 91審査員 は 、 日本画 が 福王寺一彦 ( 日本美術院 ) 、 岡村倫行 ( 日展 ) 、 洋画 が 村田省蔵 ( 日展 ) 、 大津英敏 ( 独立美術協会 ) 、 櫃田伸也 ( 無所属 ) 、 彫刻 が 木戸修 ( 無所属 ) の 6 氏 。
 92会場 に は 厳正 な 審査 で 選ば れ た 河北賞 をはじめ 、 入賞 ・ 入選作 が 一堂 に 展示 さ れ ます 。
 93作品 は 4 月 8 、 9 の 両日 午前 10 時 から 午後 5 時 まで 、 仙台市青葉体育館 ( 青葉区堤町 ) で 受け付け ます 。
 94前記 の 期日 に 搬入 でき ない 場合 は 、 運送業者 を 利用 し 、 3 月 31 日 ~ 4 月 3 日 必着 で 河北新報社地域連携部 「 美術展 」 係 へ お送り ください 。
 95出品料 と 出品申込書 は 作品 と は 別 に 現金書留 で の 郵送 が 必要 です 。
 96詳細 は 募集要項 を ご覧 ください 。
 97入賞 ・ 入選 者 は 4 月 25 日付 の 河北新報朝刊 と ホームページ で 発表 し ます 。
 98募集要項 など 出品 に 必要 な 書類 の 請求 は 河北新報社地域連携部 まで 。