Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/03/09
source:K201403090A0T10XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)

 1東日本大震災 3 年
 2/ 復興 の 足かせ ( 下 )
 3/ 入札 不調 、 自治体 苦慮
 4東日本大震災 の 復興事業 は 、 人材不足 や 資材高騰 で 遅れ が 生じ て いる 。
 5入札 の 不調 が 相次ぎ 、 被災地 の 市町村 が 対応 に 苦慮 。
 6内陸部 の 事業 に も 影響 が 表れ て いる 。
 7専門家 は 、 政府 の 経済政策 や 東京五輪 による 公共投資 の 増加 で 、 被災地 から ヒト ・ モノ が 引き上げ られる 恐れ を 指摘 し て いる 。
 8◎ 資材 、 労務費 の 上昇 続く
 9/ 事業 の 進展 、 価格 に 反映
 10東日本大震災 の 被災地 で 進む 復興関連工事 で は 、 入札 が 成り立た ず 足踏み する 事業 が 多い 。
 11復興需要 で 資材価格 や 労務費 は 右肩上がり 。
 12地域 の 復興度合い によって も 差 が 出 て いる 。
 13被災 し た 岩手 、 宮城 、 福島 3 県 発注 工事 の 入札不調件数 と 不調率 は グラフ ( 1 ) の 通り 。
 14震災前 の 2010 年度 の 入札不調 は 年間 数 % しか 発生 し なかっ た 。
 15復旧事業 が 始まっ た 11 年 夏ごろ から 入札不調 が 増加 。
 16宮城県 で は 40 % を 超え た 月 が あっ た 。
 1713 年度 後半 は 3 県 とも 20~30 % 台 の 高水準 で 推移 し て いる 。
 18岩手県 で は 13 年度 、 5億 円 以上 の 大型工事 で 不調 が 13 件 ( 1 月 末 現在 ) 発生 。
 1912 年度 1 年間 の 2 件 を 大きく 上回る 。
 20県幹部 は 「 工程表通り に 工事 を 終え られ ない 可能性 が ある 」 と 懸念 する 。
 21入札不調 の 原因 は 、 資材 や 労務費 の 単価 が 上昇 し 、 行政 の 積算基準 と ずれ が 生じ た 面 が ある 。
 22被災地 の 生コンクリート価格 ( 1 立方メートル 当たり ) の 推移 は グラフ ( 2 ) の 通り 。
 23仙台市 の ことし 2 月 の 価格 は 、 震災前 の 10 年 12 月 と 比べ て 約70 % 増 の 1万3700 円 に 跳ね上がっ た 。
 24宮古市 は 約66 % 増 の 2万800 円 と なっ た 。
 25旧石巻市 は 約30 % 増 の 1万5500 円 、 南相馬市 は 約20 % 増 の 1万4600 円 、 大船渡市 は 約9 % 増 の 1万5450 円 と 上げ幅 に ばらつき が ある 。
 26地域 の 生コン の 供給量 に加え 、 震災関連工事 の 進展 の 違い が 反映 し て いる と み られる 。
 27宮古市 は 、 防潮堤 や 災害公営住宅 など 震災関連工事 が 着々 と 進む 。
 28市 の 担当者 は 「 国 や 県 が 一気 に 発注 し た 。 資材高騰 の 状況 は 変わら ない だろう 」 と み て いる 。
 29被災 3 県 の 公共工事 の 設計労務単価 の 推移 は グラフ ( 3 ) の 通り 。
 30普通作業員 の ほか 熟練技能 を 要する 鉄筋工 、 型枠工 の 労務単価 は 震災発生 1 年後 以降 に 急騰 。
 312 月 現在 、 被災 3 件 の 平均単価 は 全国平均 を 上回っ て いる 。
 32宮城県土木部 の 担当者 は 「 消費税増税前 の 駆け込み需要 など 住宅建設 が 全国的 に 伸び て いる 。 労務費 は 上昇傾向 が 続く だろう 」 と み て いる 。
 33( 報道部 ・ 片桐大介 、 坂井直人 、 宮古支局 ・ 山並太郎 )
 34◎ 宮城
 35/ 公的住宅再建 に 影響
 36相次ぐ 入札不調 によって 宮城県内 の 被災自治体 で は 工事発注 に 苦戦 する ところ が 多く 、 被災者 の 公的住宅再建 に も 影響 が 出 始め て いる 。
 37石巻市 が 宮城県 に 建設 を 委託 し た 同市筒場 ( 43 戸 ) 、 新沼 ( 29 戸 ) 両地区 の 災害公営住宅 。
 38予定価格 は それぞれ 11億3322万 円 、 9億2920万 円 の 大型工事 だ が 、 ことし 1 月 の 入札 の 結果 、 1 社 も 応札 が なく 不調 に 終わっ た 。
 39資材 と 労務単価 の 高騰 による 建設費 の 上昇 が 原因 だっ た 。
 40県 は 再入札 を 前 に 、 市 に 予定価格 の 増額 を 求め た 。
 41市 は 2 月 27 日 の 市議会2月定例会 で 両地区 の 概算額 を とも に 1億100万 円 追加 する こと を 決定 。
 42予定価格 は それぞれ 12億3422万 円 、 10億3020万 円 に 跳ね上がっ た 。
 43市管財課 の 担当者 は 「 落札業者 が なけれ ば 工事 は 遅れ 、 その 分 、 入居希望者 に 迷惑 が かかる 。 増額 は 痛手 だ が 仕方ない こと だ 」 と 話す 。
 44会計検査院 の 調べ で は 、 市 で は 2011 年 10 月 から の 1 年間 、 計164 件 の 土木工事発注 に対し 83 件 で 入札 が 成立 せ ず 、 不調率 は 50.6 % と 被災自治体 で 最も 高かっ た 。
 45その 後 、 市 は 予定価格 の 事前公表 対象 工事 を 1000万 円 以上 から 130万 円 超 に 緩和 する など 対策 を 講じ た 。
 46結果 、 13 年 4 月 ~ ことし 1 月 の 工事 262 件 の うち 、 入札 が 不成立 は 39 件 に とどまり 、 不調率 は 14.89 % に まで 抑え た 。
 47市 は 15 年度 まで に 災害公営住宅 を 4000 戸 整備 する 計画 。
 48担当者 は 「 がれき処理 を 終え た 建設業者 が 復興事業 に 回る など 好転 の 兆し は ある が 、 東京五輪 の 施設整備 が 始まれ ば 先行き は 一気 に 不透明 に なる 」 と 不安 を のぞか せる 。
 49( 報道部 ・ 馬場崇 )
 50立て看板 の 施工者 の 欄 は 「 未定 」 の まま だ = 石巻市湊筒場
 51◎ 岩手
 52/ 人手不足 、 内陸 へ 波及
 53岩手県 で は 、 沿岸部 の 復興需要 の 急増 に伴い 、 建設現場 の 人手不足 や 資材高騰 が 内陸部 に も 波及 し て いる 。
 54応札者 が い なかっ たり 、 予定価格 を 上回っ たり し て 盛岡市発注 の 工事 が 入札不調 と なっ た の は 1 月 現在 198 件 で 、 発生率 は 41 % に 上る 。
 55前年同期 は 61 件 、 発生率 は 19 % に とどまっ て おり 、 件数 、 発生率 とも に 急増 し て いる 。
 56北上市 で も 3 月 現在 の 発注工事 の 入札不調 は 22 % と 、 前年度 の 倍 と いう 。
 57盛岡市 青山 3 丁目 で 進む 市営住宅 の 工事 。
 58ことし 3 月 中旬 の 完成予定 が 、 機械設備工事 の 入札 が 2 回 不調 と なり 、 本体工事 が 一時 中断 し た 。
 59工期 は 半年 延びる 見込み だ 。
 60業者 は 「 中断 の 期間 も 人件費 や 電気代 、 機材 の リース代 など が 掛かっ た 。 経費 を どの くらい 持っ て もらえる の か 心配 だ 」 と 話す 。
 61市 は 不調 が 増え た 理由 に 、 沿岸部 で の 復興工事本格化 の ほか 、 政府 の 経済対策 や 消費増税前 の 駆け込み需要 など で 工事 の 発注量 が 急増 し 、 技術者 や 資材 が 不足 し て いる こと を 挙げる 。
 62市内 の 元請け業者 は 「 バブル期 の 建築ラッシュ時 は お金 を 出せ ば 職人 が 集まっ た 。 今 は お金 を 出し て も 人 が 来 ない 」 と 頭 を 抱える 。
 63資材 や 運送経費 も 上がる 一方 で 、 工事完了時 に は 赤字 と なる こと も ある 。
 64「 リスク が 大きく 、 工事 を 受け たく て も 手 を 出せ ない 」 と 説明 する 。
 65市 によると 、 不調 の 発生件数 の うち 、 契約 まで 至っ て い ない の は 2 割 程度 だ が 、 今後 は 昨年 7~9 月 の 豪雨被害 の 復旧工事 が 各地 で 進み 、 状況 が さらに 悪化 する 可能性 が ある 。
 66谷藤裕明市長 は 2 月 27 日 の 定例記者会見 で 「 予定 し て い た 事業 が なかなか 進ま ない 。 何とか 工夫 を 凝らし 打開 し なけれ ば なら ない 」 と 懸念 し た 。
 67( 盛岡総局 ・ 上村千春 )
 68◎ 岩手・大槌町
 69/ 民間工事 も 高騰 直撃
 70岩手県大槌町 の 被災 し た 中心部 で 「 おらが大槌復興食堂 」 を 営ん で い た 同町 の 岩間美和さん ( 46 ) は 昨年 11 月 、 土地区画整理事業 に伴う 移転 の ため 店 を 閉じ た の を 機 に 、 町内 の 別 の 場所 で の 店舗建設 を 決意 し た 。
 71「 いつ まで も 支援 に 頼る わけ に は いか ない 」 。
 72当初 、 食堂 を 運営 し て い た 一般社団法人 から 独立 し た 岩間さん は 、 折から の 資材価格 と 労務費 の 高騰 に 直面 し た 。
 73木造 平屋 、 床面積 約200 平方メートル で 席数 は 60 。
 74町内外 の 人 の 交流 、 情報交換 の 場 だっ た 復興食堂 の 役割 を 継承 し 、 より 地元 に 根差し た 店 に し よう と 練っ た プラン だっ た 。
 751 坪 当たり の 建設費 は 90万 円 - 。
 76設計 を 基 に 1 月 、 やっと 見つけ た 町外 の 施工業者 から 示さ れ た 見積価格 に 、 がくぜん と し た 。
 77当初 想定 し た 予算 の 倍 近い 額 だっ た 。
 78岩間さん は 震災 で 職場 を 失っ た が 、 自宅 は 無事 だっ た 。
 79罹災(りさい)証明 が なく 被災者支援 の 対象外 だ 。
 80借りる 土地 は 決まっ た 。
 81資金 は 金融機関 から 融資 の めど が 立っ た 。
 82だが 、 借入額 は 年齢的 に 限度 が ある 。
 83悩ん だ 末 、 復興庁岩手復興局 に 相談 し た が 、 岩間さん が 使える 支援制度 は なかっ た 。
 84「 できれ ば 補助金 に 頼ら ず 自立 し たい 。
 85でも 、 ここ まで 高騰 する と 心 が 折れる 」
 86予算 に 合わせ て 規模縮小 を 余儀なくされる 岩間さん は 「 急が ない と 、 ますます 状況 は 厳しく なる 」 と 焦り の 色 も 濃い 。
 87( 釜石支局 ・ 玉応雅史 )
 88近く に スーパー が 2 月 に 開店 し た = 岩手県大槌町沢山
 89◎ 法政大教授 ・ 五十嵐敬喜氏 に 聞く
 90/ 今 こそ 復興計画見直し を
 91建設作業員 や 資材 の 不足 、 それ に伴う 工事費高騰 によって 、 岩手 、 宮城 、 福島 3 県 の 復興事業 は さらなる 遅れ が 懸念 さ れ て いる 。
 92民主党政権下 で 東日本大震災復興会議 の 検討委員 を 務め た 五十嵐敬喜法政大教授 ( 公共事業論 ) に 、 課題 と 展望 を 聞い た 。
 93- 復興事業 の 現状 を どう み て いる か 。
 94「 復興 の 遅れ から 人口流出 が 加速 し 、 被災地 が 当初 描い た まちづくり の 青写真 に 狂い が 生じ て いる 。
 95立派 な 防潮堤 や 道路 が でき て も 人 が い ない 、 という 悪い 予感 を 、 誰 も が 感じ て いる の で は ない か 」
 96「 入札不調 は 東京 で も 起き て いる 。
 97昨年 11 月 は 築地市場 の 移転建設工事 が 不調 に なっ た 。
 982020 年 の 東京五輪開催 に向けて 巨大工事 が 始まれ ば 、 工事関係者 は 被災地 から 一気 に 引き上げ 、 不調率 は 高止まり する 」
 99- 安倍政権 の 経済政策 「 アベノミクス 」 推進 の 影響 も 懸念 さ れる 。
 100「 4 月 の 消費増税 以降 も 経済対策 や 国土強靱(きょうじん)化法 による 事業 によって 、 公共投資 は 増える 。
 101被災地 の 資材高騰 と 人手不足 は ますます 深刻化 する 」
 102- なぜ こうした 事態 に 陥っ て いる の か 。
 103「 阪神大震災 に比べ 、 人口減 と 産業衰退 で 復興 に 必要 な 地力 が 失わ れ た 影響 が 大きい 。
 10425兆 円 の 復興予算 や 復興庁 が でき た の は 良かっ た が 、 活用 する 制度 が 従来 の まま で 大規模被災 に 対応 でき て い ない 。
 105国 が 所有者 から 土地 を 一時的 に 借り上げる など し 、 復興 を 加速 さ せる べき だっ た 」
 106「 被災自治体 も 、 防潮堤建設 や 宅地造成 を 順序通り に 進め よう と し た 結果 、 工期 が 重なっ て 互い の 事業 が 遅れ 、 被災者 が 最も 望む 住宅再建 が 進み にくく なっ て いる 」
 107- 打開策 は ある か 。
 108「 復興 の 遅れ は 複合的要因 が 絡み合い 、 抜本的 な 解決策 は ない 。
 109ただ 、 この まま 復興事業 を 一気 に 進めれ ば 巨大 な 無駄 が 生じ かね ない 。
 110今 こそ 計画 を 見直し 、 できる ところ から 少し ずつ 事業 を 進める スモールプロジェクト の 発想 が 必要 だ 」
 111「 例えば 仮設住宅 に 空き が 出 たら 、 段階的 に 取り壊し て そこ に 復興住宅 を 建てる 。
 112巨大団地 の 造成 で は なく 、 小規模 で も 暮らし やすい 住宅地 を 目指す パイロット事業 を やっ て み て は どう か 」
 113- 国 に 望む こと は 。
 114「 国 は 復興事業 に 責任 を 持っ て い ない 。
 115リーダーシップ を 発揮 し 、 現行制度 で は やり にくい こと も 政治判断 す べき だ 。
 116被災住民 も 巨大防潮堤 の 建設 など 不合理 に 思える こと に 声 を 上げ 、 主体的 に 動い て ほしい 」
 117( 聞き手 は 報道部 ・ 高橋鉄男 )
 118< いがらし・たかよし > 早大卒 。
 119弁護士 。
 120茨城大非常勤講師 など を 経 て 、 95 年 から 現職 。
 12111 年 3~8 月 に 内閣官房参与 ・ 東日本大震災復興会議検討委員 を 務める 。
 122山形県河北町出身 。
 12370 歳 。