Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/01/01
source:K201401010A0F10XX00202
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)

 1社説
 2/ 私たち の 青い 鳥
 3/ 東北 の 再生 に 歴史的意義
 4< 人類 が 最後 に かかる の は 「 希望 」 という 名 の 病気 で ある > 。
 5詩人 、 劇作家 の 寺山修司 は 作家 、 サン・テグジュペリ の 言葉 を 折 に 触れ て 引用 、 希望 と 向き合い 続け た 。
 6右肩上がり の 経済成長 は 去り 人口減少 、 財政悪化 、 大震災 の 続発 など で 先々 の 安定 を 見通せ ない ただ中 に ある 。
 7期待感 に 満ち た 未来 を 展望し にくい 分 、 視線 は 足元 の 「 小さな 幸福 」 の 実現 に 向かう 。
 8分から ない で は ない 。
 9大望 や 野心 を あおる つもり は ない し 、 私益 や 国益 へ の 過ぎ た 固執 が 時に 道 を 誤ら せ も する 。
 10ただ 、 不安 を 可視化 する 想像力 や 乗り越える 意欲 を 放棄 し て は 、 寒々しい 希望喪失社会 が 現実化 する だけ だ 。
 11どんな 社会 を 望む の か 。
 12難しい 時代 に 直面 する 今 、 私たち は 構想力 を 問わ れ て いる 。
 131989 年 に 元号 が 「 平成 」 に 改まっ て から 25 年 、 四半 世紀 が 過ぎ た 。
 14国内外 、 歴史的 な 出来事 が 多く 、 社会 が 地球規模 で 転換期 に ある こと を 教える 。
 15新た な 社会 が 見定め 切れ ない 故 に 模索 の 日々 が 長引く 。
 16激動 の 歩み を 振り返る 。
 17長期政権 を 担っ た 自民党 が 下野 。
 182009 年 、 初めて 本格的 な 政権交代 が 実現 し た 。
 1912 年 、 自民党 が 政権 を 奪還 、 「 1 強 体制 」 を 取り戻し た 。
 20消費税導入 は 89 年 。
 21税率上げ が 政治 を 揺さぶり 続ける 。
 22経済 の 浮き沈み は 歴史的 。
 23財政金融 の 大盤振る舞い で 、 89 年 の 日経平均株価 は 4万 円 に 迫る 最高値 。
 24その 後 、 バブル が 崩壊 、 金融機関 の 破綻 が 相次い だ 。
 25雇用形態 が 大きく 変わり 、 個人所得 も 漸減 。
 2608 年 の リーマン・ショック から 経済 は 立ち直る 途上 に ある 。
 271995 年 の 阪神淡路大震災 など に 続い て 2011 年 に は 東日本大震災 が 発生 。
 28原発事故 も 重なり 、 豊か な 社会 の 脆(ぜい)弱(じゃく)さ を 見せつけ た 。
 2995 年 の 地下鉄サリン事件 で 社会不安 が 高まっ た 。
 30格差 、 高齢社会 が 進行 し 人口減少 が 現実化 。
 31財政 は 借金まみれ で 不利益 の 分配 を 迫ら れる 。
 32国際社会 で は 「 大国 の 興亡 」 が 劇的 に 展開 。
 3389 年 に ベルリン の 壁 が 崩壊 、 91 年 に ソ連 が 消滅 し た 。
 34唯一 の 強国 、 米国 も 国力 が 陰り 、 超大国不在 の 「 G0 」 の 時代 に 動く 。
 35東西冷戦終結 で 平和 の 配当 が 期待 さ れ た が 、 負 の 遺産 から 新た な 脅威 が 出現 。
 362001 年 「 9・11同時テロ 」 の 形 で 、 矛先 が 米国 に 向い た 。
 37対テロ の アフガン 、 イラク 両戦争 を 経 て なお 、 中東 の 安定化 は 遠い 。
 38民主化 を 求める 「 アラブの春 」 も 出口 が 見え ない 。
 39米国主導 の 強欲 な 資本主義 が 席巻 。
 40金融自由化 が リーマン・ショック と なっ て 暴発 し 、 新興国 の 躍進 など で 経済 の 仕組み も 複雑さ を 増す 。
 41米国 と 台頭 する 中国 が 微妙 な 力関係 で 世界 を リード し そう な 状況 だ が 、 国益 の 調整 は 難しく 安定 し た 世界 へ の 道筋 を 描け ない 。
 42巨大地震 や 大型台風 など の 自然災害 が 猛威 を 振るう 。
 43異常気象 の 要因 と さ れる 温暖化対策 も 利害 が 絡み つまずく 。
 44四半 世紀 の 激変 を 踏まえれ ば 、 従来 の 発想 で 「 希望 と共に ある 社会 」 を 築く こと は でき まい 。
 45先々 の 不透明 を 言い訳 に 「 時代 の 挑戦 」 から 逃れ 続ける わけ に も いか ず 、 長い 視点 と 深い 洞察 で 流れ を 見据え て 一 歩 を 踏み出す 時 だ 。
 46安倍晋三首相 は デフレ脱却 を 掲げ 、 成長戦略 を 推し進める 。
 47安全保障 の 態勢強化 と 併せ 、 国家主義的 な 古い 手法 で 富国 と 強兵 の 強い 日本 を 取り戻そ う と する ごとく で ある 。
 48原発再稼働 を 進める 理屈 も 、 そうした 文脈 で 説明 できる 。
 49現世 の 利益 と 引き換え に 後世 の 幸福 を 差し出す 心地 の 悪さ を 思う 。
 50「 3 ・ 11 」 以後 の 日本 の 再生 で は なく 、 それ 以前 の 再生 に 流れ て いる 。
 51昨年 亡くなっ た コラムニスト天野祐吉さん に は 、 現実 が そう 映る 。
 52成長 から 成熟社会 へ の 潮流 に 背く よう に 成長神話 に すがる 寂しさ が 批評 に こもる 。
 53好景気 が 復興 を 支える 側面 は 確か に ある が 、 成長 の 限界 を 学び 、 「 あの 日 」 に それ だけ で は 得 られ ない 安心感 、 幸福感 が ある こと も 知っ た 。
 54支え合う 共助 や 心 を 寄せ合う 絆 の 大切さ 、 巨大システム に 過度 に 依存 する 社会 の 危うさ を 悟っ た 今 、 復興 は 新た な 社会像 を 模索 し 実践 する 過程 に 重なる 。
 55成熟 に 軸足 を 置い た 地域主義的 な 循環・共生社会創造 へ の パラダイムシフト の 先駆け に も なろ う 。
 56「 青い 鳥 」 の 舞う 社会 の 構築 に向けた 一 つ の 手掛かり として 、 東北 の 再生 が 担う 歴史的意義 を かみしめ たい 。
 57( 2014 ・ 1 ・ 1 )