Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/02/06
source:K201402060A0T10XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)

 1東北再生 あす へ の 針路
 2/ 提言 世界 に 先駆け た 減災産業 の 集積
 3先端的リサーチパーク整備 を
 4/ 防災市場 、 参入 の 好機
 5あらゆる 自然災害 に 備え 、 暮らし の 安全安心 を 生み出す 事業活動 を 「 減災産業 」 と 呼ぶ 。
 6東日本大震災 を 体験 し た 東北 に は 、 防災 ・ 減災 に つながる 技術 や 製品 の 開発 に 挑み 、 その 成果 を 国内外 に 発信 する 役割 が 期待 さ れ て いる 。
 7震災 を きっかけ に 、 活況 を 呈する 減災市場 を 追っ た 。
 8◎ 静岡県地震防災センター所長・小林佐登志さん ( 62 ) に 聞く
 9/ 行政 と 業界 タッグ
 10知恵 出し合い 備蓄 強化
 11静岡県 で は 地場 の 中小企業 で つくる 「 防災用品普及促進協議会 」 が 、 東日本大震災 の 発生以前 から 市場 の 拡大 に 取り組ん で き た 。
 12協議会 の 生みの親 で ある 県地震防災センター所長 の 小林佐登志さん に 、 減災産業 の 育成戦略 を 聞い た 。
 13- 協議会 設立 の きっかけ を 教え て ください 。
 14< 47 社 まで 拡大 >
 15「 県 の 防災局長 に 就任 し た 途端 、 各方面 から 防災用品 の セールス が 舞い込み 面食らっ た 経験 が 動機 に なっ た 。
 16当時 は 、 せっかく いい 商品 を 製造 し て も 、 自治体 ぐらい しか 売り込み先 が なかっ た 」
 17「 減災産業 は 隙間産業 で あり 、 大手 は 少ない 。
 18中小 の 企業 にとって は ビジネスチャンス な の だ が 、 主力商品 は 別 に ある という ケース が 大半 だ 。
 19まず は 業界 が 一丸 と なり 、 防災用品 の 普及 や 啓発 を 宣伝 する こと が 必要 と 考え 、 2009 年 8 月 に 20 社 程度 で 発足 し た 。
 20協議会 は 現在 、 加盟 47 社 に まで 拡大 し て いる 」
 21- 静岡県 が 全国 に 先駆け て 業界団体 を 発足 でき た 背景 は 何 です か 。
 22「 以前 から 東海地震 の 発生 が 予見 さ れ て おり 、 もともと 県民 の 防災意識 は 高かっ た 。
 23加えて 静岡 は 、 全国有数 の ものづくり県 で あり 、 昔 から 異業種 が 集まっ て アイデア を 出し合い 、 新商品 を 生み出す 下地 が あっ た 」
 24- 静岡県 で は 近年 、 防災用品 の 売り上げ が 伸び て い ます ね 。
 25「 県 が 防災対策 を 見直し た こと が 背景 に ある 。
 26広域 に 被害 が 及ぶ 南海トラフ地震 が 現実味 を 帯びる 中 、 県 も 被害想定 を 連動型 に 見直し た 」
 27「 そう なる と 、 非常食 など は 3 日 分 で は なく 、 最低 1 週間 分 の 備蓄 が 必要 という こと に なっ た 。
 28救助器具 など の 資材 も 不十分 。
 29静岡県 の 防災用品備蓄率 は 、 3 日 分 換算 で 約40 % と 他県 に 比べれ ば 高い 方 だ が 、 それでも 全然 足り ない 」
 30- 行政 と 協議会 の 連携 は どう なっ て い ます か 。
 31< 商品開発 、 期待 >
 32「 いくら 素晴らしい 防災用品 で あっ て も 1 社 単独 で は 、 行政 は タッグ を 組め ない 。
 33だが 、 防災備蓄 の 普及 を 目的 と する 業界団体 なら 行政 も 組み やすく なる 。
 34実際 、 県 の 防災イベント に は 協議会 も 毎回 参加 し て いる 」
 35「 今後 、 防災用品 の 製造業者 に は 、 どこ に 、 どれ だけ 、 どんな もの を 備蓄 す べき か 、 住民 や 行政 と 一緒 に 知恵 を 出し て もらい 、 必要 に 応じ て 新商品 を 開発 し て もらう 役割 を 期待 し て いる 」
 36- 3 ・ 11 の 後 、 防災用品 の 市場 に 変化 は あり まし た か 。
 37「 震災 の 発生直後 、 帰宅困難者 を JR が 駅舎 から 閉め出し 、 東京都 が 抗議 する という 一幕 が あっ た 。
 38これ を 教訓 に し て 施設 を 管理 する 事業者 に は 、 被災者 の ケア や その ため に 必要 な 防災用品 の 備蓄 が 求め られる よう に なっ た 」
 39「 学校 など も 、 それ まで は 親 が 引き取り に 来る ルール だっ た が 、 帰宅 さ せ ない 方 が 子どもたち を 守れる という 考え方 に 百八十 度 転換 し た 。
 40その ため に は 、 迅速 な 安否確認 、 防災用品 の 確保 といった とどめ置く 支援策 が 重要 だ 。
 41学校 で も 防災用品 の 大量備蓄 が 始まっ て いる 」
 42- 東北 へ の アドバイス を お願い し ます 。
 43「 防災用品 の 製造 や 販売 は 、 安定的顧客 を どれ だけ 獲得 できる か が 、 産業 として 裾野 を 広げる ポイント に なる 。
 44備蓄品 の 管理 など に も 事業 を 拡大 し 、 アフターサービス の 充実 で 顧客 を 取り込む 方策 を 考え て ほしい 」
 45< こばやし・さとし > 1952 年 、 浜松市生まれ 。
 46中央大卒 。
 4775 年 、 静岡県庁 に 入庁 し 、 防災局長 、 初代 の 危機管理監 など を 歴任 。
 482012 年 4 月 、 再任用 さ れ て 現職 。
 49◎ 多賀城発 の 商品 、 全国 デビュー
 50/ 被災地 に 拠点 、 ノウハウ蓄積
 51復興 の 大目標 に 「 減災都市 」 を 掲げる 多賀城市 が 、 減災産業 の 集積 に 力 を 入れ て いる 。
 52東日本大震災 の 後 、 企業 など の 研究施設 や 工場 の 集積 を 図る 減災リサーチパーク構想 を いち早く 発表 。
 53既に 「 多賀城モデル 」 の 防災用品 が 市場デビュー を 果たし て いる 。
 54多賀城市 は 、 市域 の 3分の1 が 津波 で 浸水 し ながら も 現地再建 を 決断 し た 。
 55市震災復興推進局 は 「 災害 を 完全 に 封じ込める の は 不可能 。 しなやか に 受け流す 減災都市 を 目指す 。 その ため の 協力 を 立地企業 に も お願い し たい 」 と 語る 。
 56市 の 構想 で は 、 工業団地 「 復興パーク 」 に 入居 し 、 防災 ・ 減災 に 寄与 する 技術 や 製品 の 開発 を 進める 企業 に 、 年間 120万 円 を 上限 に 補助金 を 交付 する 。
 57既に 八 つ の 事業所 や 研究機関 が 「 減災企業 」 の 認定 を 受け た 。
 58その 一 つ 、 太陽工業ジオテクノサービス ( 大阪 ) は 、 パーク内 に 約800 平方メートル の 工場 を 確保 し 、 昨年 3 月 に 操業 し た 。
 59社長 の 正城孝幸さん ( 57 ) は 「 災害発生時 に どのような 製品 が 必要 か は 、 現地 に 密着 し ない と 分から ない 。 被災地 に 拠点 を 構える こと で 企業 は 、 開発ノウハウ を 蓄積 できる 」 と 東北進出 の メリット を 強調 する 。
 60工場 で は 現在 、 特殊シート を 加工 し 、 細長い 三角柱型 の 簡易堤防 を 製造 し て いる 。
 61内部 に 注水 する と 、 膨らん で 水害 や 高潮 の 防御壁 に なる 。
 62土のう を 積み上げる の に比べ 、 短時間 、 少人数 で 設置 できる 上 、 平常時 は コンパクト に 折り畳ん で 収納 できる 。
 63この ほか 、 土砂崩れ箇所 を 素早く 補強 する 防砂シート 、 除染廃棄物 を 運搬 する コンテナパック など の 取扱商品 は 、 今回 の 震災 で も 実際 に 被災地 で 利用 さ れ て いる 。
 64防災用品 の 市場 は 需要 の 変動 が 大きい と さ れる 。
 65だが 、 正城社長 は 別 の 見方 を 示す 。
 66「 震災後 、 自治体 や 企業 など の 防災関連予算 は 確実 に 増え て いる 。
 67いま は 不安定 だっ た 市場 が 安定 し た 市場 に 移行 する 過渡期 。
 68減災企業 にとって は 、 むしろ 新規開拓 の チャンス だ 」
 69多賀城市 は 「 市内 の 企業 に 参加 を 募り 、 減災産業 を キーワード に し た 協議会 の 設立 を 目指す 」 ( 商工観光課 ) との 構想 を 描い て いる 。
 70被災地発 の 防災用品 が 全国 に 出荷 さ れ て いる
 71◎ 東京 ・ 森ビル の 取り組み
 72/ 「 逃げ込める 街 」 実現
 73/ 非常食 、 近隣住民分 も
 74首都 ・ 東京 で いま 、 防災用品 の 需要 が 急増 し て いる 。
 75首都直下地震 の 発生 を 想定 し 、 官民一体 の 帰宅困難者対策 が 本格化 し て いる ため だ 。
 76民間 として は 国内最大規模 で 防災用品 を 備蓄 する 森ビル ( 東京 ) の 取り組み を 紹介 する 。
 77東日本大震災 の 発生 直後 、 首都圏 で は 交通機関 が まひ し 、 約515万 人 も の 帰宅困難者 が 街 に あふれ た 。
 78これ を 教訓 に 東京都 は 昨年 4 月 、 帰宅困難者対策条例 ( 表 ) を 施行 。
 79民間 に も 防災用品 の 備蓄 を 求め た 。
 80都防災管理課 は 「 大災害 の 発生時 は 、 むやみ に 移動 せ ず 、 施設内 に とどまる の が 鉄則 。 その ため に 各事業所 は 、 非常食 など の 備え を 急い で ほしい 」 と 呼び掛ける 。
 81こうした 防災原則 を 先取り し 、 都市 の 再開発 を 進め て き た の が 森ビル だ 。
 822003 年 開業 の 六本木ヒルズ は 「 逃げ出す 街 から 逃げ込める 街 へ 」 を 開発理念 に 据え て いる 。
 83六本木ヒルズ の 中核施設 で 、 多数 の オフィス が 入居 する 森タワー に は 、 防災備蓄倉庫 を 計3 カ所 設け た 。
 84物資 が 素早く 行き渡る 動線 に 配慮 し て ビル 全体 を 設計 し た と いう 。
 85倉庫 に は 常時 、 5000 人分 、 計20万 食 の 水 や 食料 を 蓄え て いる 。
 86救援活動 に 従事 する 森ビル社員 、 避難 し て 来 た 高齢者 など 、 それぞれ の 役割 や 立場 に 応じ て 必要 な カロリー を 計算 し 、 メニュー化 し た 。
 87非常食 は 近隣 4 町内会 の 住民 の 分 も 確保 。
 88耐用期限 が 迫る と 、 防災訓練 に 供出 し たり NPO に 寄付 し たり し て 消費 し 、 廃棄 する こと は ない 。
 89防災資材 は 災害用発電機 、 折り畳み式リヤカー 、 簡易トイレ など 多種多様 な 品目 を ストック 。
 90東日本大震災 で も 、 これら の 資材 が 活用 さ れ た 。
 91森ビル震災対策室事務局 の 日向真一郎さん ( 35 ) は 「 実際 に 使っ て み て 課題 も 分かっ た 。 例えば 、 かさばる 毛布 は 取り扱い が 大変 だっ た し 、 固い フロア は 横 に なっ て 休息 でき ない 」 と 語る 。
 92早速 、 ポケットティッシュ大 に 折り畳める アルミ素材 の ブランケット 、 エアマット など の アイデアグッズ を 調達 し た 。
 93危機管理産業展 など の 見本市 で 不断 に 情報 を 収集 し て いる という 日向さん は 「 東日本大震災 を 経験 し た 以上 、 怠りなく 次 の 災害 に 備える の は 事業者 の 社会的責任 だ 」 と 話し た 。
 94在庫 は コンピューター で 管理 し 、 最新 の 資材 を 補充 する
 95東日本大震災 を 踏まえ て 河北新報社 は 2012 年 1 月 、 「 おこす 」 「 むすぶ 」 「 ひらく 」 を 基本理念 に 3 分野 11 項目 から 成る 「 東北再生への提言 」 を 発表 し まし た 。
 96復旧期 から 復興期 へ と 差し掛かっ た 被災地 の 現状 と 提言実現 に向けた 課題 を 掘り下げ た 特集 を 随時 掲載 し ます 。