コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

news_KAHOKU_84のコンテキスト表示

title:Kahoku Shimpo newspaper article
date:2014/03/03
source:K201403030A0T10XX00001
genre:news
subcorpus:KAHOKU SHIMPO
terms of use:by permission of KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. (c)


 1東日本大震災 3 年
 2/ 農業 ( 下 )
 3/ 農地復旧 、 二極化 進む
 4東日本大震災 から 3 年 と なる 被災地 で は 、 農地 の 復旧 が 進む 。
 5仙台平野 を 中心 に 農地 や 担い手 の 集約化 、 大規模化 の 試み が 広がり 、 新しい 農業 の 形 が 見え て き た 。
 6一方 、 沿岸部 の 水田 の 一部 は 水没 し た まま だ 。
 7内陸部 で も 風評被害 で 肉牛 の 価格低迷 に 苦しん だ 畜産農家 の 経営環境 は 好転 し て い ない 。
 8被災地 の 農業 の 復興 は 、 二極化 の 様相 を 見せ て いる 。
 9( 報道部 ・ 小木曽崇 )
 10◎ 石巻・長面
 11/ 「 本当 に 耕作 できる の か 」
 12/ 河口 65 ヘクタール 、 水没 の まま
 13仙台平野 など で は 営農再開 の 動き が 順調 に 進む が 、 沿岸部 の 一部 農地 は 地盤沈下 が 深刻 で 復旧 が ままならない 。
 14「 農地 は 本当 に 復旧 できる の か 」
 15「 以前 と 同じ よう に 耕作 できる の か 」 。
 16生産者 の 不安 は 消え ない 。
 17「 昔 の よう な 緑豊か な 田園 が 一 日 も 早く 見 たい 。
 18それ が 復興 の 証し だ 」
 192 月 上旬 、 石巻市 の 北上川 河口 に 位置 する 同市 長面 。
 20長面 、 針岡 など から なる 大川地区 の 農業法人 「 宮城リスタ大川 」 の メンバー 神山庄一さん ( 60 ) は 、 湖 の よう に 水没 し た まま の 田んぼ の 前 で 語っ た 。
 21法人 は 昨年 5 月 、 後継者 が 不足 する 地域 の 農業 を 支え よう と 発足 し た 。
 22メンバー は 9 人 。
 23今後 地区内 の 耕作 を 多く 引き受け 、 農地集約 の 受け皿 と なる こと を 目指す 。
 24大川地区 は 県 が 進める 圃場整備事業 の 完了 目前 に 津波 で 被災 。
 25県 は 対象 農地 を 含め 約390 ヘクタール の 復旧 を 図る 計画 だ 。
 26北上川上流側 の 針岡工区 は 昨年中 に がれき を 撤去 し 、 除塩作業 も 完了 し た 。
 27今春 は 全域 で 作付け できる 。
 28一方 、 長面 工区 は 224 ヘクタール の うち 65 ヘクタール 程度 が 浸水 し た まま で 復旧 が 遅れ て いる 。
 29長面 工区 で は 、 海岸堤防 の 復旧工事 で 海水 の 浸入 が 止まる の を 待ち 、 昨年中 に 排水作業 に 入る 予定 だっ た 。
 30昨年 10 月 の 台風 26 号 が 響い た 。
 31海水遮断用 に 設置 中 の 矢板 が 破損 。
 32作業道路 も 壊れ て 修復 に 時間 が かかっ て おり 、 堤防工事 が 中断状態 だ 。
 33神山さん は 「 農地 が 復旧 できる か 不安 。
 34先祖 が 守っ た 土地 を 自分たち の 世代 で 手放す わけ に は いか ない 。
 35食糧安全保障 の ため に も 農地 は 重要 だ 」 と 早期 復旧 を 望む 。
 36東松島市 野蒜地区 で も 県 が 復旧 を 予定 する 農地 約80 ヘクタール の うち 、 約30 ヘクタール は 水没状態 が 続く 。
 37工事 を 先行 さ せ た 約50 ヘクタール で は 昨年中 に 排水作業 が 終わっ た 。
 38完了 に めど が 立っ た が 、 残る 農地 は 海外堤防 の 整備 が 前提 と なる ため 着手 が 先 だ 。
 39もともと 担い手 の 高齢化 が 進ん で い た 。
 40除塩作業 は 実施 さ れる ものの 、 長期間 海水 に 漬かっ た 土壌 が 十分 に 生産力 を 取り戻せる かどうか 懸念 は 根強く 、 農家 の 生産 意欲 に 影響 し かね ない 。
 41県 や 市 、 農協 、 生産者 は 、 継続的 に 協議 の 場 を 設け て 営農 の 方向性 を 探っ て いる 。
 42海岸堤防 整備 が 進ま ない と 排水作業 に も 着手 でき ない = 2 月 上旬
 43◎ 被災 3 県 、 工事完了 66 %
 44農林水産省 が まとめ た 岩手 、 宮城 、 福島 の 3 県 の 農地復旧状況 によると 、 津波 で 被災 し て 復旧 を 予定 する 農地 1万7590 ヘクタール の うち 、 66 % に 当たる 1万1690 ヘクタール の 復旧工事 が 終了 し た 。
 45被災農地 が 最も 大きかっ た 宮城県 は 、 復旧対象 の 72 % に 当たる 1万90 ヘクタール が 復旧 し た 。
 46うち 多賀城市 は 対象 の 農地 97 ヘクタール の 工事 が 全て 完了 し た 。
 47名取市 など 県内 970 ヘクタール で は 圃場整備工事 が 実施 さ れ 、 大区画化 し た 上 で 復旧 さ れる ため 完了 が 15 年度 以降 に ずれ込む 。
 48石巻市 大川地区 、 東松島市 野蒜地区 周辺 など の 被害 が 大きい 490 ヘクタール も 完了 は 15 年度 以降 と なる 。
 49岩手県 で 復旧 し た の は 35 % に 相当 する 250 ヘクタール 。
 50久慈市 と 洋野町 、 野田 、 田野畑 両村 は 復旧工事 が 終了 し た 。
 51福島県 で は 46 % に 当たる 1350 ヘクタール が 復旧 。
 52いわき市 で は 全180 ヘクタール で 工事 が 終わっ た 。
 5314 年度 以降 、 南相馬市 など 県内 1080 ヘクタール で 圃場整備工事 が 始まる 。
 54南相馬 、 楢葉 、 富岡 、 大熊 、 双葉 、 浪江 の 各市町 の 計2120 ヘクタール は 避難指示区域内 に あり 、 復旧予定面積 から 除外 し て いる 。
 55除染 の 状況 を 踏まえ 復旧 に 取り組む 。
 56【 カラー地図 】 3 県 の 農地復旧状況 の 推移
 57◎ 宮城 の 畜産農家 、 苦闘 続く
 58/ 子牛価格 が 高騰
 59/ 「 借入金 返せ ぬ 」
 60宮城県 の 畜産農家 の 苦闘 が 続い て いる 。
 61福島第1原発事故 の 風評被害 で 大きな ダメージ を 受け た 。
 62肉牛価格 は 回復 し て いる ものの 、 子牛価格 の 高騰 が あっ て 肥育農家 は 経営安定 に 至っ て い ない 。
 63貸付金返済 など 資金繰り に 頭 を 悩ま せる 生産者 は 少なく ない 。
 64「 借り入れ た 支援金 を 返せ ない 生産者 が 出 て くる 。
 65原発事故 が なけれ ば 必要 が なかっ た 資金 な の だ が … 」 。
 66みやぎ登米農協 ( 登米市 ) 肉牛部 会長 の 佐々木清信さん ( 66 ) が 、 多く の 仲間 が 苦境 に 陥り そう な 状況 に ため息 を つく 。
 67支援金 とは 、 運転資金 など の 確保 に 苦労 し て い た 農家 向け に 無利子 で 貸し付け られ た 「 出荷遅延支援金 」 。
 682011 年 、 牛肉 の 一部 から 基準値 を 超える 放射性セシウム が 検出 さ れ 、 1 カ月間 の 出荷停止措置 を 受け た 宮城 、 岩手 、 福島 、 栃木 4 県 向け に 国 が 創設 し た 。
 69宮城県 で は 、 黒毛和種 1 頭 につき 83万 円 が 県畜産協会 を通じて 借り られ た 。
 70当初 は 「 肉牛 を 販売 し た 収入 で 返還 する 」 など と さ れ 、 具体的 な 返済時期 は 明示 さ れ て い なかっ た 。
 71会計検査院 が 13 年 10 月 、 「 期限 を 明確 に 定め 、 早期返還 を 促す べき だ 」 と 運用 の 厳格化 を 求め 状況 が 一変 し た 。
 72県畜産協会 は 1 月 、 支援金全額 を 2 月末 まで に 返済 する よう 生産者 に 要求 。
 73分割返済 も 認め た ものの 、 残高 が 1億数千万 円 に 達する 生産者 も い て 、 困惑 が 広がる 。
 74肉牛価格 は 回復 傾向 に ある 。
 75同農協管内 で は 11 年度 、 1 頭 当たり 68万 円 と 前年度 より 約10万 円 下落 し た が 、 徐々に 上昇 。
 7613 年度 は 1 月末 時点 で 78万 円 と 以前 の 水準 に 戻っ た 。
 77ただ 収益性 は 低下 し て おり 、 返済原資 を 確保 する の は 容易 で は ない 。
 78経営 を 圧迫 し て いる の が 子牛価格 の 上昇 。
 79農畜産業振興機構 によると 、 黒毛和種 の 子牛 1 頭 の 価格 は 13 年 、 48万2338 円 と 10 年 比 で 28 % 上昇 。
 80ことし 1 月 は 52万9745 円 と さらに 上がっ た 。
 81背景 に は 、 原発事故 の 影響 が 大きい 福島県双葉郡 など で 繁殖農家 の 廃業 が 相次ぎ 、 子牛 の 市場 へ の 供給量 が 大幅 に 減っ た こと が ある 。
 82佐々木さん は 「 農家 は 牛舎 を 空ける わけ に いか ず 、 高く て も 子牛 を 買う 。 資金 が 不足 すれ ば 支援金返済 の ため 新た に 借り入れる しか ない 。 さまざま な 要因 が 複合的 に 絡み合う 悪循環 と なっ て いる 」 と 嘆く 。
 83◎ 東北大大学院・伊藤房雄教授 に 聞く
 84/ 進度 に応じ サポート を
 85被災地 の 農業 が 、 さまざま な 障害 や 課題 に 直面 し ながら も 復興 へ 前進 し て いる 。
 86東北大大学院 農学研究科 の 伊藤房雄教授 ( 農業経済学 ) に 、 農業復旧 の 現状 や 一層 の 振興 に向けた 支援 の 在り方 など を 聞い た 。
 87- 被災地 の 農業 の 現状 を どう 見る か 。
 88「 全体的 に は 復旧 が 進ん で いる が 、 地域間 で 格差 が ある 。
 89復旧 から 復興 の 段階 に 移り 、 大規模化 や 複合経営 など 新た な 取り組み に 踏み出す 地域 が ある 一方 、 経営規模 が 小さい 沿岸地域 は 復旧 の 初期段階 に とどまる 」
 90- 津波被災地 で も 生産 を 再開 し た 農地 が 多い 。
 91「 復旧率 は 上がっ て いる が 、 数字 だけ で 現状 は 語れ ない 。
 92見た目 に は 復旧 し て も 、 新た に 運び入れ た 土 が 耕作 に 適し て い ない 例 も ある 。
 93山 から 切り崩し た 栄養分 の 少ない 土 の 場合 、 営農 を 再開 し て も 、 震災前 ほど の 収穫 は 期待 でき ない 」
 94- 復旧 を さらに 進める ため に 必要 な 支援 は 。
 95「 復旧進度 に 応じ て 支援方法 は 異なる 。
 96進ん で い ない 地域 で は 、 まず は 農業者 の 意向 に しっかり 耳 を 傾ける 必要 が ある 。
 97それぞれ の 地域 に 実情 が あり 、 一律 に 大規模化 や 効率化 を 追求 する の は 無理 が ある 」
 98「 生産 だけ で なく 加工 や 販売 も 手掛ける 『 6 次 産業化 』 に 乗り出す 農家 や 団体 に対して は 、 踏み込ん だ 支援 が 必要 だ 。
 99農業者 は 生産 の プロ だ が 、 加工 や 販売 の 技術 は 専門家 から 学ぶ 点 が 多い 。
 100行政 は コーディネーター を 配置 し たり 、 さまざま な 専門 の 人材 を 集め た チーム を 編成 し たり し て 後押し す べき だ 」
 101- 被災地 の 農業 に 何 を 期待 する か 。
 102「 大規模化 や 6 次 産業化 に 乗り出す 若い 農業者 が 増え て いる 。
 103今後 が 楽しみ だ 。
 104農地集約 を 担う 農地中間管理機構 が 各都道府県 に 設置 さ れ 、 農地 の 面的整備 の 進展 も 期待 できる 。
 105多様 な 農業 が 展開 できる 環境 づくり が 進み つつ ある 」
 106「 高齢化 など の 課題 が 、 被災地 で は 顕著 に 表れ て いる 。
 107医療・福祉分野 と 関連づけ た 食材 の 生産 といった 模索 が 活発化 し て いる 。
 108被災地 の 農業 は 全国 に 発信 できる モデル に なる の で は ない か 」
 109( 聞き手 は 報道部・柏葉竜 )
 110< いとう・ふさお > 58 年 花巻市 生まれ 。
 111北海道大 卒 。
 112東北大大学院 農学研究科 准教授 を 経 て 10 年 から 現職 。
 113専門 は 農業経済学 。
 114宮城県産業振興審議会 農業部会長 。
 115福島県復興ビジョン検討委員会 委員 も 務め た 。
 11655 歳 。