Corpus overview Tags Word dependencies String search Tree search
Credits
日本語
ABC

      About context      Leaf-ancestor context Leaf-root context      Download bracketed trees

Context

title:Examples from: A dictionary of intermediate Japanese grammar
date:1995
source:Seiichi Makino and Michio Tsutsui (1995). A dictionary of intermediate Japanese grammar. The Japan Times.
genre:textbook
terms of use:By permission of Seiichi Makino and Michio Tsutsui

 1私 は その 晩 興奮 の あまり 寝 られ なかっ た 。
 2この 教科書 は 文法 を 重視 する あまり 面白く ない もの に なっ て しまっ た 。
 3日本語 は 勉強 すれ ば 勉強 する ほど 面白く なり ます 。
 4パーティー は 人 が 多けれ ば 多い ほど 楽しい 。
 5機械 は 簡単 で ある なら 簡単 な ほど 壊れ にくい 。
 6日本 で は 子供 ばかりか 大人 さえ 漫画 を 読ん で いる 。
 7あの 人 は 絵 を 見 て 楽しむ ばかりか 、 自分 で も 絵 を 描く 。
 8この 論文 は 書き直す べき だ 。
 9そんな こと を 人 に 言う べき で は あり ませ ん 。
 10君 も 来る べき でし た よ 。
 11山田 に は 話す べき で は なかっ た 。
 12話す べき こと は 全部 話し まし た 。
 13ガソリン を 十 ドル 分 入れ て おき まし た 。
 14私 は 今日 三 日 分 の 仕事 を 片付け た 。
 15現金 の 不足分 は 小切手 で 払い ます 。
 16日本 の 経済力 は 伸び て いる 。
 17だが 、 いつ まで 続く か は 分から ない 。
 18都会 の 生活 は 便利 だ 。
 19だが 、 ストレス が 多 すぎる 。
 20チェンさん は 日本語 が 苦手 だ 。
 21テスト で は いつも 半分 も 出来 ない 。
 22だからと言って 、 頭 が 悪い わけ で は ない 。
 23吉田さん は 日本人 だ 。
 24しかも 、 小説家 だ 。
 25だからと言って 、 日本語 が 教え られる と は 限ら ない 。
 26君 は ここ に 座っ て いる だけ で よい 。
 27私 は 筆跡 を 見 た だけ で 誰 が 書い た か 分かっ た 。
 28スミスさん は いつも 泥だらけ の 靴 を 履い て い ます 。
 29この 作文 は 間違いだらけ です 。
 30この 翻訳 は 一 ページ で 二千 円 お払い し ます 。
 31日本経済 は 今後 も 成長 を 続ける であろう 。
 32『 坊ちゃん 』 は 漱石 の 初期 の 代表作 で ある 。
 33今年 の 水不足 は 極めて 深刻 で ある 。
 34私 は 日本語 が 話せる どころか 、 一 度 も 勉強 し た こと が あり ませ ん 。
 35ジム は 日本語 の 会話 が 出来 ない どころか 、 簡単 な あいさつ も 出来 ない 。
 36この 文 の 意味 が どう も よく 分から ない 。
 37鈴木さん は どう も 京都大学 に 入り たい らしい 。
 38あの 先生 の 授業 は どう も 面白く ない 。
 39兄 は 病気 が 治っ て どんな に うれしかっ た こと か 。
 40父 は 母 を どんな に 愛し て い た こと か 。
 41日本 へ 行く まで 日本 が どんな に 狭い か 分から なかっ た 。
 42受け て も どうせ 駄目 だ から 、 文部省 の 留学生試験 を 受け ない こと に し まし た 。
 43どうせ 外国旅行 を する ん なら 、 若い うち に し た 方 が いい 。
 44私 の 家 の 庭 は 日本風 に 大きい 石 が 置い て あり ます 。
 45あんな 風 に 勉強 し て い たら いい 成績 は 取れ ない だろう 。
 46私 は 先生 に 頭 が いい ん だ から もっと 勉強 しろ という 風 に よく 言わ れ た 。
 47田中君 は 最近 授業 を 休み がち だ 。
 48それ は 日本 に 短期間 滞在 し た 外国人 に あり がち な 誤解 だ 。
 49私 は 小さい 時 病気 がち でし た 。
 50この 辺り は 昼間 留守 がち の 家 が 多い 。
 51彼 の し た こと は 許し がたい 。
 52この 旅行 は 私 にとって 忘れ がたい 思い出 に なる だろう 。
 53薬 を 飲ん だら 、 逆 に 熱 が 出 た 。
 54叱ら れる と 思っ た のに 、 逆 に ほめ られ た 。
 55会話 を 強調 する と 文法 が 不正確 に なる 。
 56逆 に 文法 を 強調 する と 話せ なく なる 。
 57この 音楽 は 舞台 に 近い ほど 聞き やすい 。
 58上空 に 行く ほど 酸素 が 薄く なる 。
 59私 は 難しい 仕事 ほど やる気 が 出 て くる 。
 60山田さん 以外 の 人 は みんな その こと を 知っ て い ます 。
 61日本語以外 に 何 か 外国語 が 話せ ます か 。
 62私 に は 酒 を 飲む 以外 に 何 も 楽しみ が ない 。
 63日本 に 来 た 以上 は 、 日本語 を しっかり 勉強 し たい 。
 64学生 で ある 以上 は 、 勉強 す べき だ 。
 65アメリカ人 の 目 から 見る と 、 日本 の 社会 は いかに も 閉鎖的 だ 。
 66外 は 雪 が 降っ て い て 、 いかに も 寒 そう だ 。
 67彼 の 書斎 の 本棚 に は 古今東西 の 本 が 詰まっ て い て 、 いかに も 学者 の 部屋 らしい 。
 68先生 は 最近 いかに も お忙しい 様子 だ 。
 69日本人 は 集団行動 が いかに も 好き で は ある が 、 個人行動 を し ない わけ で は ない 。
 70彼 は いかに も 紳士 で ある か の よう に 振る舞っ て いる が 、 なかなか の 策士 だ 。
 71もう よせ よ 。
 72ここ に は 十二 月 三十一 日 まで に 払え と 書い て ある 。
 73神田先生 は 、 一方 で は 大学 で 物理学 を 教え ながら 、 他方 で は 日本語 の 研究 を なさっ て いる 。
 74この 映画 は 教育上 よく ない 。
 75便宜上 私 が この 部屋 の 鍵 を 預かっ て いる ん です 。
 76時間 の 制約上 細かい 説明 は 省略 さ せ て いただき ます 。
 77計算上 は これ で 正しい 。
 78健康上 の 理由 で 引退 する こと に し た 。
 79「 使用上 の 注意 」 を よく 読ん で 下さい 。
 80薬 を 飲ん だら 、 かえって 病気 が ひどく なっ た 。
 81私 が ここ に いる 限り 心配 は 無用 です 。
 82田中さん が 来 ない 限り この 会議 は 始め られ ない 。
 83これ が 事実 で ある 限り 彼 は 有罪 を 免れ ない だろう 。
 84今度限り で 彼 の パーティー に は いか ない つもり だ 。
 85切符 は 一人 二 枚 限り です 。
 86来年 日本 へ 行ける か 行け ない か まだ 分かり ませ ん 。
 87傘 を 駅 に 置き忘れ た の か 事務所 に 忘れ た の か 、 はっきり 覚え て い ませ ん 。
 88今週末 は 何 を し よう かな 。
 89この 問題 、 君 に 分かる かな 。
 90頭 の いい 人 が 必ずしも 成功 する と は 限ら ない 。
 91高い 料理 が 必ずしも おいしい わけ で は ない 。
 92記憶力 の いい 人 が 必ずしも 外国語 が 上手 だ と は 言え ない 。
 93日本人 が 必ずしも いい 日本語 の 先生 だ と は 思わ ない 。
 94その こと は 私 に は 分かり かね ます から 、 部長 に お聞き に なっ て 下さい 。
 95あの 男 は どんな ばか な こと でも やり かね ない 。
 96スミスさん は 週刊誌 から 学術書 に 至る まで 、 幅広い 日本語 が 読める 。
 97今年 の 夏 、 七 月 から 八 月 にかけて 中国大陸 を 旅行 し た 。
 98子供 だ からと言って 許す わけ に は いか ない 。
 99何 も 不平 を 言わ ない からと言って 現状 に 満足 し て いる わけ で は ない 。
 100試験 に 受から なかっ た からと言って そんな に 悲観 する こと は ない 。
 101十 年後 の 自分 を 予想 する の は 難しかろ う 。
 102林田先生 は きびしい 教え方 を する 。
 103昭 は 変わっ た もの の 見方 を する 。
 104ブラウンさん は 日本人 の よう な 考え方 を する 。
 105誰 に でも 分かる よう な 書き方 を し て 下さい 。
 106日本人 は みんな すし が 好き か と 言う と 、 そう で は ない 。
 107嫌い な 人 も いる 。
 108昼間 遊ぶ 代わり に 夜 勉強 する つもり だ 。
 109山田さん に は ちょっと 余分 に 働い て もらっ た 代わり に 特別手当て を 出し た 。
 110前 の アパート は 設備 が 悪かっ た 代わり に 家賃 が 安かっ た 。
 111今朝 は 、 コーヒー の 代わり に ココア を 飲ん だ 。
 112投票 の 結果 、 その 提案 は 反対 多数 で 否決 さ れ た 。
 113妻 と 相談 し た 結果 、 家 を 買う こと に し た 。
 114ここ の すし は 、 結構 おいしい ね 。
 115秋山さん は この 春 結婚 し ます 。
 116山下君 は この 一 週間 授業 を 休ん で い ます 。
 117こうした 問題 は この 国 で は 聞か れ ない よう で ある 。
 118これ こそ 我々 が 探し求め て い た もの だ 。
 119どうも すみ ませ ん でし た 。
 120いいえ 、 こちら こそ すみ ませ ん でし た 。
 121一人 で やっ て こそ 勉強 に なる の だ 。
 122君 が 正直 に 話し て くれ た から こそ 問題 は 最小 で 済ん だ ん だ 。
 123発表 は 十五 分 以内 で 行う こと 。
 124プールサイド を 走ら ない こと 。
 125詳細 は 二十三 ページ を 参照 の こと 。
 126私 は 週末 に ゴルフ を する こと で 気分転換 を 図っ て い ます 。
 127彼 が 仲裁 の 場 に 出 て いっ た こと で 事態 は 余計 に こじれ た 。
 128これ 以上 聞く の は 彼 を 余計 に 苦しめる こと に なる 。
 129今 これ を し て おか なかっ たら 後で 大変 な こと に なる 。
 130この 手形 が 落ち なけれ ば 会社 は 倒産 という こと に なる 。
 131こんな 結果 に なっ た という こと は 我々 の 準備 に 手落ち が あっ た こと に なる 。
 132今回 何 も 起こら なかっ た という こと は この システム で 大丈夫 だ という こと に なる 。
 133今回 の 失敗 は 事前 の 話し合い が 不十分 だっ た こと に よる 。
 134進 が 非行 に 走っ た の は 両親 の 愛情 が 不足 し て い た こと に よる 。
 135あんな 男 の 言う こと を 聞く こと は ない 。
 136彼女 が 今日 の 会議 を 忘れる こと は ない と 思い ます 。
 137加奈子 の 性格 は 明るく 、 無邪気 だっ た 。
 138せっかく 講演 を し に 行っ た のに 、 聴衆 が 少なく 、 がっかり し た 。
 139私達 は 一 歩 も 歩け ない くらい 疲れ て い た 。
 140今晩 は 暖かい ので ストーブ が 要ら ない くらい だ 。
 141山田さん くらい よく 物 を 忘れる 人 は い ない 。
 142私 は 料理 は 下手 です が 、 ご飯 くらい は 炊け ます 。
 143今 この 仕事 が できる の は 彼 くらい の もの だ 。
 144そんな こと を する くらい なら 死ん だ 方 が まし だ 。
 145山田さん は 日本人 の くせ に あまり 漢字 を 知ら ない 。
 146山内 は よく 知っ て いる くせ に 何 も 教え て くれ ない 。
 147これ は 簡単 な 計算 だ から 計算機 を 使う までも ない 。
 148言う までも なく ジョージ・ワシントン は アメリカ の 初代大統領 だ 。
 149もう 橋本 に は 何 も 頼む まい 。
 150これ は 恐らく 誰 も 気が付く まい 。
 151参加者 は それ ほど 多く は ある まい 。
 152この 教え方 は あまり 効果的 で は ある まい 。
 153これ は 何 か の 間違い で は ある まい か 。
 154まさか 美智子 が あんな 男 と 結婚 する と は 思わ なかっ た 。
 155まさか あたし の 誕生日 を 忘れ た ん じゃ ない でしょう ね 。
 156まさか 彼 が こんな 寒い 日 に 来る はず は ない です よ 。
 157最近 父 から 手紙 が 来 ない けれど 、 まさか 具合 が 悪い の で は ある まい 。
 158七十 の おじいさん が 高校 に 入っ た ん だ って 。
 159まさか 。
 160こんな 給料 を もらう くらい なら 辞め た 方 が まし だ 。
 161今度 の 日本語 の 先生 は 前 の 先生 より ずっと まし だ 。
 162もう 少し まし な コーヒー は あり ませ ん か 。
 163現金 か 、 または 小切手 で お払い 下さい 。
 164A か 、 または B の どちら か を 選び なさい 。
 165電話番号 を 聞き 違え た か 、 または もう この 電話 は 使わ れ て い ない の だろう 。
 166私 の 車 は 右 から 二 台目 です 。
 167それ は 上 から 三 つ目 の 引き出し に 入っ て い ます 。
 168彼 は 学業面 で は 優秀 だ が 、 精神面 に 少し 弱さ が ある よう だ 。
 169僕 は 小説 を 書い て 、 芥川賞 を 取っ て みせる 。
 170吉岡さん は 今年 七十 歳 だ が 、 毎日 一 キロ 走る 。
 171時々 泳ぎ も する 。
 172この 本 は 有益 で 、 その上 、 面白く も ある 。
 173この 映画 は 面白く ない し 、 特に 教育的 で も ない 。
 174奥田氏 は 弁護士 で あり 、 作家 で も ある 。
 175由利子 は 最近 廊下 で すれ違っ て も 見向き も し ない 。
 176この 美術館 は 三 時間 も あれ ば 全部 見 られる 。
 177腰 が 痛く て 立ち も 座り も 出来 ない 。
 178私 は 俳句 が 大好き で 、 よく 読み も する し 自分 で 作り も する 。
 179あの アパート は よく も 安く も ない 。
 180彼 の 作品 は 面白く も あり 読み やすく も ある 。
 181彼女 の 英語 は 特に 上手 で も 下手 で も ない 。
 182彼 は 親戚 で も なけれ ば 友達 で も ない 。
 183私達 の クラス に は 中国人 の 学生 も いれ ば スペイン人 の 学生 も いる 。
 184現在 の コンピュータ の ほとんど は フォン・ノイマン型 と 呼ば れ て いる もの で ある 。
 185C社 が 盲人用障害物感知器 の 試作品 を 発表 し た 。
 186この 装置 は 目 の 不自由 な 人 が 皮膚 へ の 刺激 を通して 、 前 に ある 障害物 など を 感知 出来る よう に し た もの で ある 。
 187米国 の 貿易赤字 は しばらく このまま 続く もの と 予想 さ れる 。
 188彼 は よく 食べる なあ 。
 189すばらしい 映画 だ なあ と 思っ た 。
 190まだ 間に合う かなあ 。
 191河合君 、 早く 来 ない かなあ 。
 192車 が あっ たら いい なあ 。
 193日本 の 文化 は ユニーク だ など と いう 人 が いる が 、 私 は そう は 思わ ない 。
 194この 部屋 は 狭い ながら も 居心地 が よい 。
 195山口 は その こと を 知り ながら も 黙っ て い た 。
 196日本語 の 新聞 は 読ま ない ん です か 。
 197いいえ 、 読ま ない こと も ない ん です が 、 時たま です ね 。
 198ブラウンさん は 日本語 が なかなか 上手 です ね 。
 199この 生け花 は なかなか 見事 に 生け て ある 。
 200今年 は 桜 の 花 が なかなか 咲き ませ ん 。
 201あの 男 は 仕事 が なかなか 出来る ねえ 。
 202山田 部長 の 奥さん は なかなか の 美人 だ 。
 203日本語 の 期末試験 は あまり 難しく なく 、 ほっと し た 。
 204私 の 研究対象 は 現代史 で は なく 、 古代史 だ 。
 205何でも 山本さん は 奥さん と 別れ て 、 一人 で 暮らし て いる そう です よ 。
 206うち の 父 は 頑固 な ん だ 。
 207何しろ 一 度 言い出し たら 絶対 に 引き下がら ない ん だ から 。
 208この 大学 の 教育 は いい らしい ね 。
 209うん 、 何しろ 学生 六 人 に 先生 一人 だ から ね 。
 210一 日中 ボス に がなり 立て られる んで 、 何しろ 、 ストレス が 多い ん だ 。
 211病気 の 母 の こと が 心配 で なら ない 。
 212日本 の 歴史 を もっと 深く 知り たく て なら ない 。
 213一人 で 住ん で いる 母親 の こと が 気 に なっ て なら ない 。
 214文法 が わから なかっ たら 、 私 なり 鈴木先生 なり に 質問 し なさい 。
 215読め ない 漢字 は 辞書 を 引く なり 、 日本人 に 聞く なり し なさい 。
 216あの 人 は あの 人 なり に よく 考え て いる らしい 。
 217動物 は 動物 なり の コミュニケーション が 出来る 。
 218実力なし で は 世の中 は 渡れ ない 。
 219日本 を 知る ため に は 一 度 は 日本 へ 行か ね ば なら ない 。
 220日本 は 市場 を もっと 広く 開放 せ ね ば なら ない 。
 221昨日 来れ ば 夏子 に 会え た でしょう に 。
 222老人 が 一人 で 暮らす の は さぞ 寂しい でしょう に 。
 223新入社員 の 入社 に当たって 社長 は ホテル で パーティー を 開い た 。
 224和也 は 大学 を 卒業 する に当たって 、 指導教官 に 今後 の 進路 について 相談 し た 。
 225今年 の 東京国際マラソン は 大方 の 予想 に反して 無名 の 選手 が 優勝 し た 。
 226我が 社 は テレビ の 売れ行き が 伸び て いる の に反して オーディオ製品 の 売れ行き が 下がっ て いる 。
 227日本 で は いい 大学 に 入る の は 難しい が 卒業 する の は やさしい と 言わ れ て いる 。
 228これ に反して 、 アメリカ で は いい 大学 で も 入学 は 比較的 やさしい が 卒業 する に は 相当 勉強 し なけれ ば なら ない 。
 229妙子 は 意 に 反する 結婚 を 押しつけ られ た 。
 230あの 人 の 言葉 は 美辞麗句 に ほかなら ない 。
 231日本語 で 勉強 を し て いる の は 将来 日本 で 仕事 を し たい から に ほかなら ない 。
 232外国語学習 は ほか の 国 の 人 の 考え方 を 学ぶ こと に ほかなら ない 。
 233見合い結婚 は 日本 に限らず ほか の 国 で も 行わ れ て いる 。
 234うち の 子供 に限って そんな ひどい こと は し ませ ん よ 。
 235消費税 に関して 与野党 の 意見 が 対立 し た 。
 236人間 の 言語習得 に関して は まだまだ 不明 の こと が 多い 。
 237先週 、 東京 で 超電導 に関する 学会 が 開か れ た 。
 238病気 の 山田先生 に代わって 、 鈴木先生 が 教え て 下さっ た 。
 239欧米 に比べて 日本 の 住宅事情 は 極めて 貧困 だ 。
 240懸命 な 努力 にもかかわらず 、 健一 は 大学入試 に 失敗 し た 。
 241あの 人 は 良く 運動 を する の にもかかわらず 、 太っ て いる 。
 242試験 が 難しかっ た の にもかかわらず 、 よく 出来 た 。
 243冬山 は 危険 で ある の にもかかわらず 、 一郎 は 山 へ 出かけ た 。
 244事実 に 基づい て お話し し ます 。
 245これ は 五百 年 前 の 史料 に 基づく 研究 だ 。
 246夏 に なる と 、 摂氏 三十 度 を 越す 日 が 多い です 。
 247父 は 食べ物 の こと に なる と 、 とても やかましかっ た 。
 248来年 の 総会 は シカゴ の ヒルトン・ホテル において 行わ れる 。
 249コンピュータ は 近い 将来 において ほとんど の 家庭 に 行き渡る だろう 。
 250先月 の 東京 における 環境保護 国際会議 に は 全世界 から 大勢 の 学者 が 参加 し た 。
 251日本 の 経済力 が 強く なる に従って 日本語学習者 が 増え て き た 。
 252契約 に 従っ て 雇用期間 を 三 年 と する 。
 253これ は 私 の 私見 に 過ぎ ない 。
 254今期 の 売り上げ の 伸び は 三 パーセント に 過ぎ ない 。
 255あの 男 は ただ 言わ れ た こと を し て いる だけ に 過ぎ ない 。
 256これ まで 日本 は 外国 に対して 閉鎖的 な 政策 を 取っ て き た 。
 257日本 の 大学 は 入学 する の が 難しい の に対して 、 アメリカ の 大学 は 卒業 する の が 難しい 。
 258アメリカ で は 離婚 に対する 考え方 が 大分 変わっ て き た 。
 259これ は 我々 にとって 無視 でき ない 問題 だ 。
 260私 は 日本 の 政治制度 について 研究 し て い ます 。
 261スミスさん は 日本 へ 留学 する こと について いろいろ 私 に 尋ね た 。
 262この 仕事 は 一 時間 につき 六 ドル もらえる 。
 263日本語 が 上達 する につれて 、 日本人 の 友達 が 増え た 。
 264時代 の 変化 につれて 、 文化 も 変わっ て いく 。
 265豊か な 生活 を 送る に は 健康 が 第一 だ 。
 266ハイヒール は ハイキング に は 不向き だ 。
 267漢和辞典 によって 知ら ない 漢字 を 調べる 。
 268先生 によって 、 もちろん 、 教え方 が 違い ます 。
 269戦争 によって 父 を 亡くし た 。
 270この 研究所 は 文部省 によって 設立 さ れ た 。
 271奨学金 が もらえる かどうか によって 大学入試 を 決め ます 。
 272何 を 食べる か によって 健康状態 は 変わる 。
 273我々 は 本 を 読む こと によって 視野 を 広げる こと が 出来る 。
 274ホールさん は 今 仕事 の 関係 で 東京 に 行っ て い ます 。
 275私 は 明日 の 講義 で 日本文化 の こと を 話す つもり だ 。
 276彼女 の こと は もう 忘れ た 方 が いい よ 。
 277日本留学 の こと で ちょっと ご相談 が ある ん です が 。
 278実は 、 明日 の 会議 の こと な ん です が 。
 279中島 の こと だ から 、 今日 も また 遅れ て 来る だろう 。
 280傷み やすい とうふ の こと だ から 、 冷蔵庫 に 入れ て おい た 方 が いい です よ 。
 281要点 のみ を 話し て 下さい 。
 282これ は 吉田先生 に のみ 話し て あり ます 。
 283勝てる かどうか 分から ない が 、 ベスト を 尽くす のみ だ 。
 284私 は 鈴木先生 の 指導 の 下 で 修士論文 を 書き 上げ た 。
 285この 計画 は 書類 の 上 で は 問題 なさ そう だ 。
 286吉田さん と 最後 に 会っ た の は 1985 年 の 五 月 の こと だ 。
 287グローバル な 時代 に 自国 の こと だけ を 考える わけ に は いか ぬ 。
 288知ら ぬ こと を 知ら ぬ と いう に は 勇気 が 要る 。
 289お急ぎ です か 。
 290今 お持ち の カード は もう 使え ませ ん 。
 291私 の うち で は 、 父 をはじめとして 、 家族 全員 スポーツ が 好き だ 。
 292少々 お待ち 下さい 。
 293電話 で ご注文 下さい 。
 294来年 の 景気 は 今年 よりも いい よう に 思わ れる 。
 295この 病気 の 治療 は 約一 か月 かかる と 思わ れる 。
 296この 入口 は 従業員専用 に なっ て おり 、 一般 の 人 は ここ から は 入れ ない 。
 297私 は 親しい 友達 を通して その ピアニスト と 知り合い に なっ た 。
 298私 は 一 年 を通して 五 回 ぐらい 海外 に 行っ て いる 。
 299新幹線 が 満員 で 東京 から 京都 まで ずっと 立ちっぱなし だっ た 。
 300友達 に まだ お金 を 借りっぱなし だ 。
 301和彦 は ラジオ を かけっぱなし で どこ か へ 行っ て しまっ た 。
 302サングラス を かけ た やくざっぽい 男 が 街角 に 立っ て い た 。
 303その 女 の 人 は 確か 黒っぽい セーター を 着 て い た と 思い ます 。
 304彼 は 惚れっぽい 性格 で 、 どの 女の人 も 好き に なっ て しまう 。
 305トム は 二十 年来 日本語 の 勉強 を 続け て いる 。
 306今年 の 冬 は 五十 年来 の 寒さ だ 。
 307例の プロジェクト は どう なり まし た か 。
 308今年 の 忘年会 は また 例の 中華料理屋 だ そう だ 。
 309頭 が よく なる 薬 は ない 。
 310そんな 恥ずかしい こと が 出来 ます か 。
 311誰 が あんな 人 に お金 なんか 貸す もん です か 。
 312今さら 何 を 隠す こと が ある だろう か 。
 313彼女 が こんな 所 へ 来る わけ が ない じゃ ない か 。
 314何だ 、 テレビ を 見 て いる の か 。
 315早く し ない か 。
 316飛行機 の 中 で は ろくに 寝 られ なかっ た 。
 317就職 出来る かな 。
 318出来る さ 。
 319君 は 日本語 、 読め ない よ ね 。
 320いや 、 読める さ 。
 321人生 は 長い 旅 の よう な もの さ 。
 322どうして 酒 を 飲ん じゃ いけない の さ 。
 323彼女 は 現代日本語 は もちろん 古典 さえ 読める 。
 324この 研究所 に は アメリカ から さえ 研究者 が 来る 。
 325その 歌 は 子供 でさえ 知っ て いる 。
 326ここ に 置い て おき さえ すれ ば 後 は ここ の 人 が 全部 やっ て くれ ます 。
 327この 仕事 さえ 片付い たら 後 は 楽 な ん です 。
 328詳しい こと は 八 月 に 上京 する 際 に 、 お話し 致し ます 。
 329これ は 大学卒業 の 際 に 父 が 買っ て くれ た ワープロ です 。
 330私たち の 結婚 に際して 過分 の お祝い物 を 頂き 恐縮 し て おり ます 。
 331ネルソンさん は 日本 に 三 年 留学 し て い た ので 、 さすが に 日本語 が 上手 です 。
 332さすが は 広島 の かき だ 。
 333実に おいしい 。
 334さすが 元 ボート の 選手 だけ あっ て 、 体格 が いい 。
 335さすが 、 パリ で 十 年 暮らし た だけ あっ て 、 彼 は 大変 な フランス 通 だ 。
 336難しい 質問 に 、 さすが の 大先生 も 、 困っ て しまっ た 。
 337今年 は 不況 の せい で 車 が あまり 売れ ない 。
 338寝不足 の せい か 体 に 力 が 入ら ない 。
 339私 が 失敗 し た の は 彼 の せい だ 。
 340昨晩 飲み すぎ た せい で 今日 は 頭 が ふらふら する 。
 341百 点 と は 言い ませ ん が 、 せめて 八十 点 ぐらい は 取り たい です 。
 342せめて なべ だけ でも あれ ば 、 ご飯 が 炊ける ん です が 。
 343せめて 両親 に は 分かっ て もらい たい ん です が 。
 344大阪 に 着き 次第 、 お電話 を 差し上げ ます 。
 345原稿 は 完成 次第 お送り 致し ます 。
 346世の中 で 成功 する か し ない か は あなた の 努力 次第 です よ 。
 347最近 の テープレコーダー は 小さく て 軽く 、 しかも 音 が すばらしく よく なっ た 。
 348彼 は 家 を 買っ た 。
 349しかも 大きい 庭 付き の を だ 。
 350彼 は いつも 夜遅く まで 勉強 し 、 しかも 朝 は 誰 よりも 早く 起きる 。
 351予算 が 不足 し て いる 。
 352したがって この 計画 は 実行 でき ない 。
 353魚 は 体 に いい そう です よ 。
 354そうかと言って 、 毎日 魚 ばかり を 食べ て いる わけ に も いか ない でしょう 。
 355アメリカ の 方 が 土地 も 家 も 安い が 、 そうかと言って 、 簡単 に 移住 する わけ に も いか ない 。
 356友達 が 夕食 は 簡単 な もの で いい と 言っ た 。
 357そこで 、 ピザ を 注文 し た 。
 358私 が 手 を 振っ たら 、 そこ で 拍手 を し て 下さい 。
 359彼 は 飲み物 を 勧める かも しれ ませ ん 。
 360そこ で 遠慮 を し て は いけ ませ ん 。
 361トム は フットボール の 選手 として は 小さい が 、 そこ を 脚力 で 補っ て いる 。
 362これ 以上 金 を 貸す 訳 に は いか ない よ 。
 363そこ を 何とか し て 下さい ませ ん か 。
 364冷たい 雨 の 中 を 傘 も ささ ない で 歩い て い たら 、 風邪 を 引き そう に なっ た 。
 365彼 は 一緒 に アパート を 探し て くれ て 、 その上 、 引っ越し まで 手伝っ て くれ た 。
 366この 仕事 は 給料 が いい し 、 その上 、 ときどき 外国 に 行く 機会 も ある 。
 367バナナ は 安い 。
 368その上 、 栄養 も 豊富 だ 。
 369両親 は 二人 の 結婚 に 反対 し て いる 。
 370それでも 二人 は 結婚 する つもり らしい 。
 371スミスさん は 漢字 が 書け ない 。
 372それどころか 、 平仮名 も 満足 に 書け ない 。
 373今夜 パーティー に 行か ない ?
 374それどころ じゃ ない よ 。
 375親父 が 入院 し た ん だ 。
 376奨学金 は もらえ そう です か 。
 377いえ 、 それが 難し そう な ん です 。
 378英語 で 、 それも 早口 で 話さ れ た ので 全然 分から なかっ た 。
 379彼女 は 銀座 の 、 それも 一流 の 店 で ばかり 買い物 を する 。
 380子供 が 五 人 も い て 、 それも いたずら盛り の 男の子 ばかり な ので 、 野口さん の 奥さん は 毎日 大変 忙しい です 。
 381ここ の モーニングセット は コーヒー に トースト 、 それに ゆでたまご が 付い て いる 。
 382車 を 買っ て も 置く 所 が ない し 、 それに あまり 乗る 機会 も ない 。
 383私 は 家 で は 仕事 の 話 は し ない こと に し て いる ん です 。
 384それに 、 今晩 は とても 疲れ て いる ので 、 その 話 は 明日 に し て もらえ ませ ん か 。
 385リンゴ 三 つ と オレンジ 二 つ 、 それと 、 バナナ を 三 本 下さい 。
 386スポーツ は テニス と ゴルフ を し ます 。
 387それと 、 学生時代 は アイスホッケー を し て い まし た 。
 388勝ち たい でしょう ね 。
 389ええ 、 それ は 勝ち たい です よ 。
 390山田さん と 鈴木さん は 、 果物 と お菓子 を それぞれ 買っ た 。
 391読ん だ 小説 は それぞれ 面白かっ た 。
 392家 に 帰っ たら すぐ 、 寝 て しまい まし た 。
 393銀行 は 駅 の すぐ 前 です 。
 394日本 へ 行く たび に 新しい こと を 学ん で 帰り ます 。
 395父 は 旅行 の たび に おみやげ を 買っ て き て くれる 。
 396彼 の ただ 一 つ の 欠点 は 時間 に ルーズ だ という こと だ 。
 397彼女 は ただ の 一 度 も 手紙 を くれ なかっ た 。
 398彼 は ただ 弁護士 だけ が 頼り だ 。
 399彼女 と は ただ お茶 を 飲ん で 話 を し た という だけ だ 。
 400私 は ただ の 平社員 です から 、 そんな こと は 知り ませ ん 。
 401この 車 は 確か に 魅力的 だ が 、 値段 が 高 すぎる 。
 402どんな に 低く 見積もっ た ところ で 、 工費 は 五億 円 を 超える だろう 。
 403こちら に いらっしゃっ て もう 何 年 に なり ます か 。
 404アメリカ へ 来 て 初めて 竜巻 を 見 た 。
 405彼 は そういう 点 で まだ 大人 と は 言え ない 。
 406使いやすさ の 点 で は この 辞書 は ネルソン の 漢英辞典 に 及ば ない 。
 407通勤 の 便利さ という 点 で は 今 の アパート は 最高 だ 。
 408この テーブル は 手作り で ある という 点 で 値打ち が ある 。
 409そんな に 勉強 し て は 、 体 を こわし ます よ 。
 410こんな に 寒く て は 外出 でき ませ ん 。
 411仕事 が そんな に 嫌い で は 困り ます ね 。
 412幸夫 は 来年 は 家 が 買える と 大変 喜ん で いる 。
 413博物館 は 開い て いる かな と 、 電話 し て み た 。
 414テニス を し よう と 出かけ たら 、 途中 で 雨 が 降っ て き た 。
 415父 は まだ 元気 な よう だ と 安心 し て い た が 、 最近 急 に 弱っ て き た 。
 416外国語 の 能力 は 単語 から 文 、 文 から 段落 、 そして 段落 から 副段落 と 、 伸び て いく 。
 417彼 は 大学 卒業 と同時に 銀行 に 就職 し た 。
 418部屋 に 入る と同時に 電話 が 鳴っ た 。
 419彼 は この 会社 の 社長 で ある と同時に 大株主 で も ある 。
 420私 に は 子ども が い ます 。
 421子供 と 言っ て も もう 大学生 です が 。
 422毎日 お忙しい ん でしょう ね 。
 423いえ 、 忙しい と 言っ て も 週末 は 休ん で い ます から 。
 424彼 は どう し よう も ない という 風 に 首 を 振っ た 。
 425私 は 河村さん は 来 られ ない という 風 に 聞い て いる 。
 426浩司 は うなぎ 、 友子 は てんぷら 、 という 風 に めいめい が 自分 の 好き な もの を 注文 し た 。
 427彼 が この 集まり に 来 ない という こと は 考え られ ない 。
 428手紙 が 戻っ て き た という こと は 彼女 は もう この 住所 に は い ない という こと だ 。
 429彼 が 真面目 に 日本語 を 勉強 し て い ない という こと は 本気 で 日本 で 仕事 を する 気 が ない の だ 。
 430四 月 だ というのに 、 まだ 肌寒い 。
 431パソコン という の は パーソナル ・ コンピュータ の こと だ 。
 432過労死 という の は 働きすぎ が もと で 死ぬ という こと だ 。
 433「 足 が 出る 」 という の は 出費 が 予定 し て い た より 多く なる という こと だ 。
 434「 猿 も 木 から 落ちる 」 という の は 上手 な 人 でも 時に は 失敗 する こと が ある という こと だ 。
 435サンフランシスコ と 言う と 、 あの ケーブルカー を 思い出す 。
 436日本語 を 話す と 言う と 聞こえ は いい ん です が 、 実は 簡単 な 挨拶 が 出来る だけ な ん です 。
 437今年 の 夏 は 涼しい というより は 寒かっ た 。
 438カーラ は 臆病 というより は むしろ 用心深い 。
 439本田さん は 教育者 というより は むしろ 学者 に 近い 。
 440あの 人 は 酒 を 飲む というより は むしろ 酒 に 飲ま れ て いる と 言っ た 方 が いい 。
 441高木さん は 大阪 に 出張 する とか で パーティー に 来 なかっ た 。
 442先生 に 相談 し た ところ 、 ぜひ 大学院 に 行く よう 勧め られ た 。
 443日本式 の 部屋 に 泊まり たい と 思っ て 旅館 を 予約 し た 。
 444ところが 、 通さ れ た 部屋 は 洋式 だっ た 。
 445彼女 に プロポーズ し た ん だろう ?
 446どう だっ た ?
 447ところが 、 だめ だっ た ん だ 。
 448よく 勉強 し た から 、 試験 に どんな 問題 が 出 よう と も 大丈夫 だ 。
 449いかに 家事 が 忙しかろ う と も 母 は 文句 一 つ 言わ なかっ た 。
 450どんな に 健康 で あろ う と も 、 一 年 に 一 度 は 健康診断 を 受ける べき だ 。
 451この プロジェクト は 遅くとも 来年 の 四 月 に は 完了 する だろう 。
 452吉田さん が 初代 の 委員長 と なっ た 。
 453私 は 機械 の こと と なる と 何 も 分から ない 。
 454彼 が 手伝っ て くれ ない と なる と 誰 か ほか の 人 を 頼む しか ない 。
 455説明書 の 通り に やっ た が 、 うまく いか なかっ た 。
 456私 の 言う とおり に 体 を 動かし て 下さい 。
 457思っ た 通り 彼 が 一番 先 に 来 て い た 。
 458結果 は やはり 予想 し た 通り だっ た 。
 459温度 は 一定 だ と する 。
 460一 日 に 五 マイル 運転 できる と すれ ば 、 何 日 で 着き ます か 。
 461温暖化現象 が このまま 続い た と し よう 。
 462あの 人 は ちょっとした こと で かっと する 。
 463先生 の 顔 を 見 た 途端 に 宿題 が あっ た こと を 思い出し た 。
 464ドア を 開け たら 、 途端 に カレー の 匂い が し た 。
 465朝 から 降り そう だっ た 雨 が とうとう 降り出し た 。
 466スタインベック は ヘミングウェイ と共に アメリカ の 代表的 作家 の 一人 だ 。
 467私 は 職場 の 同僚達 と共に その デモ に 参加 し た 。
 468病気 が 回復 する と共に 食欲 も 出 て き た 。
 469彼 は 科学者 で ある と共に 哲学者 で も あっ た 。
 470体 の 弱い 人 が 早く 死ぬ と は 限ら ない 。
 471高い 物 が 必ずしも 安い 物 より いい と は 限ら ない 。
 472日本 に 長く 住ん で いる からと言って 日本語 が 上手 だ と は 限ら ない 。
 473日本 に 行っ て も 日本語 が 上手 に なる と は 限ら ない 。
 474お金 が あれ ば 幸福 に なれる と は 限ら ない 。
 475ベルリン の 壁 が 崩れ た 。
 476これ は つまり 、 民主化 の 嵐 が 始まっ た という こと だ 。
 477私 の 母 の 弟 、 つまり 、 叔父 が 最近 離婚 し た 。
 478台風 が 九州 に 接近 し つつ ある 。
 479彼女 は 夫 の 無罪 を 信じ つつ 息 を 引き取っ た 。
 480たばこ は 体 に よく ない と 分かり つつ なかなか やめ られ ない 。
 481よく 考え た 上 で ご返事 いたし ます 。
 482話し合い の 上 で 結論 を 出し たい と 思い ます 。
 483この 映画 は 話 の 筋 が 面白い 上 に 配役 が いい 。
 484彼 は 仕事 を 見つけ て くれ た 上 に お金 まで 貸し て くれ た 。
 485彼女 は フランス語 が 専門 の 上 に パリ に しばらく 住ん で い た から 、 フランス語 が ペラペラ だ 。
 486二十一 世紀 に 日本語 は 国際語 に なり 得る と 思う 。
 487ジョン は 日本 で 生まれ 、 十 歳 まで 日本 の 学校 で 勉強 し た 。
 488父 は 銀行 に 勤め 、 母 は 家 の 近く で ブティック を 開い て いる 。
 489彼 は まだ 若い から 、 考え が 浅い 。
 490日本語 は 、 話す の は 比較的 やさしい が 、 読み書き は 難しい 。
 491行き は し ます が 、 何 も 手伝え ませ ん よ 。
 492疲れ て は いる が 、 まだ 休み たく ない 。
 493あの 男 に は 説明 し て も 分かり は し ない 。
 494あの ズボン は 安く は ある が 、 ちょっと 時代遅れ だ 。
 495この 本 は 内容 を 考えれ ば 決して 高く は ない 。
 496大統領 の 職務 は 頭脳 は 言う までも なく 、 体力 も 要求 さ れる 。
 497福田先生 の 死 で 私達 は リーダー を 失っ て しまっ た わけ です が 、 今後 は 私達 自身 で この 会 を 発展 さ せ て いか なけれ ば なり ませ ん 。
 498戦争 は 大きな 犠牲 を 伴う わけ で 、 我々 は 何 として も これ を 避け なけれ ば なら ない 。
 499今 で こそ 地球 が 丸い こと は 子供 でも 知っ て いる が 、 コロンブス 以前 は 誰 も が 地球 は 平ら だ と 思っ て い た わけ だ 。
 500この 問題 を 解決 する の は 非常 に 難しい 。
 501しかし 、 不可能 だ という わけ で は ない 。
 502君 の 考え に 反対 する わけ で は ない が 、 その やり方 で うまく いく だろう か 。
 503結果 さえ よけれ ば いい という わけ で は ない 。
 504こんな やさしい 仕事 が 君 に 出来 ない わけ が ない 。
 505日本語 が そんな に 早く マスター 出来る わけ が ない 。
 506来週 は 期末試験 が ある から 、 今週末 は 遊ん で いる わけ に は いか ない 。
 507親友 の 結婚式 だ から 、 出席 し ない わけ に は いか ない 。
 508貧乏 な 家庭 は 子供 を 大学 に やれ ない 。
 509僕 は 弟 に 自転車 を やる つもり だ 。
 510午後 、 テニス を やり ませ ん か 。
 511今 アメリカ で 日本語 の 教師 を やっ て い ます 。
 512三船 敏郎 の やる 役 は 正義感 の 強い 男 だ 。
 513先月 まで たばこ を やっ て い まし た 。
 514私 は 正 を からかっ て やっ た 。
 515日本史 の 期末レポート を やっと 書き 終え た 。
 516この 道 は 車 が やっと 一 台 通れる くらい の 狭さ です 。
 517私 の 日本語 の 力 で は あいさつ を する の が やっと です 。
 518やっと の こと で 、 家 が 買え た 。
 519この 作文 は 直しよう が ない 。
 520この 成績 で は 救いよう が ない 。
 521こんな に 壊れ て しまっ て は 直しよう が ない 。
 522みんな で 同時 に 攻め て 来 たら 防ぎよう が ない 。
 523この 程度 の 文章 なら 日本語 の 一 年生 でも 読め よう 。
 524こんな 寒い 日 に オーバー も 着 ない で 歩き 回れ ば 、 風邪 も 引こ う 。
 525この 政治的 問題 を 解決 する の は 容易 で あろ う 。
 526私達 は いつも 、 より よい サービス の 提供 に 努め て い ます 。
 527外国語 は 新しい 技術 を 利用 すれ ば より 効果的 に 教える こと が 出来る 。
 528子供達 に 自分 で 考え させる 方 が より 教育的 だ 。
 529それ は 高かっ た が 、 教科書 だっ た から 買わ ざる を 得 なかっ た 。
 530あれ 、 財布 が どこ か へ 行っ て しまっ た ぞ 。
 531急が ない と バス に 乗り遅れる ぞ 。
 532基礎研究なし で は 科学 は 発展 し ない 。