コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

wikipedia_KYOTO_11のコンテキスト表示

title:Article from Japanese-English Bilingual Corpus of Wikipedia's Kyoto Articles (Version 2.01)
date:2011/01/13
source:CLT_00004.xml (Available from https://alaginrc.nict.go.jp/WikiCorpus/index.html).
genre:wikipedia
subcorpus:wikipedia Kyoto
terms of use:Creative Commons Attribution-Share-Alike License 3.0


 1声明
 2声明 ( しょうみょう ) とは 日本 の 伝統音楽 の 一 つ 。
 3仏典 に 節 を つけ た もの で 儀礼 に 用い られる 宗教音楽 で ある 。
 4日本 で は 、 梵唄 ( ぼんばい ) ・ 梵匿 ( ぼんのく ) と も いう 。
 5旧字体 で は 聲明 と 書く 。
 6概要
 7古代 インド の 学問分野 ( 五明 ・ ごみょう ) の 一 つ 。
 8五明 とは 、 声明 ( 音韻学 ・ 文法学 ) ・ 工巧明 ( 工芸 ・ 技術 論 ) ・ 医方明 ( 医学 ) ・ 因明 ( 倫理学 ) ・ 内明 ( 自己 の 宗旨 の 学問 、 仏教者 の 場合 は 仏教学 ) の 5 種類 の 学問分野 を 指す 。
 9日本 へ の 仏教伝来 と共に 伝わり 定着 し た 。
 10754 年 ( 天平勝宝 4 年 ) に 東大寺大仏開眼法要 の とき に 声明 を 用い た 法要 が 行わ れ た 記録 が あり 、 奈良時代 に は 、 声明 が 盛ん に おこなわ れ て い た と 考え られる 。
 11平安時代初期 に 最澄 ・ 空海 が それぞれ 声明 を 伝え て 、 天台声明 ・ 真言声明 の 基 と なっ た 。
 12天台宗 ・ 真言宗 以外 の 仏教宗派 に も 、 各宗 独自 の 声明 が あり 、 現在 も 継承 さ れ て いる 。
 13声明 は 口伝 ( くでん ) で 伝える ため 、 楽譜 が なかっ た 。
 14その ため 、 伝授 は 困難 を 極め た 。
 15後 に 楽譜 に あたる 、 博士 ( はかせ ) が 発明 さ れ た 。
 16また 、 各流派 により 博士 など の 専門用語 に は 違い が ある 。
 17しかし 博士 は 、 唱える ため の 参考 で あり 、 声明 を 習得 し よう と すれ ば 、 口伝 ( ロイ と も 言う ) ( 指導者 による 面授 ) が 必要 で あり 、 師 から 弟子 へ の 流派 の 維持 ・ 継承 は 出来 ない 。
 18その ため に 指導者 ・ 後継者 の 育成 が 必須 で あっ た 。
 19さまざま な 条件 が 重なっ て 、 多く の 流派 が 廃絶 し て しまっ た 。
 20天台声明
 21天台声明 は 最澄 が 伝え た もの が 基礎 と なり 、 独自 の 展開 を し た 。
 22最澄以後 は 、 円仁 ・ 安然 が 興隆 さ せ た 。
 23融通念仏 の 祖 の 良忍 が 中興 の 祖 として 知ら れる 。
 241109 年 ( 天仁 2 年 ) に 、 良忍 は 、 京都・大原 に 来迎院 ( 京都市 左京区 ) を 建立 し た 。
 25大原 の 来迎院 の 山号 を 、 中国 の 声明発祥 の 地 ・ 魚山 ( ぎょざん ) に 擬し て 、 魚山 と 呼称 さ れ た 。
 26やがて 、 来迎院 ・ 勝林院 の 2 ヶ寺 を 大原流魚山声明 の 道場 と し て 知ら れる よう に なっ た 。
 27また 、 後 に 寂原 が 一派 を なし て 、 大原 に は 2 派 の 系統 の 声明 が あっ た 。
 28のち に 宗快 が 大原声明 を 再興 する に 至っ た 。
 29湛智 が 新しい 音楽理論 に 基づい た 流れ を 構築 し た 。
 30以降 、 天台声明 の 中枢 を なし 、 現在 の 天台声明 に 継承 さ れ て いる 。
 31融通念仏宗 、 浄土宗 、 浄土真宗 の 声明 は 、 天台声明 の 系統 で ある 。
 32真言声明
 33真言声明 は 空海 が 伝え た もの が 基礎 と なり 、 現在 に 至っ て いる 。
 34声明 が 体系化 さ れ て き た の は 真雅以降 で ある 。
 35寛朝 は なかでも 中興 の 祖 と も いえる 。
 36声明 の 作曲 ・ 整備 に つとめ た 。
 37鎌倉時代 まで は 多く の 流派 が あっ た が 、 覚性法親王 により 、 4 派 ( 本相応院流 ・ 新相応院流 ・ 醍醐流 ・ 中川大進流 ) に まとめ られ た 。
 38古義真言宗 の 声明 は 江戸時代 にかけて 衰微・廃絶 し た 。
 39本相応院流 ・ 新相応院流 ・ 醍醐流 は 明治中期 ごろ まで に は 廃絶 し た 。
 40現在 で は 、 智山 ( ちざん ) 声明 ( 京都・智積院 ) 、 豊山 ( ぶざん ) 声明 ( 奈良・長谷寺 ) 、 南山進流 ( なんざんしんりゅう ・ 高野山 、 京都・古義真言宗寺院 ) に 分別 さ れる 。
 41智山声明 ・ 豊山声明 ( 新義真言宗系声明 ) 真言宗智山派 ・ 真言宗豊山派 、 両派 の 声明 は 、 もと は 、 中川大進流 に 由来 する 。
 42頼瑜 が 醍醐 の 古流 を 採り入れ た 。
 431583 年 ( 天正 13 年 ) 根来寺 ( 和歌山県 ) が 豊臣秀吉 に 焼き討ち さ れ て 衰微 する と 、 智山 ・ 豊山 の 両派 は 、 醍醐 の 古流 を もと に し て 、 一派 を 形成 する に 至っ た 。
 44特徴 として は 、 豊山 の 「 論議 」 ・ 智山 の 「 声明 」 と 称さ れる 。
 45中川大進流 は 、 奈良・中川寺 の 大進 が 流祖 。
 46貞永年間 ( 1232~1233 ) に 高野山蓮華谷・三宝院 の 勝心 が 本拠地 を 高野山 に 移し た 。
 47後 に 高野山 の 別名 、 南山 を 冠し て 、 南山進流 と 称し た 。
 48進流 ・ 野山進流 と も 称する 。
 49声明 と 日本 の 伝統音楽
 50平曲 ・ 謡曲 、 民謡 、 浄瑠璃 など の 音曲 は 声明 の 転化 と いえる 。
 51単旋律音楽 に あたえ た 影響 が 大きい 。