コーパス概要 タグ 語の依存関係 文字列検索 ツリー検索
クレジット
English
ABC

      コンテキスト表示 について      Leaf-ancestor コンテキスト Leaf-root コンテキスト      括弧付きツリーをダウンロード

wikipedia_KYOTO_13のコンテキスト表示

title:Article from Japanese-English Bilingual Corpus of Wikipedia's Kyoto Articles (Version 2.01)
date:2011/01/13
source:CLT_00006.xml (Available from https://alaginrc.nict.go.jp/WikiCorpus/index.html).
genre:wikipedia
subcorpus:wikipedia Kyoto
terms of use:Creative Commons Attribution-Share-Alike License 3.0


 1
 2鬼 ( おに ) は 、 日本 の 妖怪 。
 3民話 や 郷土信仰 に 登場 する 悪い 物 、 恐ろしい 物 、 強い 物 を 象徴 する 存在 。
 4そこ から 鬼 という 言葉 に は 「 強い 」 「 悪い 」 という 意味 も ある 。
 5( 鬼 ( 曖昧さ回避 ) で も 説明 。 )
 6近・現代 の 鬼
 7現代 の 日本人 が 、 「 鬼 」 と 言わ れ て 一般的 に 連想 する 姿 は 、 頭 に 角 と 巻き毛 の 頭髪 を 具え 、 口 に 牙 を 有し 、 指 に 鋭い 爪 が 生え 、 虎 の 毛皮 の 褌 を 腰 に 纏い 、 表面 に 突起 の ある 金棒 を 持っ た 大男 で ある 。
 8これ は 、 丑 の 方 と 寅 の 方 の 間 の 方角 ( 艮 うしとら ) を 鬼門 と 呼ぶ こと による もの で 、 牛 の 角 と 体 、 虎 の 牙 と 爪 を 持ち 、 虎 の 皮 を 身に付け て いる と さ れ た 。
 9この 姿 は 平安時代 に 確立 し た もの で ある 。
 10余談 だ が 、 丑寅 の 方角 を 鬼門 と する 時 、 その 対 に あたる 方角 、 猿 ( 申 ) . 雉 ( 酉 ) . 犬 ( 戌 ) に 守護 の 役 を 与え 、 鬼退治 に 向かう 桃太郎 も ある 種 の 意味 を 持つ と 推測 できる 。
 11酒呑童子 は 赤毛 で 角 が あり 、 髭 も 髪 も 眉毛 も つながっ て おり 、 手足 は 熊 の 手 の よう で ある と さ れ て いる 。
 12鬼 は 元々は この よう な 定まっ た 姿 は 持っ て おら ず 、 後述 する 語源 の 「 おぬ ( 隠 ) 」 の 通り 姿 の 見え ない こと も あっ た 。
 13まれ に は 、 見目 麗しい 異性 の 姿 で 現れ て 若い 男 や 女 を 誘う こと が ある 。
 14現在 の 鬼 の 姿 は 仏教 の 羅刹 が 混入 し た もの で ある 。
 15民話 に 登場 する 鬼 は 、 金 または 栗色 の 髪 で 赤い 肌 で ある 事 が 多い 為 、 ロシア方面 など から の 海賊 を 、 外国人 を 知ら ない 民衆 が 見 て 怪物 だ と 思い込ん だ の で は ない か と も 言わ れ て いる ( 色素 の 少ない 肌 は 日焼け する と 赤く なる ) 。
 16由来
 17「 おに 」 の 語 は おぬ ( 隠 ) が 転じ た もの で 、 元来は 姿 の 見え ない もの 、 この 世 なら ざる もの で ある こと を 意味 し た 。
 18そこ から 人 の 力 を 超え た もの の 意 と なり 、 後 に 、 人 に 災い を もたらす 伝説上 の ヒューマノイド の イメージ が 定着 し た 。
 19さらに 、 陰陽思想 や 浄土思想 と 習合 し 、 地獄 における 閻魔配下 の 獄卒 で ある と さ れ た 。
 20説話文学 に 見 られる 鬼
 21百鬼夜行
 22百鬼夜行 とは 、 平安時代 に 都 の 中 を 歩い て ゆく と さ れ た 化け物行列 の こと で ある 。
 23『 宇治拾遺物語 』 巻 一 の 十七 で 修行僧 が 龍泉寺 という 寺 で 、 百鬼夜行 に 遭っ た 話 が 伝わっ て いる 。
 24また 、 『 今昔物語集 』 に も 巻 第十四 に 若者 が 百鬼夜行 に 遭っ た という 話 が 伝わっ て いる 。
 25当時 、 百鬼夜行 を 目撃 する と 死ん だり 病気 に なる など と 恐れ られ て い た が 、 この 二 つ の 話 は どちら も 信仰 が 身 を 助け た という 話 に なっ て いる 。
 26赤鬼 ・ 青鬼
 27『 宇治拾遺物語 』 巻 一 に は 、 瘤取り爺 の 説話 が 所収 さ れ て いる が 、 爺 が 目撃 し た 鬼 として 、 赤い 者 や 目 が 一 つ の 者 、 口 が ない 者 など 様々 な 異形 な 者 が い た と さ れ て いる 。
 28藤原千方 の 四鬼
 29藤原千方 に 使役 さ れ た と 言わ れる 四 人 の 鬼 。
 30藤原千方 の 四鬼 を 参照 の こと 。
 31羅刹国
 32『 今昔物語集 』 に 登場 する 女性 の 鬼 しか 存在 し ない 島 。
 33後 に 日本 の 南方 あるいは 東方 に 存在 する と 信じ られる よう に なっ た 。
 34羅刹国 を 参照 の こと 。
 35仏教 の 鬼
 36生前 に 貪欲 で あっ た 者 は 、 死後 に 餓鬼道 に おち 、 餓鬼 と なる と さ れ て いる 。
 37また 、 地獄 で 閻魔 の 配下 として 、 鬼 が 獄卒 の 役 を 務め て いる と さ れる 。
 38鬼 と 人
 39人 に 化け て 、 人 を 襲う 鬼 の 話 が 伝わる 一方で 、 憎しみ や 嫉妬 の 念 が 満ち て 人 が 鬼 に 変化 し た と する 話 も ある 。
 40代表的 な 例 として は 、 能 の 「 鉄輪 」 や 「 紅葉狩 ( 能 ) 」 に 、 嫉妬心 から 鬼 と 化し た 女性 の 話 が 伝わっ て いる 。
 41「 般若の面 」 は その 典型 で ある 。
 42具体的 な 鬼 ( または 鬼 と さ れ た 人間 )
 43名 の ある 鬼 は 「 童子 」 と 呼ば れる こと が 多い 。
 44大江山 酒呑童子 が 住ん で い た と さ れる 。
 45麓 の 京都府 大江町 ( 京都府 ) ( 現・福知山市 ) は 、 「 鬼 の 里 」 と の 町おこし で 有名 。
 46天下 の 奇祭 と 呼ば れる 国指定重要無形民俗文化財 の 鬼祭 が 行わ れる 。
 47この 他 、 日本 全国 に 形 を 変え て 鬼 の 伝承 が 伝わっ て いる 。
 48中国 における 「 鬼 」
 49中国 で 鬼 ( グウェイ ) と いう 場合 、 死霊 、 死者 の 霊魂 中国 の 宗教 ( 道教 など ) の こと を 指す 。
 50日本 で言う 「 亡霊 」 の 方 が ニュアンス として 近い 。
 51中国 で は 、 直接 鬼 と 呼ぶ の は タブー で ある こと から 、 婉曲 し て 好兄弟 と も いう 。
 52また 日本 に も この 思想 が 入っ て おり 、 人 が 死ぬ こと を 指し て 「 鬼籍 に 入る 」 など と 言う 言い方 が ある 他 、 元来 の 意味合い と 混交 し た イメージ で も 捉え られ て いる 。
 53従って 、 中国語 で 「 鬼- 」 と言う 表現 は 、 必ずしも 勇猛 等 を 意味 し ない 。
 54戦前 の 日本軍 で 、 ある 将官 が 「 鬼将軍 」 と 渾名 さ れ 、 当人 は 軍人 として 誇り に し て い た が 、 実は その 痩せ た 風貌 を 揶揄 し た もの で あっ た という エピソード が これ を 物語る 。
 55文禄・慶長の役 の 際 、 島津義弘 の 率いる 軍勢 を 明軍 は 「 鬼石曼子 」 と 言っ て 恐れ た との 逸話 において も 「 鬼 」 は その 勇猛さ よりも 、 つまらない 奴 や 忌々しい 奴 という 蔑視表現 に 使わ れる 。
 56拝外意識 により 、 欧米人 を 「 洋鬼 」 と 呼び 、 それ に 遅れ て 進出 し た 日本人 を 「 東洋鬼 」 と 呼ぶ の も この 類 で ある 。
 57また 、 かつて 中国民衆 が 日本 の 総理大臣 を 「 小泉小鬼 」 と 呼ぶ こと が あっ た が 、 日本 の 総理 を 恐れる の で は なく 小馬鹿 に する 表現 で あっ た 。
 58鬼 から 派生 し た 用語
 59創作 における 鬼
 60文学
 61童話 など に も 数多く 登場 し 、 多く は 主人公 に 倒さ れる 。
 62代表的 な 例 として は 、 一寸法師 、 桃太郎 など が あげ られる 。
 63この 鬼退治 の モチーフ は 、 古く から 見 られ 、 渡辺綱 は 酒呑童子 など 多く の 鬼 を 退治 し た と さ れ て いる 。
 64近世 に なる と 、 『 泣いた赤鬼 』 ( 浜田廣介 ) や 『 おにたのぼうし 』 ( あまんきみこ ) など 、 鬼 は ただ 悪い だけ で は なく 、 悪い と さ れ て いる けれども 優しい 心 を 持つ 者 も いる という 童話 が 見 られる よう に なる 。
 65童話 の 他 で は 、 架空 の 生物 で ある ため 、 文学作品 として は ファンタジー もしくは サイエンス・フィクション的 な もの に 限定 さ れる 。
 66虐げ られ た 異形 の 存在 として の 鬼 が 登場 する 場合 も 多数 ある 。
 67永井豪作品 。
 68あるいは 非情 ・ 非論理的 な 暴力 の 象徴 として 、 あるいは 虐げ られ た 異形 の 存在 として 、 永井豪 は 鬼 を 作品 の 中心的存在 として 取り上げ て き た 。
 69ゲッターロボシリーズ
 70敵 に 百鬼帝国 が 登場 。
 71もと から 鬼 だっ た 者 と 人間 から 改造 さ れ た 者 が いる 。
 72また 、 OVA 新ゲッターロボ で も 謎 の 敵 として 、 鬼 や 巨大 な 鬼 の 姿 を し た 鬼獣 が 登場 する 。
 73『 うる星やつら 』 ( 高橋留美子 )
 74鬼 の 姿 を し た 宇宙人 の 少女 「 ラム ( うる星やつら ) 」 が 登場 する が 、 あくまでも 「 鬼 の 姿 を し た 宇宙人 」 で ある 。
 75『 地獄先生ぬ~べ~ 』
 76地獄 の 鬼 が 登場 。
 77主人公 の 左手 に も 鬼 が 封じ られ て おり 、 これ を 用い て 除霊 など を 行う 。
 78悪 と同時に 強さ の 象徴 で も ある 。
 79『 遙かなる時空の中で 』
 80鬼 と 呼ば れ 差別 さ れ て いる 者たち が 登場 する 。
 81「 金髪碧眼 」 が 特徴 の ため 、 外国人 に対する 古代日本人 の 恐怖 の 念 から 来 て いる の であろう 。
 82実写 ・ 特撮
 83『 百獣戦隊ガオレンジャー 』
 84オルグ ( 鬼 の 英語名 ogre から 来 て いる と 思わ れる ) と 呼ば れる 敵 が 登場 する 。
 85それら は 主に 付喪神 の よう な コンセプト で あり 、 また 、 ボス ( ハイネスデューク ) で ある シュテン 、 ウラ 、 ラセツ は それぞれ 酒呑童子 、 温羅 、 羅刹 といった 著名的 な 鬼 の 名前 が 使わ れ て いる 。
 86『 仮面ライダー響鬼 』
 87厳しい 修行 を つみ 、 変身能力 を 得 た 人間 の 事 を 鬼 と 呼ぶ 。
 88この 作品 で は 鬼 を 善 の 存在 に 位置づけ て いる 。
 89『 仮面ライダー電王 』
 90主人公 に 憑依 し た イマジン ( 怪人 ) ・ モモタロス は 、 その イメージ により 『 桃太郎 』 の 赤鬼 の 姿 と なっ た 。
 91『 赤鬼と青鬼のタンゴ 』 ( 尾藤イサオ )
 92日本放送協会 『 みんなのうた 』 で 歌わ れ た 楽曲 。
 93『 鬼たいじ 』 ( 森高千里 )
 94『 古今東西~鬼が出るか蛇が出るかツアー 』 で は 舞台 に 鬼 が 登場 する 演出 が さ れ た 。
 95ジェスチャー
 96基本的 に 鬼 は 怖い もの で あり 、 また 鬼 の 顔 も 怒っ た 表情 で ある 事 が 多い 為 、 誰 か ( 第三者 ) が 怒っ て いる という 事 や 、 機嫌 が 悪い という 事 など を 示す 手段 として 、 両手 の 人差し指 を 立て て 、 鬼 の 角 に 見立て て 頭 の 上 に 掲げる ジェスチャー が 存在 し 、 話し相手 に ( 当人 に 気づか れ ない 様 に ) その 人 と の トラブル に 巻き込ま れ ない 様 に 、 注意 を 促す 目的 で 使用 さ れる 事 が 多い 。